*

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森の落羽松(ラクウショウ)

公開日: : 最終更新日:2017/06/12 日本

長く続いた山陰、九州の撮り鉄の旅?も終盤です。帰路の福岡市内にあるという最近SNSで話題になっている篠栗(ささぐり)九大の森に寄ってみました。

篠栗九大の森は、林セラピーの取り組みを広めようと、全国各地に「森林セラピー認定基地」として広められた公園の一つのようです。

特筆すべきは、福岡インターからわずか10分の距離にありながら、森林セラピーの基地というだけあって、三方を山に囲まれた自然豊かな公園が存在するということです。

森林セラピー基地篠栗のHPはこちら(http://www.sasaguri-therapy.jp/

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F22.0,HDR)

 

その篠栗九大の森の場所はこちら。落羽松(ラクウショウ)の場所に近いのは北駐車場ですので、そちらの場所を載せておきます。

北駐車場から歩いて5分ほどで、落羽松の場所にたどり着けます。南駐車場に停めるとかなり歩かないといけないので要注意です。

それでは撮れた写真から紹介していきます。

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO31,F18.0,SS15sec)

この落羽松、メタセコイアにも似た樹木で、湿潤地で根本が水につかった状態で自生するそうです。

また別名、沼杉(ぬますぎ)というそうです。この別名のほうが分かりやすいですよね。

今回、篠栗九大の森公に到着した時間は、11時40分頃で、すでにかなり日が高く、水面への反射が写りにくくなっていました。

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO31,F18.0,SS0.6sec)

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO64,F18.0,SS0.6sec)

撮影するのが狙いの場合はやはり早朝が望ましいと思われます。

しかしHDRにしてみると、かなり異世界感が増したように思うので、こちらも掲載しておきます。

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO31,F18.0,HDR)

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F22.0,HDR)

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO64,F18.0,HDR)

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO40,F18.0,HDR)

以上、篠栗九大の森の紹介でした。

福岡の都市圏にこんな異世界スポットがあるなんて意外ですよね、福岡インターからすぐ近くですので、福岡に来たら是非寄ってみたいスポットです。

※撮影日:2017年5月21日

スポンサードリンク

関連記事

光芒の絶景、菊池渓谷(ハーフNDの使い方)

光芒のレーザービーム、菊池渓谷の絶景(ハーフNDの使い方その2)(Kikuchi gorge in Kyushu)

今回は、熊本県の菊池渓谷の紹介です。 菊池渓谷は、熊本空港から1時間ほどの距離にある水流豊かな

記事を読む

どこまでも続く黄金色の道、メタセコイア並木の紅葉

どこまでも続く並木道、メタセコイア並木の紅葉と新緑

今回紹介する絶景は、滋賀県は高島市のマキノ町にあるメタセコイア並木です。このメタセコイア並木は、大き

記事を読む

絶景、本当に青い神秘の池、神の子池

本当に青い神秘の池、神の子池 (Kaminoko lake)

さくらの滝から、20分ほど走ったところに、神の子池があります。 この池も美瑛町の青い池と同じく

記事を読む

ゲンジボタルの舞う里、鳥川ホタルの里(多重露出の撮り方)

鳥川ホタルの里(多重露出の撮り方)(Firebugs in Hokkawa)

夏の日本らしい風景で撮ってみたいものの一つにホタルの飛翔がありました。 そこで地元愛知県で探し

記事を読む

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

山口県から九州地方に入り、熊本県からはSL人吉の紹介です。 SL人吉(ひとよし)は、JR九州が

記事を読む

千円札の裏の絶景、本栖湖の富士山

千円札の裏の絶景、本栖湖の富士山

今回は、タイトルの通り千円札の裏側に印刷されている富士山の風景の場所となった本栖湖からの富士山を紹介

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

日本一の紅葉、涸沢カールの絶景 (2015,2016,2017年)と奥穂高岳登山(Karasawa Carl)
涸沢カールへテント泊登山する時のカメラと持ち物のススメ。

今年は、唐松岳と涸沢カール(奥穂高)の写真の紹介をしてきました。

フジテレビ『めざましテレビ ココ調』のニッポンの絶景で紹介されました!
フジテレビ『めざましテレビ ココ調』のニッポン絶景で紹介されました!

9月29日(金)に本ブログの写真が、皆さんご存知のフジテレビ、めざまし

白馬三山を写す八方池の絶景と唐松岳登山
白馬三山を写す八方池の絶景と唐松岳登山(D850 4kタイムラプスと4K動画)

今回紹介するのは、長野県は白馬村にある八方池という池です。 八方

干潮の砂浜に映る宮島の水中花火大会とその行き方
干潮の砂浜に映る宮島の水中花火大会とその行き方

久しぶりの写真撮影は、何年も前からチャンスを狙っていた広島県の宮島の水

絶景ランキング5
死ぬまでに行きたい日本の絶景ランキング10選

最近は仕事が忙しくなかなか撮影にいけない状況が続いてます(泣)

→もっと見る

PAGE TOP ↑