「 風景 」 一覧

茶畑に輝く一本桜、静岡県 牛代の水目桜(逆光時のハレ切の効果)

茶畑に輝く一本桜、静岡県 牛代の水目桜(逆光時のハレ切りの効果)

2020/05/02   -日本
 , ,

続いて紹介するのは、静岡県の島田市にあるエドヒガンの一本桜です。 この茶畑の中に咲く一本桜は、個人所有の一本桜で、「牛代(うしんしろ)の水目桜(みずめざくら)」の通称で呼ばれているそうです。 日本で最 ...

春雨に濡れる桜、和歌山の日本三名瀑、那智の滝と熊野古道大門坂

春雨に濡れる桜、和歌山の日本三名瀑 那智の滝と熊野古道 大門坂(ニコンD850、Z6比較)

2020/04/26   -日本
 , , ,

続いては、初めての和歌山県の記事になります。 和歌山からは、日本三大瀑布として有名な那智の滝を紹介します。 那智の滝は、和歌山県の那智川の滝で、落差は133メートルあり、一段の滝としては落差が日本一と ...

夜桜トンネルと廃線跡のノスタルジー、蹴上インクライン@京都

夜桜トンネルと廃線跡のノスタルジー、京都の蹴上インクライン

2020/04/19   -日本
 , ,

続いても京都の桜の紹介で、蹴上(けあげ)インクラインを紹介します。 そもそもインクラインとは聞きなれない言葉ですが、蹴上インクラインは琵琶湖と大津間を結ぶ琵琶湖疏水(そすい)という船の輸送ルートにおい ...

ブルーモーメントの八坂の塔と産寧坂(三年坂)の夜桜

ブルーモーメントの八坂の塔と産寧坂(三年坂)の夜桜

2020/04/18   -日本
 , , ,

続いて紹介するのは、京都の法観寺の八坂の塔と産寧坂(三年坂)です。 まずは八坂の塔から紹介していきます。 八坂の塔は京都東山のシンボル的な五重の塔で、実際には法観寺というお寺の塔なのですが、八坂の塔と ...

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車(その2)

2020/04/15   -日本
 , , ,

今回も前回の続きでわたらせ渓谷鐵道の紹介です。 前回は神戸駅を中心に紹介しましたが、今回は神戸駅以外の撮影スポットを紹介していきます。 最初は、大間々駅周辺のS字カーブの桜のトンネルです。 場所はこち ...

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車(その1)

2020/04/12   -日本
 , , ,

今年初めての春の撮影は、群馬県のわたらせ渓谷鉄道に行ってきました。 わたらせ渓谷鉄道は、桐生市の桐生駅~日光市の間藤(まとう)までを走る第三セクター鉄道業者です。(旧足尾線) 通称では”わ鐵”と略され ...

クルーズトレインななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

私がニコンを使う理由。ニコンD850とソニーα7比較(がんばれニコン)

2020/03/16   -カメラ
 ,

現在、筆者はアメリカ出張中のため、以前より温めていた機材ネタで記事を書きたいと思います。 昨今、すごい勢いでソニーのミラーレス一眼であるα7が躍進しています。 カメラの売上ランキングでも常にα7シリー ...

師走の大パノラマ、立山連峰 剱岳バックに着陸する飛行機 白鳥城跡しらとり広場

師走の大パノラマ、立山連峰 剱岳バックに着陸するANA飛行機 白鳥城跡しらとり広場

2020/01/05   -日本
 , ,

雨晴海岸、氷見線、海王丸パークに続いては、富山のしらとり広場を紹介します。 富山の記事4連チャンですが、本当に素晴らしい景色ですので、記事を分けて紹介します。 しろとり広場は白鳥城跡の併設された展望場 ...

純白の海の貴婦人、帆船 海王丸と富山県射水市の海王丸パークと新湊大橋

純白の海の貴婦人、帆船 海王丸と富山県射水市の海王丸パークと新湊大橋

2020/01/05   -日本
 ,

雨晴海岸、氷見線に続いて、またまた富山のスポット、海王丸パークを紹介します。 海王丸パークには、海の貴婦人とも呼ばれる帆船の海王丸が展示・停泊されています。 初代の海王丸は商船学校の練習船として、誕生 ...

立山連峰の絶景と撮り鉄の旅、雨晴海岸を走るJR氷見線

立山連峰の絶景と撮り鉄の旅、雨晴海岸を走るJR氷見線

2020/01/04   -日本
 , ,

富山の雨晴海岸に続いて紹介するのは、同じく雨晴(あまはらし)海岸沿いを走る氷見(ひみ)線です。 前回の雨晴海岸は風景写真、今回は鉄道写真ということで、記事を分けて紹介します。 JR氷見線は、富山県高岡 ...

