*

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森の落羽松(ラクウショウ)

公開日: : 最終更新日:2017/06/12 日本

長く続いた山陰、九州の撮り鉄の旅?も終盤です。帰路の福岡市内にあるという最近SNSで話題になっている篠栗(ささぐり)九大の森に寄ってみました。

篠栗九大の森は、林セラピーの取り組みを広めようと、全国各地に「森林セラピー認定基地」として広められた公園の一つのようです。

特筆すべきは、福岡インターからわずか10分の距離にありながら、森林セラピーの基地というだけあって、三方を山に囲まれた自然豊かな公園が存在するということです。

森林セラピー基地篠栗のHPはこちら(http://www.sasaguri-therapy.jp/

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F22.0,HDR)

 

その篠栗九大の森の場所はこちら。落羽松(ラクウショウ)の場所に近いのは北駐車場ですので、そちらの場所を載せておきます。

北駐車場から歩いて5分ほどで、落羽松の場所にたどり着けます。南駐車場に停めるとかなり歩かないといけないので要注意です。

それでは撮れた写真から紹介していきます。

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO31,F18.0,SS15sec)

この落羽松、メタセコイアにも似た樹木で、湿潤地で根本が水につかった状態で自生するそうです。

また別名、沼杉(ぬますぎ)というそうです。この別名のほうが分かりやすいですよね。

今回、篠栗九大の森公に到着した時間は、11時40分頃で、すでにかなり日が高く、水面への反射が写りにくくなっていました。

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO31,F18.0,SS0.6sec)

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO64,F18.0,SS0.6sec)

撮影するのが狙いの場合はやはり早朝が望ましいと思われます。

しかしHDRにしてみると、かなり異世界感が増したように思うので、こちらも掲載しておきます。

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO31,F18.0,HDR)

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F22.0,HDR)

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO64,F18.0,HDR)

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO40,F18.0,HDR)

以上、篠栗九大の森の紹介でした。

福岡の都市圏にこんな異世界スポットがあるなんて意外ですよね、福岡インターからすぐ近くですので、福岡に来たら是非寄ってみたいスポットです。

※撮影日:2017年5月21日

スポンサードリンク

関連記事

北海道の樽前ガローの絶景

北海道のちょい寄り絶景、樽前ガロー

続いては、新千歳空港空港から1時間以内でついてしまう絶景スポットを紹介します。その場所は、樽前ガロー

記事を読む

どこまでも続く鳥居、伏見稲荷大社の千本鳥居

どこまでも続く真っ赤な鳥居、伏見稲荷大社の千本鳥居

最近は富士山の記事が多かったので、少し風情を変えて京都の伏見稲荷大社の千本鳥居を紹介します。

記事を読む

どこまでも続く黄金色の道、メタセコイア並木の紅葉

どこまでも続く並木道、メタセコイア並木の紅葉と新緑

今回紹介する絶景は、滋賀県は高島市のマキノ町にあるメタセコイア並木です。このメタセコイア並木は、大き

記事を読む

星野リゾートの雲海テラスの絶景

まるで雲に浮かぶ島!トマム星野リゾートの雲海テラスの絶景 (Hoshino Resort in Tomamu)

続いて紹介するのは、ご存知の方もいるかも知れません、トマムにある星野リゾートの雲海テラスの雲海です。

記事を読む

まるで翼を広げた不死鳥、京都宇治の平等院鳳凰堂のライトアップ

まるで翼を広げた不死鳥、京都宇治の平等院鳳凰堂の夜間特別拝観(ライトアップ)(D850と5Dmark4比較)

今年、2107年最後の紅葉は、京都の宇治にある平等院鳳凰堂のライトアップを紹介します。 201

記事を読む

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

今回は最近話題となっている岐阜県関市のモネの池の紹介です。 この池は、「名前のない池」、という

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

青い空と輝く樹氷の森、諏訪富士、蓼科山の冬山登山
青い空と輝く樹氷の森、諏訪富士、蓼科山の冬山登山

霧ヶ峰高原の次に紹介するのは、すぐ隣の蓼科山(たてしなやま)です。

フローズンな白銀の世界、長野県諏訪市の霧ヶ峰高原の樹氷
フローズンな白銀の世界、長野県諏訪市の霧ヶ峰高原の樹氷

久しぶりの記事は、すっかり真冬の記事になってしまいました。 今回

まるで翼を広げた不死鳥、京都宇治の平等院鳳凰堂のライトアップ
まるで翼を広げた不死鳥、京都宇治の平等院鳳凰堂の夜間特別拝観(ライトアップ)(D850と5Dmark4比較)

今年、2107年最後の紅葉は、京都の宇治にある平等院鳳凰堂のライトアッ

広がる赤もみじの絨毯、教林坊のもみじ祭りのライトアップ
広がる赤もみじの絨毯、教林坊のもみじ祭りのライトアップ

鶏足寺の紅葉に続いては、同じく滋賀県の近江八幡市にあり教林坊(きょうり

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉
広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

今回紹介するのは、滋賀県の長浜市にある鶏足寺(けいそくじ)です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