「日本」 一覧

まるで天に登る昇竜、奈良県上北山村のナメゴ谷の紅葉(行者環岳)

まるで天に登る昇竜、奈良県上北山村のナメゴ谷の紅葉(行者環岳)

2019/12/05   -日本

続いても奈良県からの紹介で、上北山村のナメゴ谷を紹介します。 ナメゴ谷は、天川村と上北山村を結ぶR309号線「行者環林道」にある絶景スポットです。 緑色の針葉樹の中で尾根筋だけに山桜などの広葉樹が残さ ...

まるでナウシカの金色の野、奈良県の曾爾高原のススキ野原の夕日

まるでナウシカの金色の野、奈良県の曾爾高原のススキ野原の夕日(ライトアップ)

2019/12/01   -日本

続いて紹介するのは、奈良県は曾爾(そに)高原のススキ野原です。 曽爾高原は、日本300名山の一つ標高約900mの倶留尊山(くろそやま)とこの山から亀の背に似た亀山(標高849m)のススキが一面に群生す ...

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

2019/11/28   -日本

続いて紹介するのは、福井県大野市の刈込(かりこみ)池です。 刈込池は、その昔、泰澄大師が、白山に棲んでいた大蛇を、刈込池にとじ込め(刈り込め)たという伝説から、名づけられたといわれています。 この池に ...

青空を切り裂く爆音、米軍F-16の機動飛行。小松基地航空祭2019(予行)

青空を切り裂く爆音、米軍F-16の機動飛行と撮影設定。小松基地航空祭2019(予行)

2019/10/14   -日本

続いて紹介するのは、久しぶりの航空祭です。 これまで航空祭は何度かエアフェスタ浜松を紹介してきましたが、今回紹介するのは、石川県は小松基地の小松基地航空祭です。 2019年の小松基地航空祭では、宮城県 ...

空と海の間を走る絶景鉄道、京都丹後鉄道の由良川橋梁(くろまつ、あかまつ号と丹後の海)

空と海の間を走る絶景鉄道、京都丹後鉄道の由良川橋梁(くろまつ、あかまつ号と丹後の海)(ドローン空撮)

2019/09/22   -日本

伊根の舟屋に続いて紹介するのは、同じく京都丹後半島の京都丹後鉄道です。 京都丹後鉄道、略して丹鉄(たんてつ)は第三セクター鉄道会社 であるWILLER TRAINS株式会社が運営する京都府北部の丹波、 ...

日本のベネチア?蒼い海と立ち並ぶ水上の街、京都府丹後の伊根の舟屋

日本のベネチア?蒼い海と立ち並ぶ水上の街、京都府丹後の伊根の舟屋

2019/09/21   -日本

続いて紹介するのは、京都府の丹後半島にある伊根の舟屋を紹介します。 伊根の舟屋は、丹後半島の東端の“伊根湾”に沿って建ち並ぶ民家です。 その数は230件もあり古いものは江戸時代に建てられたものもあるそ ...

神秘的な光芒のカーテン、岐阜県山県市の円原川の伏流水

神秘的な光芒のカーテン、岐阜県山県市の円原川の伏流水(GIF動画の作り方)

2019/09/21   -日本

続いては、岐阜県は山県市の円原川(えんばらがわ)の伏流水を紹介します。 円原川は岐阜県の山県市にある川のような伏流水です。 伏流水(ふくりゅうすい)とは、川などを流れる水がいったん地下に潜ることだそう ...

夜空と海に広がる一面の花火、彩雲孔雀千輪。三重県紀北町のきほく燈籠祭

夜空と海に広がる一面の花火、彩雲孔雀千輪。三重県紀北町のきほく燈籠祭

2019/09/14   -日本

続いて紹介するのは、一年ぶりの花火の記事です。 今年は「彩雲孔雀千輪(さいうんくじゃくせんりん)」という花火で有名な三重県紀北町の「きほく燈籠祭」に行ってきました。 きほく燈籠は、毎年テーマごと作られ ...

まるでおとぎ話の異世界、全周ステンドグラスの塔、幸せを呼ぶシンフォニー彫刻、 幸せを呼ぶシンフォニー彫刻

まるでおとぎ話の異世界、全周ステンドグラスの塔、幸せを呼ぶシンフォニー彫刻、 幸せを呼ぶシンフォニー彫刻

2019/08/15   -日本

7月後半になっても今年の梅雨は終わらず週末毎の雨予報にヤキモキしていましたが、曇天にも関わらず箱根にある”彫刻の森美術館”へ行ってきました。 この彫刻の森美術館にあるステンドグラス張りの塔はインスタグ ...