富山の定番絶景、気嵐(けあらし)立つ雨晴海岸からの立山連峰

富山の定番絶景、気嵐(けあらし)立つ雨晴海岸の日の出と立山連峰

2020/01/04   -日本
 , , ,

新年あけましておめでとうございます。 当ブログも2014年開始してすでに6年が過ぎました。 最近はなかなか海外に行けておらず、ブログタイトルの「地球の撮り方」にそぐわず実質は「日本の撮り方」になってき ...

月光の北アルプス、長野県安曇野市の長峰山展望台と大町市の鷹狩山展望台から星空(星の軌跡の撮り方)

月光の北アルプス、長野県安曇野市の長峰山展望台と大町市の鷹狩山展望台から星空(タイムラプスと軌跡の撮り方)

今年は暖冬ですが、早くも冬の写真が撮りたく撮影に出掛けました。 狙うは、”日本の屋根”とも言われる北アルプスと星空です。 南北に連なる山域の北アルプスは、新潟、富山、岐阜、長野の4県にまたがり標高30 ...

滑走路に沈む夕日と飛行機、熊本空港(阿蘇くまもと空港)

滑走路に沈む夕陽と飛行機、熊本空港(阿蘇くまもと空港)

2019/12/29   -日本
 , , ,

続いて紹介するのは、これまで撮影で何度も訪れている熊本空港(阿蘇くまもと空港)を紹介します。 熊本空港は、以前にもこちらの記事で飛行機の紹介をしました。 しかし、熊本空港で最も有名な飛行機写真は、あの ...

京都 東寺の五重の塔の紅葉ライトアップと夜間特別拝観と夜景手振れ対策 (kyoto toji temple)

京都 東寺の五重の塔の紅葉ライトアップと夜間特別拝観 (kyoto toji temple)

2019/12/28   -日本
 , , ,

今年最後の紅葉の撮影は、京都の東寺に行ってきました。 京都市南区九条町にある真言宗の総本山である東寺は、教王護国寺とも呼ばれています。 東寺の創建は延暦15年(796年)で、世界遺産にも指定されており ...

散紅葉のレッドカーペット、京都南丹市の龍穏寺(Kyoto Ryoonji temple)

散紅葉のレッドカーペット、京都南丹市の龍穏寺(Kyoto Ryoonji temple)

2019/12/22   -日本
 , , , ,

続いての紅葉は、京都は南丹市の龍穏寺(りょうおんじ)を紹介します。 龍穏寺は、お寺へ続く階段に落ちた散紅葉が美しくSNSでも話題になってきたスポットです。 私が訪れた時は平日の日の出前にも関わらず、階 ...

まるで天に登る昇竜、奈良県上北山村のナメゴ谷の紅葉(行者環岳)

まるで天に登る昇竜、奈良県上北山村のナメゴ谷の紅葉(行者環岳)

2019/12/05   -日本
 , , ,

続いても奈良県からの紹介で、上北山村のナメゴ谷を紹介します。 ナメゴ谷は、天川村と上北山村を結ぶR309号線「行者環林道」にある絶景スポットです。 緑色の針葉樹の中で尾根筋だけに山桜などの広葉樹が残さ ...

まるでナウシカの金色の野、奈良県の曾爾高原のススキ野原の夕日

まるでナウシカの金色の野、奈良県の曾爾高原のススキ野原の夕日(ライトアップ)

2019/12/01   -日本
 , , , ,

続いて紹介するのは、奈良県は曾爾(そに)高原のススキ野原です。 曽爾高原は、日本300名山の一つ標高約900mの倶留尊山(くろそやま)とこの山から亀の背に似た亀山(標高849m)のススキが一面に群生す ...

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

2019/11/28   -日本
 , , , ,

続いて紹介するのは、福井県大野市の刈込(かりこみ)池です。 刈込池は、その昔、泰澄大師が、白山に棲んでいた大蛇を、刈込池にとじ込め(刈り込め)たという伝説から、名づけられたといわれています。 この池に ...

光芒と水のカーテンの絶景、阿蘇市小国町の鍋ケ滝

地球の撮り方 絵画風の壁紙ポスター人気ランキング

2019/10/27   -写真
 ,

昨年5月より販売を開始させて頂きましたレアルインターナショナル(株)様から販売頂いている壁紙ポスターについて紹介します。 この壁紙ポスターですが、既に販売を開始して1年以上が経ち、その数はのべ300点 ...

空と海の間を走る絶景鉄道、京都丹後鉄道の由良川橋梁(くろまつ、あかまつ号と丹後の海)

空と海の間を走る絶景鉄道、京都丹後鉄道の由良川橋梁(くろまつ、あかまつ号と丹後の海)(ドローン空撮)

2019/09/22   -日本
 , , ,

伊根の舟屋に続いて紹介するのは、同じく京都丹後半島の京都丹後鉄道です。 京都丹後鉄道、略して丹鉄(たんてつ)は第三セクター鉄道会社 であるWILLER TRAINS株式会社が運営する京都府北部の丹波、 ...

Copyright© 地球の撮り方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.