日本 (Japan)

桜吹雪くななつ星とSL人吉、人吉と鶴之湯旅館のさくらトンネル

桜吹雪くななつ星とSL人吉、人吉と鶴之湯旅館のさくらトンネル

前回の大畑駅に引き続き紹介するのは、西人吉駅付近の桜のトンネルです。 ここはSL人吉と桜を絡めて撮る有名な撮影ポイントです。 桜のトンネルで撮影するSL人吉は熊本からの下りの列車です。通過時間は12時 ...

コメントなし
桜咲く大畑駅とななつ星のスイッチバックとSL人吉の桜トンネル

桜咲く大畑駅とななつ星のスイッチバック

続いての桜の撮影は、九州は熊本県にきました。 ななつ星が2018年の3月27日からルート変更により、3泊4日のコースで大畑(おこば)駅を通過することになりました。 この大畑駅は列車が急な斜面を、前後の ...

コメントなし
輝く川面、東京都目黒川の夜桜ライトアップ

輝く川面、東京都目黒川の夜桜ライトアップ

今年の桜は1週間以上も早く訪れ、慌ただしく桜の撮影シーズンが始まりました。 今回紹介するのはSNSでも有名になってきた目黒川の桜のライトアップです。 場所は東京世田谷区の目黒川沿いの宿山橋という橋です ...

コメントなし
まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

岐阜県の名前のない池「モネの池」がジグソーパズルになりました。

2018年3月より、株式会社ビバリーさんより、当ブログのモネの池がジグソーパズルとして発売されました。 1000ピース ジグソーパズル モネの池 (49×72cm) posted with カエレバ ...

コメントなし
青い空と輝く樹氷の森、諏訪富士、蓼科山の冬山登山

青い空と輝く樹氷の森、諏訪富士、蓼科山の冬山登山

霧ヶ峰高原の次に紹介するのは、すぐ隣の蓼科山(たてしなやま)です。 蓼科山は、八ヶ岳連峰の北端に位置し、諏訪富士とも呼ばれる、標高2,531mの高さの山です。 霧ヶ峰高原の樹氷は午前中早々に消えてしま ...

コメントなし
フローズンな白銀の世界、長野県諏訪市の霧ヶ峰高原の樹氷

フローズンな白銀の世界、長野県諏訪市の霧ヶ峰高原の樹氷

久しぶりの記事は、すっかり真冬の記事になってしまいました。 今回紹介する場所は、長野県は諏訪市の霧ヶ峰高原の樹氷です。   樹氷とは、霧氷の中の一つの種類だそうです。 霧氷は「一般的に冬山で ...

コメントなし
まるで翼を広げた不死鳥、京都宇治の平等院鳳凰堂のライトアップ

まるで翼を広げた不死鳥、京都宇治の平等院鳳凰堂の夜間特別拝観(ライトアップ)(D850と5Dmark4比較)

今年、2107年最後の紅葉は、京都の宇治にある平等院鳳凰堂のライトアップを紹介します。 2017年の今年は、平等院鳳凰堂は平成の大修理以降初となるライトアップを15年ぶりに開催しました。 この様子があ ...

2 comments
広がる赤もみじの絨毯、教林坊のもみじ祭りのライトアップ

広がる赤もみじの絨毯、教林坊のもみじ祭りのライトアップ

鶏足寺の紅葉に続いては、同じく滋賀県の近江八幡市にあり教林坊(きょうりんぼう)のもみじ祭りを紹介します。 教林坊は、605年に聖徳太子によって創建されたとされており。「教林」の意味は、聖徳太子が林の中 ...

コメントなし
広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

今回紹介するのは、滋賀県の長浜市にある鶏足寺(けいそくじ)です。 鶏足寺は、735年に行基が開基し、いったん後輩したものを799年に最澄が再興したと伝えられています。 200本をこえるもみじに囲まれた ...

コメントなし
赤のシンメトリーの絶景、紅葉の蔦沼の朝焼け。(蔦の7沼)

赤のシンメトリーの絶景、紅葉の蔦沼の朝焼け。(蔦の7沼巡り)

今回紹介するのは、JRのポスターで東北の紅葉の絶景として有名になった青森県は十和田市の蔦沼(つたぬま)です。 蔦沼は、十和田八幡平国立公園の蔦温泉にある、蔦7沼という7つの沼(蔦沼、鏡沼、月沼、瓢箪( ...

コメントなし
フジテレビ『めざましテレビ ココ調』のニッポンの絶景で紹介されました!

フジテレビ『めざましテレビ ココ調』のニッポン絶景で紹介されました!

9月29日(金)に本ブログの写真が、皆さんご存知のフジテレビ、めざましテレビのココ調(ここしら)というコーナーで掲載、放送されました。 めざましテレビにココ調というコーナーがあり、日本人も知らない日本 ...

