まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

日本

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

更新日:

///お知らせ///

2018年5月、レアルインターナショナル株式会社様より、当ブログのモネの池のポスターが発売になりました。

//////////////////////////////////////////////////////////

今回は最近話題となっている岐阜県関市のモネの池の紹介です。

この池は、「名前のない池」、という名前なのですが、フランスの印象派の画家:クロード・モネの「睡蓮」の池、つまりモネの池のようだとTwitterで紹介され話題となり最近はテレビでも紹介され、平日でも千人は観光客が訪れるという話題のスポットです。

東海北陸自動車道の最寄りの美濃インターを降りてから30分ほどの距離です。

場所はこちら。駐車場はそれなりの台数が駐車できる大きさでした。

それでは撮れた写真を紹介していきます。現地に到着した時間は、8時半過ぎですが、すでに現地にはたくさんの人が訪れていました。

撮影のコツとしては、1つISO感度を高めに設定しましょう。理由は以下の3点です。

①10時ころまでは太陽の光が池に入らないため、池自体がかなり暗いため。→ISO感度を上げる

②鯉はたまに早い動きをするのでシャッター速度は、最低でも1/100は欲しいです。→ISO感度を上げる

③奥行きのある構図となるので、奥の蓮や鯉がボケないように、F値を絞る必要あり。→ISO感度を上げる

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F4.5,SS1/50sec)

また鯉はたまに早い動きをするので1/100は欲しいところですので、この時間帯はさらにISOは高い方が良いでしょう。

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F4.5,SS1/40sec)

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F3.2,SS1/125sec)

太陽が入ってくると、池の水が輝き出します。やはり最も美しい時間帯は、10時から12時ころまでだと思います。12時を過ぎると、(なぜか)水の輝きが減ってしまったように思います。光の入り方が異なるからかも知れませんが。。

下の写真が、午前9時50分ころ、光が池の手前から入り出します。暗部と明部で露出が合わないので、光が池全体を覆うまで暫くはガマンです。

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F7.1,SS1/80sec)

また、ホワイトバランスを白色蛍光灯することで、水の透明感を表現できます。

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F7.1,SS1/160sec)

ちょっとやり過ぎた感がありますが、さらに明瞭度を落とすことで、これはこれで、話題のモネの池っぽく仕上がります。(※現実とは異なりますので、要注意)

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F7.1,SS1/160sec)

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F6.3,SS1/200sec)

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

この中央にいる鯉が、ハート形の模様のある鯉です。皆さんこの鯉を探していました。(割りと簡単に見つかります)

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F6.3,SS1/250sec)

鯉が全体にまんべんなく行き渡ってくれるタイミングまで、ひたすら待ちます。ガマンです。。

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F6.3,SS1/250sec)

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F6.3,SS1/160sec)

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F6.3,SS1/200sec)

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F7.1,SS1/200sec)

本日のご飯の時間は、10時半ころでした。たくさんの鯉が集まってくるのでシャッターチャンスかも知れませんが、餌が浮いて見えてしまうので、ちょっとイマイチ。

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F7.1,SS1/160sec)

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F7.1,SS1/160sec)

プラチナ鯉もいました。(これをキレイという人も、気持ち悪いという人もいました。。)

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F7.1,SS1/320sec)

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F6.3,SS1/200sec)

平日にも関わらず、たくさんの人でした。人の入れ替わりは割りと早く、簡単に場所はとれると思います。(※実際の池の色はこのような色です)

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F7.1,SS1/200sec)

以上、モネの池、如何でしたでしょうか?

現実にはここまで絵画っぽくはありませんが、やはりキレイな池でした。この池の見頃は午前10時ころから11時半ころまでの午前中のようです。

※撮影日:2016年7月20日

 

///お知らせ(その2)///

2018年3月より、株式会社ビバリーさんより、当ブログのモネの池がジグソーパズルとして発売されました。

パズルの紹介の記事はこちらから

//////////////////////////////////////////////////////////

-日本

Copyright© 地球の撮り方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.