福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

日本

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森の落羽松(ラクウショウ)

更新日:

長く続いた山陰、九州の撮り鉄の旅?も終盤です。帰路の福岡市内にあるという最近SNSで話題になっている篠栗(ささぐり)九大の森に寄ってみました。

篠栗九大の森は、林セラピーの取り組みを広めようと、全国各地に「森林セラピー認定基地」として広められた公園の一つのようです。

特筆すべきは、福岡インターからわずか10分の距離にありながら、森林セラピーの基地というだけあって、三方を山に囲まれた自然豊かな公園が存在するということです。

森林セラピー基地篠栗のHPはこちら(http://www.sasaguri-therapy.jp/

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F22.0,HDR)

 

その篠栗九大の森の場所はこちら。落羽松(ラクウショウ)の場所に近いのは北駐車場ですので、そちらの場所を載せておきます。

北駐車場から歩いて5分ほどで、落羽松の場所にたどり着けます。南駐車場に停めるとかなり歩かないといけないので要注意です。

それでは撮れた写真から紹介していきます。

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO31,F18.0,SS15sec)

この落羽松、メタセコイアにも似た樹木で、湿潤地で根本が水につかった状態で自生するそうです。

また別名、沼杉(ぬますぎ)というそうです。この別名のほうが分かりやすいですよね。

今回、篠栗九大の森公に到着した時間は、11時40分頃で、すでにかなり日が高く、水面への反射が写りにくくなっていました。

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO31,F18.0,SS0.6sec)

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO64,F18.0,SS0.6sec)

撮影するのが狙いの場合はやはり早朝が望ましいと思われます。

しかしHDRにしてみると、かなり異世界感が増したように思うので、こちらも掲載しておきます。

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO31,F18.0,HDR)

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F22.0,HDR)

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO64,F18.0,HDR)

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO40,F18.0,HDR)

以上、篠栗九大の森の紹介でした。

福岡の都市圏にこんな異世界スポットがあるなんて意外ですよね、福岡インターからすぐ近くですので、福岡に来たら是非寄ってみたいスポットです。

※撮影日:2017年5月21日

-日本

Copyright© 地球の撮り方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.