コメントなし
白馬三山を写す八方池の絶景と唐松岳登山

白馬三山を写す八方池の絶景と唐松岳登山(D850 4kタイムラプスと4K動画)

今回紹介するのは、長野県は白馬村にある八方池という池です。 八方池は、八方尾根スキー場から唐松岳への登山ルートの途中にある池です。 池自体は小さな池なのですが、風がなく水面が穏やかな日には後ろにそびえ ...

コメントなし
干潮の砂浜に映る宮島の水中花火大会とその行き方

干潮の砂浜に映る宮島の水中花火大会とその行き方

久しぶりの写真撮影は、何年も前からチャンスを狙っていた広島県の宮島の水中花火です。 この宮島の水中花火の場所は、世界文化遺産で有名な宮島にある厳島神社の前の海で行われます。 今年2017年の宮島の水中 ...

コメントなし

死ぬまでに行きたい日本の絶景ランキング10選

筆者は週末カメラマンなので、最近は仕事が忙しくなかなか撮影にいけない状況が続いてます(泣) そこでこれまで訪れた撮影地の中から特に印象深かった場所を、ランキング形式で紹介してみたいと思います。 日本に ...

コメントなし
福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森の落羽松(ラクウショウ)

長く続いた山陰、九州の撮り鉄の旅?も終盤です。帰路の福岡市内にあるという最近SNSで話題になっている篠栗(ささぐり)九大の森に寄ってみました。 篠栗九大の森は、林セラピーの取り組みを広めようと、全国各 ...

コメントなし
光芒と水のカーテンの絶景、阿蘇市小国町の鍋ケ滝

光芒と水のカーテンの絶景、阿蘇市小国町の鍋ケ滝

続いても熊本県は阿蘇市の鍋ケ滝(なべがたき)を紹介します。 鍋ケ滝は、落差は10mほどしかありませんが、幅は約20mにも及ぶまさしく水のカーテンのような滝です。 また滝の裏に入ることができマイナスイオ ...

コメントなし
エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

山口県から九州地方に入り、熊本県からはSL人吉の紹介です。 SL人吉(ひとよし)は、JR九州が熊本県の熊本駅~人吉駅間を運行している蒸気機関車です。 エメラルドグリーンの球磨川(くまがわ)沿いを運行す ...

コメントなし
日本一美しい橋、山口県の角島大橋の絶景(Photoshopでの人の消し方)

日本一美しい橋、山口県の角島大橋の絶景(Photoshopでの人の消し方)

兵庫、鳥取、島根、山口と山陰本線の撮り鉄の旅の終着地点は、山口県の西の果て、日本一美しい橋と言われている角島大橋(つのしまおおはし)です。 2000年に開通してからは、その美しい景観から自動車のCMに ...

コメントなし

惣郷川橋梁の夕日と山陰本線の絶景(その2:島根・山口県)

山陰本線は、京都から山口県の下関まで走っているので、途中に撮影スポットがたくさんあります。 前記事の兵庫県の山陰本線に続いては、島根県と山口県の山陰本線の絶景スポットを紹介していきます。 最初に紹介す ...

コメントなし
蒼い海と餘部駅の絶景、山陰本線

蒼い海と空の駅の絶景、山陰本線(その1:兵庫県)

今回は、山陰地方を走る山陰本線を紹介したいと思います。青森県の五能線に勝るとも劣らない青い海はまさしく絶景です。 思えばこのブログも日本の記事が増えてきて、特に鉄道風景が増えてきたように思います。 私 ...

コメントなし

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

続いての撮影スポットは、2か月間の期間限定の瑠璃光院(るりこういん)の特別拝観です。 京都の八瀬(やせ)にある瑠璃光院は、春と秋に2か月間限定の特別拝観を実施します。その時に見られる新緑と紅葉の様子が ...

コメントなし
世界が認めた絶景、あしかがフラワーパークの奇跡の大藤のライトアップ

世界が認めた絶景、あしかがフラワーパークの奇跡の大藤のライトアップ

続いて紹介するのは、CNNでも紹介されたあしかがフラワーパークの大藤を紹介します。 あしかがフラワーパークは、栃木県足利市にある花のテーマパークです。 その中にある大藤は、樹齢130年の時に日本で初め ...

コメントなし
新緑の絨毯、今宮の新芽の茶畑と富士山の絶景

新緑の絨毯、今宮の新芽の茶畑と富士山の絶景 (とおすすめPLフィルター)

今回紹介したいのは、静岡県は富士市は今宮の茶畑と富士山です。 静岡県と言えば、日本一のお茶の生産地であり、一面に広がる茶畑を見たことのある方は多いと思います。 特に、毎年5月のGW頃には、1番茶のシー ...

