ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

日本

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

更新日:

続いて紹介するのは、北海道の中央に位置する空知郡の浦臼(うらうす)神社です。

浦臼神社では4月の下旬頃から5月の前半のGW頃に掛けてカタクリとエゾエンゴサクが満開を迎えます。

このカタクリエゾエンゴサクは、色鮮やかなピンクとブルーの花畑を作りだし、多くの観光客が訪れます。

特に近年では餌を探しにくるエゾリスが花畑を駆け回る姿がおとぎ話のようだと人気スポットです。

浦臼神社の場所はこちら。

駐車場は、道の駅つるぬまか、いこいの森公園に駐車できます。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

道の駅つるぬまからアクセスすると、この長い階段を登る必要があります。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

階段の手前には、2020年に廃線になったばかりの札沼線がありました。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

私のようなカメラ機材の多い方は、裏手にあるいこいの森公園の駐車場がオススメです。(ピーク時には混雑します)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

エゾリスが活動的になる時間帯は、早朝から10時くらいまでと言われており、撮影は6時くらいから行いました。

それでは早速撮れた写真を紹介していきます。

いこいの森公園の駐車場からアクセスすると、徒歩2分ほどで神社の裏の花畑にたどり着けます。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F7.1,SS1/250sec,24mm)

神社の正面から。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO150,F7.1,SS1/500sec,24mm)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO150,F7.1,SS1/500sec,24mm)

エゾリスの登場まで、カタクリとエゾエンゴサクを撮って時間を潰してました。

青い花がエゾエンゴサク(ケシ科)です。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO400,F2.8,SS1/3200sec)

300mmF2.8の世界のボケ味がたまりません。

私が急いでミラーレスに移行しないのは、結局のこの重いレンズを使いたいからも理由の1つです。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO400,F2.8,SS1/4000sec)

こちらのピンク色の花がカタクリ(ユリ科)です。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO400,F2.8,SS1/2500sec)

時刻は、6:20過ぎにエゾリスが姿を現しました。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/640sec)

何やら食べてますが、ひまわりの種のようです。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/640sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/800sec,trim)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/800sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/640sec,trim)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/640sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/400sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/500sec)

エゾリスは、時々このように後ろ足だけで立ってくれます。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/640sec)

とある女性カメラは、この様子を赤ちゃんのように「たっち」と表現されてました笑。可愛さ倍増ですよね。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/640sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/640sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/1250sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F6.3,SS1/800sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F6.3,SS1/800sec)

また現像時のホワイトバランスやコントラストの調整でも写真の雰囲気はかなり変わります。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.0,SS1/1000sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.0,SS1/800sec)

少しトリミングして拡大してみます。(600mm相当)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.0,SS1/1000sec,trim)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F8.0,SS1/400sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F7.1,SS1/400sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F7.1,SS1/640sec,trim)

今度は遠くで「たっち」してくれました。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F7.1,SS1/500sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F8.0,SS1/250sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F8.0,SS1/320sec)

当日は何度も「たっち」をご披露してくれて出血大サービスでした。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F8.0,SS1/500sec)

左に木のボケを全景に入れてみます。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F8.0,SS1/500sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/800sec)

この時は5分以上もずっと後ろを向いたまま固まっていました。カメラマン同士ではどうしたんだろうね、って笑ってました。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F8.0,SS1/320sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F7.1,SS1/1250sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F4.0,SS1/6400sec)

どこにいるか分かりますか?

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F7.1,SS1/800sec)

鼻に何かついてますね。。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F7.1,SS1/800sec)

ちょこんと座っている姿はまるでぬいぐるみの様です。。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F7.1,SS1/800sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/1600sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO400,F4.0,SS1/1000sec)

トリミングです。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO400,F4.0,SS1/1000sec,trim)

お腹がタプッとしてます。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO400,F4.0,SS1/1000sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F4.0,SS1/1250sec,trim)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F4.0,SS1/1600sec,trim)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F4.0,SS1/1600sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F4.0,SS1/640sec,trim)

時刻は8時半過ぎには、日が高くなってきました。

このようにコントラストが高くなってしまうので柔らかい感じに仕上げたい場合は、早朝の撮影がオススメです。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F7.1,SS1/2000sec)

当日は10時過ぎまでエゾリスは何度も登場してくれたおかげで、なかなか撮影を終えることができず、嬉しい悲鳴でした。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/3200sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/3200sec)

身体の表面が毛並みに光が反射してギラギラしているのが分かると思います。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F4.0,SS1/6400sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/1600sec)

ただエゾリスの個体によっても写りが違うようです。個体の毛並みによってはあまり反射しない艶のない毛並みの子もいました。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO400,F8.0,SS1/800sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO400,F8.0,SS1/800sec,trim)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO400,F5.6,SS1/2000sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO400,F4.0,SS1/3200sec,trim)

アカゲラも何度も登場してくれました。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR +TC-17EII (ISO400,F6.7,SS1/200sec,trim)

神社の境内の付近でも遊びまわっていました。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F4.0,SS1/200sec,trim)

カタクリとエゾエンゴサクは、低い位置からの望遠レンズでの撮影がオススメです。

上から撮ってしまうとどうしてもまばら感がでてしまいます。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F4.0,SS1/6400sec)

最後にパノラマ画像も合成してみました。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F5.0,SS1/1000sec)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO400,F8.0,SS1/500sec,pano)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO400,F8.0,SS1/800sec,pano)

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO400,F8.0,SS1/800sec,pano)

最後に撮影地の紹介ですが、このように枠で囲われて花畑には入れないようになっています。マナーをまって撮影しましょう。

エゾリスの撮影が目的の場合のレンズはフルサイズ換算で500mm以上が望ましく、最低でも300mmは必要だと思われます。

また三脚などで場所取りをされている方もいますが、エゾリスはあちらこちらに移動するので、場所取りにあまり意味はなく、皆さんレンズをもって移動されます。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO400,F5.6,SS1/800sec,24mm)

最後に今回は動画も撮影しましたのでそちらも掲載しておきます。

 

これで浦臼神社のエゾリスの紹介を終わります。

色鮮やかなカタクリとエゾエンゴサクの花畑とエゾリスのコラボレーションは、私達をメルヘンの世界へいざなってくれます。

このようにスマホ壁紙にしてみると日々の癒しになります。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

この花畑の見ごろは4月下旬から5月初旬までと割と長い続くようので、仮にエゾリスに出会えなくても出掛けてみる価値はあるかもしれません。

アクセスも新千歳空港から車で1時間半程度です。

また、撮影や散策で汗をかいた方は、浦臼神社の正面にある浦臼温泉で汗を流していくと良いでしょう。

汗を流したあとは温泉館内のレストランのジンギスカン定食で英気を養いました。

ようこそメルヘンの世界へ、浦臼神社のカタクリの花畑とエゾリス

※撮影日:2021年5月7日

-日本

Copyright© 地球の撮り方 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.