「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

日本

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム

投稿日:

続いて紹介するのは三重県熊野市の丸山千枚田です。

丸山千枚田は現在では日本の棚田百選に選ばれるなど風光明媚な棚田ですが、一時期は昭和40年代半ばから始まった稲作転換対策によって一時期は530枚まで減ってしまったそうです。

その後は地域の方々の努力やオーナー制度などの施策のおかげ1340枚まで復元されたそうです。

また丸山千枚田では、千枚田に松明が灯される「虫おくり」呼ばれるライトアップ的な行事も行われることでも有名です。

丸山千枚田のHPはこちら。

今回は田植え前のタイミングでこの丸山千枚田へ撮影に行ってきましたが、山奥に突然と現れる千枚田は日本の原風景そのものです。

最初の撮影地はこちら。

さっそく撮れた写真を紹介していきます。

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO64,F5.6,SS1/400sec,24mm)

少し丘に登ると棚田を見渡すことができます。

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO64,F7.1,SS1/640sec,18mm)

昼間は農家の方が肥料を蒔いているようでした。

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO64,F8.01,SS1/800sec,24mm)

棚田の中を歩道があり歩いて散策することができます。

パノラマ合成してみましたが、大変多くの棚田が一望できますが、田んぼを横方向から見ているので田んぼの水面をあまり写すことが出てきていません。

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO64,F7.1,SS1/800sec,14mm,pano)

続いてはこちらの撮影ポイントです。ここが今回のメイン撮影スポットです。

このように丸山千枚田を一望できる俯瞰スポットです。

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

俯瞰スポットというだけあって、展望台までは20分以上はかかるので、気軽に立ち寄れるスポットという訳ではありません。

入り口はこのように道路(40号線)の左側の階段になります。

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

それではこちらの展望台から撮れた写真を紹介していきます。

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO125,F7.1,SS1/200sec,70mm)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO125,F7.1,SS1/320sec,200mm)

時刻は18時過ぎです。

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO125,F7.1,SS1/200sec,28mm)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO125,F7.1,SS1/320sec,32mm)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO125,F7.1,SS1/80sec,24mm)

PLフィルターでしっかりと田んぼの反射光を残して撮影します。

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO125,F7.1,SS1/125sec,70mm)

縦構図も絵になります。

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO125,F7.1,SS1/100sec,46mm)

また望遠レンズでも撮影を行いました。

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D750 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F5.6,SS1/200sec,95mm)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D750 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO640,F2.8,SS1/3200sec,200mm)

また反射光をコントロールできるPLフィルターの効果も検証してみます。(左側が田んぼ水面を透過、右側が反射させた写真です)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。
「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D750 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F5.6,SS1/250sec,180mm)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D750 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F5.6,SS1/200sec,180mm)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D750 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F5.6,SS1/30sec,192mm)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D750 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F5.6,SS1/200sec,180mm)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D750 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F5.6,SS1/250sec,180mm)

また300mmの望遠レンズでも撮影してみました。俯瞰スポットまで持っていくのが非常に重かったですが、持っていって良かったと思います。

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D750 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO200,F5.6,SS1/320sec)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D750 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO200,F5.6,SS1/80sec)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D750 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO640,F2.8,SS1/3200sec)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D750 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO640,F2.8,SS1/3200sec)

時刻は18:25分ほどで日が稜線に沈みました。

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO125,F5.6,SS1/60sec,32mm)

こちらは上の写真のコントラストを少し高めて、WBをオレンジにシフトしてみました。

どちらの写真も好きなので1つに選べず、両方掲載しておきます。

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO125,F5.6,SS1/60sec,32mm)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO125,F5.6,SS1/125sec,42mm)

HDR撮影もしてみました。

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO125,F5.6,SS1/30sec,32mm)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO125,F5.6,SS1/60sec,42mm)

日も沈むといよいよ、レーザービームの撮影時間がやってきました。

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO64,F10.0,SS30sec,55mm)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO64,F10.0,SS30sec,55mm)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO64,F10.0,SS30sec,55mm)

合成後はこのようになります。

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO64,F10.0,SS30sec,55mm)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO64,F10.0,SS30sec,55mm)

「耕して天に至る」天空の棚田、三重県 丸山千枚田のレーザービーム。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO64,F10.0,SS30sec,55mm)

以上で丸山千枚田の紹介を終わります。

いかがでしたでしょうか?

このような土地に千枚田を築き上げた先人達の地道な努力に脱帽するとともに、現在のこの景観を維持するために努力されている方々に敬意を表したい思いです。

今回は田植えのタイミング前を狙った撮影ということで、稲が植わってない完全な水鏡を撮影してみました、稲が植わると水鏡にポツポツと稲が映りますが、どちらが良いかは好みによると思います。

田植えのシーズンはこの俯瞰展望台は大変混雑しますので、譲り合って撮影を楽しみましょう。

最後に一緒に撮影に同席し、楽しい時間を共有してくだった皆様、ありがとうございました♪

※撮影日:2021年5月3日

-日本

Copyright© 地球の撮り方 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.