コメントなし
小湊鉄道の菜の花を走るトロッコ列車と飯給駅の桜リフレクション

小湊鉄道の菜の花畑を走るトロッコ列車と飯給駅の桜リフレクション

いすみ鉄道に続いては、小湊(こみなと)鉄道を紹介します。 小湊鉄道は、前の記事のいすみ鉄道の終点である上総中野駅から五井駅までを結ぶ千葉県のもう一つのローカル線です。 いすみ鉄道と同じく、路線沿いには ...

コメントなし
いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

いすみ鉄道の菜の花と桜トンネルとムーミン列車

九州の桜のトンネルの次は、千葉のいすみ鉄道の桜のトンネルの紹介です。 いすみ鉄道は、千葉県いすみ市の大原駅から、上総中野駅までの、昔懐かしい風景がたくさんあるローカル線です。特に春の季節には、菜の花や ...

コメントなし
クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

クルーズトレインななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

今年の桜の撮影は、九州から開始しました。場所はJR九州の久大本線の豊後中川駅です。 この豊後中川駅には、毎年桜の季節になると、桜のトンネルができ、そこを通る列車が撮影スポットになっています。 特に毎週 ...

コメントなし
地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

今回は、風景ではなく、温泉に入る猿です。絶景サイトなのですが、猿です。しかし、ただのサルではありません、長野県の地獄谷野猿公苑(やえんこうえん)の猿達は、温泉に入る野生の猿として、世界でも有名な猿達で ...

コメントなし
どこまでも続く鳥居、伏見稲荷大社の千本鳥居

どこまでも続く真っ赤な鳥居、伏見稲荷大社の千本鳥居

最近は富士山の記事が多かったので、少し風情を変えて京都の伏見稲荷大社の千本鳥居を紹介します。 伏見稲荷大社は、近年、外国人が日本で最も訪れたいスポットの1つとして有名な場所です。 そんないつ行っても外 ...

コメントなし
富士本栖湖リゾートの初日の出のダブルダイヤモンド富士

富士本栖湖リゾートの初日の出のダブルダイヤモンド富士

今回は、富士本栖湖リゾートからのダブルダイヤモンド富士です。ダイヤモンド富士と言えば、富士山の山頂から日が昇る風景ですよね。 さらにダブルダイヤモンドとは、その光景が池に反射して上下で2つダイヤモンド ...

コメントなし
千円札の裏の絶景、本栖湖の富士山

千円札の裏の絶景、本栖湖の富士山

今回は、タイトルの通り千円札の裏側に印刷されている富士山の風景の場所となった本栖湖からの富士山を紹介します。 千円札の裏の富士山、覚えていますでしょうか?普段、何気なく使っている千円札の裏には、実はこ ...

コメントなし
富士宮市の白糸の滝と富士山の絶景

流れ落ちる絹糸、富士宮の白糸の滝と富士山の絶景

今回は、有名な白糸の滝の紹介です。白糸の滝は、そのほとんどが富士山の湧水で幅150メートルにわたって絹の様に流れ落ちる様から白糸の滝と呼ばれています。 その白糸の滝の場所はこちら。新東名の新富士インタ ...

1件のコメント
月光に浮かぶ富士山と河口湖の冬花火

月光に浮かぶ富士山と河口湖の冬花火

今回は、河口湖の冬花火を紹介します。花火というと夏の定番の風物詩なのですが、河口湖においては、冬にも花火があり、河口湖冬花火として有名な花火です。 この河口湖の冬花火の撮影場所は、河口湖円形ホールの付 ...

コメントなし
崩壊寸前の幻の橋、北海道上士幌町のタウシュベツ橋梁

崩壊寸前の幻の橋、北海道上士幌町のタウシュベツ橋梁

続いて、北海道は上士幌(かみしほろ)町のタウシュベツ橋梁について紹介します。 タウシュベツ橋梁は、北海道は上士幌町の糠平(ぬかびら)湖にある、コンクリート製のアーチ橋です。またアーチ橋ということもあり ...

コメントなし
美瑛町の白ひげの滝とブルーリバーの絶景(とライトアップ)

美瑛町の白ひげの滝とブルーリバーの絶景(とライトアップ)

美瑛町の青い池のすぐ近くにある白(しら)ひげの滝とブルーリバーを紹介します。白髭の滝とその下流に流れるブルーリバーは、美瑛町の白金温泉駅からすぐ近くにあります。 場所はこちら。駐車スペースは、川に渡る ...

