空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

日本

真っ青な空と海の鉄道風景、JR四国の予讃線と伊予灘ものがたり

更新日:

下灘駅に続いて予讃(よさん)線の絶景を紹介していきます。

予讃線は、香川県の高松駅から愛媛県の宇和島駅までの四国の瀬戸内海沿岸を走る鉄道路線です。

特に瀬戸内海西側に位置する伊予灘(いよなだ)沿岸を走る鉄道は、こちらの動画のように青い海が映える素晴らしい鉄道風景です。

 

それでは予讃線の撮影地を紹介していきます。

最初の撮影地は下灘駅の隣の駅である串(くし)駅からすぐ近くの串鉄橋です。

それでは撮れた写真を紹介していきます。

時刻は午前9時半ころ、観光列車の「伊予灘ものがたり」が姿を現します。

伊予灘ものがたりは、レトロモダンな2両編成で基本的に土日運行してます。(22年4月からは3両編成になります)

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/3200sec,135mm)

1号車は茜色、2号車の黄金色の車両です。茜色は伊予灘に沈む夕日から、黄金色は柑橘からきているそうです。

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO400,F6.3,SS1/2500sec,70mm)

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/4000sec,135mm)

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/4000sec,200mm)

こちらは14時頃の空撮画像です。

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

Mavic Air2S (5.4K,30P)

この撮影地から更に山側に登ることができ、串鉄橋を俯瞰するポイントがあります。

普通の地図表示だと、道路が見えないので衛星写真レイヤーで表示しておきます。

こちらの撮影ポイントへ行くには、途中から徒歩が望ましいです。

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

私は撮影をご一緒したたくましい青年達の軽トラックに便乗させて頂きました

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

このように側面は枝葉に擦れまくるので、レンタカーなどもやめておいた方が無難です。

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

こちらが俯瞰ポイントです。

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

俯瞰ポイントの写真はこちら。70mmでこの画角です。

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO200,F6.3,SS1/500sec,70mm)

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO200,F6.3,SS1/500sec,70mm)

伊予灘ものがたりの撮影では、大勢のカメラマンが汗をかきながらここまで登ってきていました。

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO200,F7.1,SS1/500sec,70mm)

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO200,F6.3,SS1/500sec,70mm)

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO200,F6.3,SS1/500sec,70mm,trim)

伊予灘ものがたりは観光列車なので、速度を落としてゆっくりと通過していきますので、色んな構図で撮影が可能です。

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO200,F6.3,SS1/500sec,70mm,trim)

こちらは望遠レンズで175mmでの撮影です。

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/1000sec,175mm)

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/1000sec,175mm)

さらにトリミングしてみます。

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/1000sec,175mm,trim)

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/1000sec,175mm)

最後には、白い機体の普通列車を撮影できました。

やはり白い機体は青い海に映えます。

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO200,F6.3,SS1/500sec,70mm)

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO200,F6.3,SS1/500sec,70mm)

普通列車は、観光列車ではないので速度を落とさずにさっそうと通過していきます。

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO200,F6.3,SS1/500sec,70mm)

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO200,F6.3,SS1/500sec,70mm,trim)

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/1250sec,145mm)

最後に紹介するのは、こちらの大洲(おおず)城との撮影スポットです。

場所は串駅から南に下り、伊予大洲駅の近くのこちらです。

大洲城と絡めてこのような写真が撮れます。

時刻は15:17分頃です。

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/1000sec,185mm)

こちらは、時刻は16:27分頃です。

かなり日が傾いてきていました。

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO200,F6.3,SS1/320sec,70mm)

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO200,F6.3,SS1/500sec,70mm)

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」

D850 +AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR (ISO200,F5.6,SS1/200sec,155mm)

この大洲城の撮影の後に下灘駅に戻って撮影を行いました。

伊予大洲駅から下灘駅は車で35分くらい移動できますので、夕日の撮影に間に合うことができました。

空と海の澄み切ったブルー JR四国の予讃線と絶景駅「下灘駅」
沈む夕日と何もない絶景駅、JR四国の下灘駅

続いて紹介するのは、四国の鉄道風景から予讃(よさん)線の下灘駅(しもなだ)駅を紹介します。 予讃線は、香川県の高松駅から愛媛県の宇和島駅までの四国の瀬戸内海沿岸を走る鉄道路線です。 特に瀬戸内海西側に ...

続きを見る

以上で予讃線の紹介を終わります。

予讃線にはこの記事で紹介した撮影地以外にも沢山の撮影スポットがありますので、鉄道写真好きはぜひ訪れてみてください。

※撮影日:2021年10月10日

※空撮に関して許可を得て撮影をしております。

-日本
-, , ,

Copyright© 地球の撮り方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.