復旧工事中の分断された路線、新潟側の只見線の絶景

復旧工事中の分断された路線、新潟側の只見線の絶景と「只見線新緑満喫号」

2019/06/29   -日本

只見線は、筆者が大好きな日本の原風景が残る日本屈指の鉄道風景路線です。 しかし、只見線は、2011年7月の新潟・福島豪雨の際の増水で3つの橋が破壊されて、会津川口~只見町間の27.6kmが普通となって ...

ANAの広告に採用されました。

ANA(全日空)さんの広告に採用されました。

2019/06/09   -日本

今回はお知らせ記事です。 皆さんご存知のANA(全日空)の広告に、当ブログの写真が採用されました。 私も飛行機の撮影で大好きなANAさんですから、非常に嬉しい事件です。 今回採用されたポスターはこちら ...

まるで輝く桜の雲、天下第一の桜、長野県伊那市 高遠城址公園の桜まつりのライトアップ

まるで輝く桜の雲、天下第一の桜、長野県伊那市 高遠城址公園の桜まつりのライトアップ

2019/05/05   -日本

前回の吉野山に続いて紹介するのは、日本三大桜のもう一つ、長野県伊那市にある高遠城址公園の桜です。 高遠城址公園の桜は、高遠城は戦国時代、武田信玄の家臣であった山本勘助が縄張りした堅城で城主は武田氏一族 ...

乱れ咲く山桜、奈良県吉野山の千本桜と金峯山寺のライトアップ

乱れ咲く山桜、奈良県吉野山の千本桜と金峯山寺のライトアップ

2019/05/05   -日本

当ブログで記念すべき200個目の記事は、奈良県は吉野山の千本桜です。 特に一目で千本もの桜を目にすることが出来ると言われる一目千本は、日本三大桜の一つにも数えられるほどの桜の名所です。 吉野山の桜は、 ...

まるでおとぎ話の一本桜、奈良県宇陀市の又兵衛桜と天の川

まるでおとぎ話の一本桜、奈良県宇陀市の又兵衛桜と天の川(ポータブル赤道儀による新星景写真の作成方法)

2019/05/02   -日本

続いて紹介するのは、奈良県は宇陀市にある又兵衛桜です。 正式な名前は、本郷の瀧桜と言うらしいですが、 大阪夏の陣で討ち死にした後藤又兵衛がこの地方に逃れて来た言い伝えがあることから、又兵衛桜という通称 ...

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

2019/04/29   -日本

続いて紹介するのは、久しぶりに飛行機で、大阪の五月山からの撮影です。 これまで伊丹空港の飛行機は何度も撮影してきましたが、それを俯瞰する五月山という撮影スポットがあります。 それを紹介します。 場所は ...

まるで桃源郷、三重県の鈴鹿の森庭園の「しだれ梅まつり」とライトアップ

まるで桃源郷、三重県の鈴鹿の森庭園の「しだれ梅まつり」とライトアップ

2019/04/28   -日本

いなべ市梅林公園に続いて紹介するのは、同じく三重県の鈴鹿の森庭園です。 鈴鹿の森庭園は、赤塚植物園グループが2013年にオープンした鈴鹿市の新しい観光スポットで、日本中から集められたというしだれ梅の銘 ...

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

2019/04/27   -日本

北海道から戻ってくると、本州は既に春が始まっていました。 今回紹介するのは、三重県いなべ市にある農業公園にある梅林公園です。 ※農業公園が正式名称のようで、南側の梅林エリアが梅林公園です。 この梅林公 ...

白銀の湿原を走るJR北海道 SL冬の湿原号

白銀の湿原を走るJR北海道 SL冬の湿原号

2019/04/27   -日本

北海道編の最後に紹介するのは、JR北海道が運営するSL冬の湿原号です。 SL冬の湿原号は、釧網本線の釧路駅 から 標茶(しべちゃ)駅・川湯温泉駅間にて2000年1月8日から運行している、蒸気機関車(S ...

星降る夜の北海道 豊頃町のハルニレの木(一眼レフによる星の軌跡撮影の方法)

星降る夜の北海道 豊頃町のハルニレの木(一眼レフによる星の軌跡撮影の方法)

2019/04/21   -日本

続いて紹介するのは、豊頃町にあるハルニレの木です。 撮影スポットとしても有名なハルニレの木は、推定樹齢は140年、実は2本の木が一体化してこの美しい形を作ったそうです。 今回はこのハルニレの木で星空撮 ...

森の祠の微笑む守り神、北海道の鶴居村と標茶町のエゾフクロウ

森の祠の微笑む守り神、北海道の鶴居村と標茶町のエゾフクロウ

2019/03/24   -日本

北海道編の3つ目の記事は、エゾフクロウです。 エゾフクロウは、アイヌ語では「クンネレッカムイ」=夜に鳴く神、と呼ばれて、守り神として扱われてきたそうです。 そんなエゾフクロウがタンチョウ撮影で訪れてい ...

Copyright© 地球の撮り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.