コメントなし
夏と冬の美瑛町の風景とクリスマスツリーの木(Landscape in Biei and Christmas tree)

美瑛町の冬のクリスマスツリーの木

北海道は上川郡の美瑛町にはたくさんの有名な木がありますが、今回紹介するのは最も人気のある木の一つのクリスマスツリーの木です。 クリスマスツリーの木の場所はこちら。駐車場はありませんが、冬でも数メートル ...

コメントなし
精進湖と山中湖からの富士山星空タイムラプス(4K)

精進湖と山中湖からの富士山星空タイムラプス(4K)

今回は写真では無く久しぶりにタイムラプス動画の紹介です。場所は、富士山撮影では有名な精進湖と山中湖です。 まず撮影した動画はこちら。 タイムラプスの撮影方法は、過去記事「タイムラプス動画の作り方」でも ...

コメントなし
極寒の宝石箱、高ボッチ高原からの諏訪湖越しの富士山

極寒の宝石箱、高ボッチ高原からの諏訪湖越しの富士山

今回紹介するのは、長野県塩尻市にある高ボッチ(たかぼっち)高原からの富士山です。高ボッチ高原は、高ボッチ山(標高1665メートル)のなだらかな傾斜に広がる高原です。 「たかぼっち」という名前は国づくり ...

コメントなし
どこまでも続く黄金色の道、メタセコイア並木の紅葉

どこまでも続く並木道、メタセコイア並木の紅葉と新緑

今回紹介する絶景は、滋賀県は高島市のマキノ町にあるメタセコイア並木です。このメタセコイア並木は、大きなメタセコイアが2.4キロに渡って並ぶため、日本の街路樹百景にも選ばれているそうです。 このメタセコ ...

コメントなし
赤、緑、黄のカラフルな絶景、紅葉の鳴子峡

赤、緑、黄のカラフルな絶景、紅葉の鳴子峡

今回紹介する絶景は、宮城県大崎市にある峡谷、鳴子峡(なるこきょう)の紅葉です。鳴子峡は宮城県にあり、仙台市からは車で約1時間ほどで到着できてしまう東北在住の方には比較的アクセスのよい紅葉の絶景です。

コメントなし
真田丸オープニングロケ地、紅葉の戸隠高原の鏡池

真田丸オープニングロケ地、紅葉の戸隠高原の鏡池

今回は、真田丸のオープニングロケ地としても最近有名な戸隠高原の鏡池に紅葉の撮影に行ってきました。鏡池はその名の通り、風の無い日には鏡のように後方にそびえ立つ戸隠連邦を映し出す絶景スポットです。 ちなみ ...

1件のコメント
青空のキャンパスのアーティスト、ブルーインパルス(エアフェスタ浜松の航空祭)

青空のキャンパスのアーティスト、ブルーインパルス(エアフェスタ浜松の航空祭2016)

これまでも熊本空港や伊丹空港などで、飛行機のある景色を紹介してきましたが、今回は自衛隊の航空祭、静岡県は浜松基地の航空祭「エアフェスタ浜松」を紹介します。 自衛隊の航空祭は、毎年全国の基地毎に行われて ...

コメントなし
立ち昇る炎と流れ落ちる火の粉、迫力の豊川の手筒花火(炎の祭典)

立ち昇る炎と流れ落ちる火の粉、迫力の豊橋の手筒花火(炎の祭典)

今回は、このブログでは初めての花火の撮影の紹介です。しかし、花火は花火でも手筒花火の紹介です。 この手筒花火を、豊橋市の「炎の祭典」という花火大会で撮影してきましたので、紹介させて頂きます。 手筒花火 ...

コメントなし
エメラルドグリーンの秘境駅、大井川鐵道のレインボーブリッジ

エメラルドグリーンの秘境駅、大井川鐵道のレインボーブリッジ

レインボーブリッジと言えば、皆さんは東京港のレインボーブリッジを思い浮かべるに違いないと思いますが、静岡県の山奥にもレインボーブリッジがあります。 それも秘境と言われるくらい山奥の湖上の駅に掛かる橋が ...

コメントなし
夜の宝石箱、工場萌えする四日市コンビナートの工場夜景

夜の宝石箱、工場萌えする四日市コンビナートの工場夜景

今回は、以前からずっと撮影してみたかった工場夜景を撮影してみました。場所は日本でも有数の工業地帯である四日市コンビナートです。 タイトルにある工場萌えとは、Wikiによると、コンビナートや工場の夜間照 ...

コメントなし
まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

今回は最近話題となっている岐阜県関市のモネの池の紹介です。

この池は、「名前のない池」、という名前なのですが、フランスの印象派の画家:クロード・モネの「睡蓮」の池、つまりモネの池のようだとTwitterで紹介され話題となり最近はテレビでも紹介され、平日でも千人は観光客が訪れるという話題のスポットです。東海北陸自動車道の最寄りの美濃インターを降りてから30分ほどの距離です。

8 comments
全方位ド迫力の飛行機、熊本空港(阿蘇くまもと空港)

全方位ド迫力の飛行機、熊本空港(阿蘇くまもと空港)

今回は、前回の青森から大きく日本列島を南に移動して、熊本県から阿蘇くまもと空港の愛称で呼ばれている熊本空港を紹介します。 なぜ熊本空港を紹介するかというと、伊丹空港の千里川土手ほどではありませんが、か ...

コメントなし
緑がこだまする「緑響く」の絶景、御射鹿池

緑がこだまする「緑響く」の絶景、御射鹿池

今回紹介するのは、長野県は茅野(ちの)市にある御射鹿(みしゃか)池です。 この御射鹿池はため池であり、 周辺は八ヶ岳中信高原国定公園に指定されており、農林水産省のため池百選に選定されています。 場所は ...

コメントなし
青い海と奇岩の五能線の絶景

碧い海と奇岩の五能線の絶景

青森県と秋田県のローカル線で五能線という絶景の鉄道があります。鉄道写真としてはとても有名な撮影地です。 Wikiを引用しますと、五能線(ごのうせん)は、秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村の ...

コメントなし
はまなすベイライン大湊線と釜臥山

釜臥山とはまなすベイライン大湊線

横浜町の菜の花畑の直ぐ近くに、大湊線というローカル線が通っています。 Wikiを参照すると、大湊線(おおみなとせん)は、青森県上北郡野辺地町の野辺地駅から、下北半島の陸奥湾側を縦貫してむつ市の大湊駅ま ...

コメントなし
どこまでも菜の花な絶景。横浜町の菜の花畑

どこまでも続く黄色の絨毯、横浜町の菜の花畑

青森県上北郡の横浜町に、日本一の作付面積という菜の花畑があります。この菜の花が今ちょうど見頃だということで、下北半島まで足を伸ばしました。 ※2016年7月追記※ 下の写真が、「菜の花メイズ」として、 ...

コメントなし
マンフロット Manfrotto プロ三脚 055/190/Befree カーボン

おすすめの三脚と雲台について(その1:Manfrotto マンフロット)

これまで各地の絶景をひたすら記事にしてきましたが、ここでは私の愛用している三脚を紹介してみます。 私の場合は、三脚を用途に応じて使い分けできる様に、以下の3本を揃えています。 始めての三脚選びで最初の ...

コメントなし
ツツジ映える新緑の奥入瀬渓流

ツツジ映える新緑の奥入瀬渓流と黄金色に輝く紅葉の奥入瀬渓流

青森の絶景スポットの奥入瀬渓流を紹介します。奥入瀬渓流とは十和田湖の湖畔の子の口から流れ出る奥入瀬川で焼山までの14kmの流れです。今回はその中でもツツジが咲く5月が最も奥入瀬渓流の美しい時期だという ...

コメントなし
秘境の新緑の走る只見線の絶景

新緑と川霧と雪景色の秘境を走る只見線の絶景

只見線は、鉄道ファンの間では非常に有名な、福島県の会津若松から新潟県の小出駅まで走るローカル線です。 ※現在は、会津川口駅までしか運行していません。(2011年の新潟・福島豪雨による被害のため) ここ ...

コメントなし
色が変わる五色沼、蔵王山の御釜

色が変わる神秘の火口、蔵王山の五色沼、御釜

次いで宮城県は蔵王山の頂上にある御釜(おかま)を紹介します。ここは通常はエメラルドグリーンの火口なのですが、条件によっては色が変わるため五色沼とも呼ばれているそうです。 アクセスは、蔵王エコーラインに ...

コメントなし
岩手山に映える小岩井農場の一本桜

岩手山に映える優雅な一本桜、小岩井農場の一本桜

岩手県は小岩井農場の牧草地にある一本桜は、天気が晴れると背景に残雪の岩手山を構える絶景として有名なスポットです。 この一本桜は、エドヒガン桜で小岩井農場の私有地にあり、こちらのページにて開花情報を毎日 ...

コメントなし
NHK朝の連続ドラマ、あまちゃんの絶景、三陸鉄道北リアス線

北の青い海の絶景、三陸鉄道北リアス線

NHK朝の連続ドラマ「あまちゃん」の舞台で有名な三陸鉄道北リアス線の鉄道のある風景を紹介します。 三陸鉄道は、あまちゃんの舞台として急速に脚光を浴びましたが、通称「さんてつ」として地域からも親しまれて ...

コメントなし
猫だらけの猫島、田代島

猫だらけの癒やしの島、猫島(田代島)

今回は絶景ではありませんが、息抜きに猫の数が島民の数よりも多いという猫の島、宮城県は石巻市の田代島へ行ってきました。 まずは、猫島へのアクセスするには、網島ライン㈱という、フェリーの会社の前に行き、田 ...

コメントなし
国営ひたち海浜公園のみはらしの丘のネモフィラの丘

見渡す限りの青、国営ひたち海浜公園のみはらしの丘のネモフィラ

今回は最近有名になってきた国営ひたち海浜公園のみはらしの丘のネモフィラです。ネモフィラは北アメリカ原産の一年草で、和名を瑠璃唐草(るりからくさ)といいます。 みはらしの丘では、このネモフィラと空の青が ...

コメントなし
大洗磯前神社の神磯の鳥居と日の出

パワースポット、大洗磯前神社の鳥居と日の出(ハーフNDフィルターの使い方)

大洗磯前神社の神磯(かみいそ)の鳥居は、茨城県は大洗町にある海外沿いに立っている鳥居です。ここは冬の時期になると鳥居の後ろから太陽が立ち上る絶景スポットです。 場所は、こちらです。 駐車場は、大洗磯前 ...

コメントなし
野平の一本桜と白馬三山

野平の一本桜と白馬連峰(Nodaira Cherry Blossom and Hakuba Mtn Range)

野平(のだいら)の一本桜は、白馬村北城の野平集落にある一本桜です。前回の記事の大手の吊り橋から車で約20分ほどの距離のところにあります。 場所はこちら。場所はあえて桜の場所ではなくて、駐車場の場所にし ...

コメントなし
大手の吊り橋と桜と白馬三山

大手の吊り橋の桜と白馬連峰(Ooide bridge and Hakuba mtn range)

大手(おおいで)の吊り橋は、JR白馬駅の直ぐ近くの大出公園に掛かっている吊り橋です。吊り橋と桜、その後ろに控える白馬三山が有名な絶景ポイントです。 場所は、こちら。駐車場は10台ほどが停めれる小さな駐 ...

コメントなし
中綱湖の桜

月光に映る中綱湖の逆さ桜と青木湖の一本桜 (Nakatsuna lake cherry blossoms)

中綱湖は、長野県大町市北部にある湖です。ここには仁科三湖と呼ばれる湖があり、その中間に位置する最も小さな湖です。 場所はこちら。専用の駐車場はありませんので、池の周囲に路駐するかたちになります。 今年 ...

コメントなし
龍巌淵の桜と富士山の絶景

龍巌淵の桜と富士山 (Ryuganbuchi and Mt.Fuji)

今回紹介するのは、ちょっとマイナーですが、素晴らしい絶景スポットの龍巌淵(りゅうがんぶち)というスポットです。 場所は、こちらになります。駐車場は川沿いに少ししかありませんで注意が必要です。富士山がは ...

コメントなし
忍野村の忍野八海と富士山の絶景

懐かしい日本の原風景、忍野八海からの富士山 (Oshino Hakkai and Mt.Fuji)

今回は、懐かしい日本の原風景と題して、山梨県の忍野村からの富士山の風景を紹介します。 この忍野(おしの)村は、忍野八海と呼ばれる小さな水色が8個あり、富士山も見えることから景勝地として有名です。 場所 ...

コメントなし
大さん橋からのみなとみらいの夜景

大さん橋からのみなとみらいの夜景 (Osanbashi and Minato Mirai)

今回は、このブログで始めて夜景を紹介します。場所は、横浜の大さん橋からのみなとみらいの夜景です。ここは定番の夜景スポットなのですが、ここは国際客船ターミナルでもあり多くの客船が出入りします。今回はこの出航式に偶然にも出くわしいい雰囲気の写真が撮影できたので紹介します。

コメントなし
河口湖の紅葉まつりと富士山

河口湖の紅葉まつりと富士山 (Autumn colors in Kawaguchi lake with Mt.Fuji)

前回の記事の新道峠から見下ろす河口湖は、素晴らしい紅葉スポットです。 毎年11月末になると、河口湖紅葉まつりが行われ、素晴らしい紅葉と富士山がコラボで楽しめます。また夜にはもみじ回廊のライトアップも行 ...

コメントなし
新道峠の雲海と富士山

輝く雲海、新道峠からの富士山 (Cloud sea with Mt.Fuji from Shindou touge)

2017年10月更新:本記事が9/27(金)のめざましテレビのココ調で採用されました。 ※詳細な記事はフジテレビ『めざましテレビ ココ調』のニッポン絶景で紹介されました! 日本の絶景と言えば、やはり富 ...

コメントなし
紅葉の清水寺のライトアップ

燃える紅葉、清水寺のライトアップ (Kiyomizu temple in Kyoto)

今年の紅葉は温かい気温のせいで全国的に紅葉の色づき具合がいまいちだったようです。毎年、紅葉で沢山の人が訪れる京都も例外ではなかったようです。 そのためあまり期待せずに清水寺に行ってきたのですが、ライト ...

コメントなし
日本一の紅葉、涸沢カールの絶景 (2015,2016,2017年)と奥穂高岳登山(Karasawa Carl)

日本一の紅葉、涸沢カールの絶景(2015,2016,2017年)と奥穂高岳登山(Karasawa Carl)

今回紹介するのは、日本一の紅葉と名高い涸沢(からさわ)カールの絶景です。涸沢カールは、長野県松本市安曇にある日本有数の氷河氷河圏谷です。 圏谷(けんこく)とは、ドイツ語でカールといい、氷河の侵食作用に ...

コメントなし
北海道の樽前ガローの絶景

北海道のちょい寄り絶景、樽前ガロー

続いては、新千歳空港空港から1時間以内でついてしまう絶景スポットを紹介します。その場所は、樽前ガローと言います。ガローとは、切り立った崖の間を流れる川、という意味だそうです。 苫小牧市の観光サイトはこ ...

コメントなし
北海道の神威岬の夕日

夕日の十字架、神威岬の夕日 (Kamui Misaki)

北海道で続けて紹介するのは、積丹町の神威岬です。青い海と奇岩にあふれた積丹半島の北西にある岬です。神威とは、アイヌ語で神という意味だそうです。 積丹半島には、神威岬の他にも、積丹岬、黄金岬があるが、こ ...

コメントなし
星野リゾートの雲海テラスの絶景

まるで雲に浮かぶ島!トマム星野リゾートの雲海テラスの絶景 (Hoshino Resort in Tomamu)

続いて紹介するのは、ご存知の方もいるかも知れません、トマムにある星野リゾートの雲海テラスの雲海です。北海道の絶景を紹介するサイト/本などでは必ず出てくる有名なスポットです。 (追記)以下の写真は201 ...

コメントなし
デカい!世界最大肉食動物、羅臼のホエールウォッチング、マッコウクジラの潜水

デカい!世界最大肉食動物、羅臼のマッコウクジラの潜水 (Whale watching in Shiretoko)

世界遺産にも登録されている知床半島に羅臼(ラウス)という町があり、 そこからオホーツク海のホエールウォッチングのツアーが出ています。 さくらの滝であったカメラマンが絶対オススメと言っていたので、言われ ...

コメントなし
絶景、本当に青い神秘の池、神の子池

本当に青い神秘の池、神の子池 (Kaminoko lake)

さくらの滝から、20分ほど走ったところに、神の子池があります。 この池も美瑛町の青い池と同じく青い池ですが、この池は自然の池で、実際にこの池の上流には川はなく、この池から湧き水がでており、実際に下流に ...

コメントなし
命の輝き、サクラマスの遡上(さくらの滝)

命の輝き、サクラマスの遡上(さくらの滝)

次は、風景ではありませんが、なかなか見られない景色を紹介します。 斜里郡にある「さくらの滝」という滝で、サクラマスの遡上(滝を登る)が見ることができます。 概要をこちらのページから抜粋します(http ...

コメントなし
北海道の智恵文地区のヒマワリ畑

どこまでもひまわりな絶景!智恵文地区のヒマワリ畑 (Sunflower field in Hokkaido)

北海道!と言えば、何処までも続くヒマワリ畑!という勝手なイメージをもとに名寄市は智恵文地区のヒマワリ畑を撮影してきました。 しかしこのヒマワリ畑、場所が分かりにくい。。。掲示板も少ないので場所を見つけ ...

コメントなし
富良野のジェットコースターの道

駆け抜ける喜び、富良野のジェットコースターの路 (Roller coaster road in furano)

美瑛町と富良野の中間ぐらいの位置に、ジェットコースターの道というのがあるようなので行ってきました。 ○○な木とか、ジェットコースターの道とか、こういう小スポットが沢山あるのは、訪れがいがありますよね。 ...

コメントなし
美瑛町のマイルドセブンの丘と天の川

まるで北欧、美瑛町の風景(マイルドセブンの丘)(Mild Seven hill in Biei)

最後に、美瑛町のマイルドセブンの丘とそこで撮影したタイムラプスについて紹介します。マイルドセブンの丘は、マイルドセブンのCMに使われた撮影地です。 また、方角が南向きなので、天の川の撮影にも最適です。 ...

コメントなし
美瑛町の四季彩の丘

まるで北欧、美瑛町の風景(四季彩の丘)(Shikisai no oka in Biei)

その1に続いてその2でも美瑛町の美しい風景を紹介していきます。まずは見渡す限りの花畑の四季彩の丘から。 この四季彩の丘の場所はこちら。 ■四季彩の丘(http://www.shikisainooka. ...

コメントなし
美瑛町の風景写真

まるで北欧、夏と冬の美瑛町の風景(その1)(Landscape in Biei)

青い池以外にも美瑛町には素晴らしい風景があちらこちらにあります。その風景はまるで北欧の農村にいるかのような錯覚を覚えます。 しかし、あまりに沢山のスポットがあるので、事前にある程度調べてから訪れたほう ...

コメントなし
美瑛町の青い池

あの壁紙の絶景、美瑛町の青い池と冬のライトアップ(Bule lake in Biei Hokkaido)

北海道は美瑛町に、AppleのMacやiPhoneの壁紙となった有名な青い池があります。有名となった今では日本人だけではなく、多くの外国人も訪れる美瑛町の有名な観光スポットです。 こんなに青い神秘的な ...

2 comments

まるでジブリの世界、天空の道「ラピュタの道」 (Laputa road in Kyushu)

熊本県阿蘇市に、あのジブリの名作「天空の城ラピュタ」に出てきそうな絶景スポットがあり、「ラピュタの道」と有名になってきていますので、こちらを紹介します。 ※2017年5月現在でも、熊本地震の影響でラピ ...

コメントなし
光芒の絶景、菊池渓谷(ハーフNDの使い方)

光芒のレーザービーム、菊池渓谷の絶景(ハーフNDの使い方その2)(Kikuchi gorge in Kyushu)

今回は、熊本県の菊池渓谷の紹介です。 菊池渓谷は、熊本空港から1時間ほどの距離にある水流豊かな渓谷で、日本名水百選や日本の滝百選にも選ばれている有名な渓谷です。特に7月から8月の早朝に現れるという朝日 ...

コメントなし
ゲンジボタルの舞う里、鳥川ホタルの里(多重露出の撮り方)

鳥川ホタルの里(多重露出の撮り方)(Firebugs in Hokkawa)

日本の夏の風景と言えば、一つホタルの飛翔が上げられるとおもいます。地元愛知には、非常に手入れされたホタルの里がありましたので、そこへ行ってきました。

コメントなし
伊丹空港の千里川の土手

伊丹空港(ヒコーキ撮影の聖地)(EF70-200mm F2.8L VS SP 150-600mm)(Itami Airport) 

今回紹介する場所は、日本の飛行場の中でももっとも迫力のある写真が撮れると有名な飛行機撮影のメッカとも呼ばれている千里川の土手です。 頭上をド迫力で通り過ぎていく飛行機が撮影できる素晴らしい撮影スポット ...

コメントなし
浜野浦の棚田(PLフィルターとNDフィルターの使い方)

日本の原風景、浜野浦の棚田(PLフィルターとNDフィルターの使い方)

浜野浦の棚田は、佐賀県の玄海町にある棚田で、日本の棚田100選にも選ばれている有名な棚田です。 大小合わせて283枚もの棚田がこの風景を織り成しているとのことです。見頃は、ちょうどゴールデンウィーク頃 ...

コメントなし
新倉山浅間公園の忠霊塔と桜と富士山

THE JAPANな絶景、新倉山浅間公園の忠霊塔と桜(2016年) (Arakurayama Sengen Park with Cherry blossoms)

今年、2016年も行ってきましたので、新倉山浅間公園の最新情報をお伝えします。 山梨県富士吉田市のサイト:http://www.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/forms/ ...

1件のコメント
勝間薬師堂のしだれ桜と天の川

夜の共演、勝間薬師堂のしだれ桜と天の川(LEEソフトフィルターの使い方) (Katsumayakushidou and Cherry Blossoms with Milky way)

日本に来国後、夜桜と天の川のコラボレーションがどうしても撮りたくて、長野県の伊那市にある勝間薬師堂のしだれ桜に行ってきました。 天の川を見るには、月の出ない新月の夜がベストです、またその新月と桜の満開 ...

コメントなし
勝沼ぶどう郷駅

桜舞う駅、勝沼ぶどう郷駅 (Katsunuma Budoukyo Station)

わに塚の桜のある韮崎市から、車で1時間ほどの甲州市に、桜で有名な、勝沼ぶどう郷駅という駅があります。 駅の周囲には甚六桜と呼ばれる600本もの桜が植えられており、桜と鉄道のコラボレーションが撮れる素晴 ...

コメントなし
山梨県韮崎市のわに塚の桜

孤高の一本桜、わに塚の桜 (Wanizuka Cherry Blossom)

日本に帰国して最初の春は、どうしても一本桜が撮りたくて、晴れの日を狙って遠征してきました。 わに塚の桜は、山梨県の韮崎市ある一本桜で、丘の上に堂々と立つ姿が印象的でどうしても撮りたかった桜です。 場所 ...

コメントなし

 

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 地球の撮り方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.