*

月光に映る中綱湖の逆さ桜 (Nakatsuna lake cherry blossoms)

公開日: : 最終更新日:2017/06/08 日本 ,

中綱湖は、長野県大町市北部にある湖です。ここには仁科三湖と呼ばれる湖があり、その中間に位置する最も小さな湖です。

中綱湖の桜

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F9.0,SS13.0sec)

場所はこちら。専用の駐車場はありませんので、池の周囲に路駐するかたちになります。

今年2016年の撮影日は、4月23日、例年よりかなり早い満開となりました。到着した時は、まだ朝の4時頃でしたが、すでに多くのカメラマンで池の周囲は賑わっていました。

下の写真の撮影時間は、4時50分ころなので、見た目には真っ暗なのですが、月の僅かな光で撮影しました。月の光に照らされて桜が白く光っているのが印象的です。肉眼では絶対に見ることのできない光景ですので、是非日が昇る前に出掛けてみてください。

中綱湖の桜

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO800,F2.8,SS1/20sec)

徐々に日が昇ってきて太陽の光で桜の撮影ができるようになってきました。中綱湖の水面は比較的穏やかですが、日が昇った後は、魚や虫などの生き物が活発に動き始めるため、水紋が夜中より多く発生するので、徐々に完全な反射を撮るのが難しくなったように思います。中綱湖は小さいと言っても、対岸の桜までは距離があるので、80mm以上のレンズがあったほうが良いでしょう。

中綱湖の桜

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO100,F3.5,SS1/10sec)

中綱湖の桜

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO800,F2.8,SS1/20sec)

中綱湖の桜

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F7.1,SS1/640sec)

中綱湖の全景はこのようになります。左側にある桜の下にお地蔵さんがあり、そちらも撮影ポイントとなってます。

中綱湖の桜

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F7.1,SS1/800sec)

なおこの時期の中綱湖は足場が悪いため、長靴を持参したほうが良いでしょう。私は靴がドロドロになってしまいました。。私のおすすめの長靴はこちら。滑り止めがしっかり効きます。

また、仁科三湖には、この中綱湖以外にも、青木湖という湖がありそちらでも有名な桜の風景を見ることができます。

青木湖の桜

5Dmk3+ EF24-70mm F2.8L ii (ISO200,F7.1,SS1/320)

青木湖は、風の影響を受けやすく早朝に撮影した上の写真は、白馬連峰が映るほど穏やかですが、午後に撮影した下の写真では、波が立ち写っていません。

青木湖の桜

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F11,SS1/80sec)

田んぼの水の張り具合によって、桜の映り込みの良し悪しが変わります。午前は水が多くて良く写っていたのですが、午後は何故か水が少なくなっていました。

青木湖の桜

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F11,SS1/80sec)

青木湖の桜の場所は、こちらです。

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F11,SS1/80sec)

中綱湖から車で10分ほどですし、桜の満開の時期は、中綱湖とほぼ同じですので、是非寄ってみてください。

※撮影日:2016年4月23日

スポンサードリンク

関連記事

新緑の絨毯、今宮の新芽の茶畑と富士山の絶景

新緑の絨毯、今宮の新芽の茶畑と富士山の絶景 (とおすすめPLフィルター)

今回紹介したいのは、静岡県は富士市は今宮の茶畑と富士山です。 静岡県と言えば、日本一のお茶の生

記事を読む

世界が認めた絶景、あしかがフラワーパークの奇跡の大藤のライトアップ

世界が認めた絶景、あしかがフラワーパークの奇跡の大藤のライトアップ

続いて紹介するのは、CNNでも紹介されたあしかがフラワーパークの大藤を紹介します。 あしかがフ

記事を読む

大手の吊り橋と桜と白馬三山

大手の吊り橋の桜と白馬連峰(Ooide bridge and Hakuba mtn range)

大手(おおいで)の吊り橋は、JR白馬駅の直ぐ近くの大出公園に掛かっている吊り橋です。吊り橋と桜、その

記事を読む

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森の落羽松(ラクウショウ)

長く続いた山陰、九州の撮り鉄の旅?も終盤です。帰路の福岡市内にあるという最近SNSで話題になっている

記事を読む

河口湖の紅葉まつりと富士山

河口湖の紅葉まつりと富士山 (Autumn colors in Kawaguchi lake with Mt.Fuji)

前回の記事の新道峠から見下ろす河口湖は、素晴らしい紅葉スポットです。 毎年11月末になると、河

記事を読む

どこまでも続く鳥居、伏見稲荷大社の千本鳥居

どこまでも続く真っ赤な鳥居、伏見稲荷大社の千本鳥居

最近は富士山の記事が多かったので、少し風情を変えて京都の伏見稲荷大社の千本鳥居を紹介します。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

青い空と輝く樹氷の森、諏訪富士、蓼科山の冬山登山
青い空と輝く樹氷の森、諏訪富士、蓼科山の冬山登山

霧ヶ峰高原の次に紹介するのは、すぐ隣の蓼科山(たてしなやま)です。

フローズンな白銀の世界、長野県諏訪市の霧ヶ峰高原の樹氷
フローズンな白銀の世界、長野県諏訪市の霧ヶ峰高原の樹氷

久しぶりの記事は、すっかり真冬の記事になってしまいました。 今回

まるで翼を広げた不死鳥、京都宇治の平等院鳳凰堂のライトアップ
まるで翼を広げた不死鳥、京都宇治の平等院鳳凰堂の夜間特別拝観(ライトアップ)(D850と5Dmark4比較)

今年、2107年最後の紅葉は、京都の宇治にある平等院鳳凰堂のライトアッ

広がる赤もみじの絨毯、教林坊のもみじ祭りのライトアップ
広がる赤もみじの絨毯、教林坊のもみじ祭りのライトアップ

鶏足寺の紅葉に続いては、同じく滋賀県の近江八幡市にあり教林坊(きょうり

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉
広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

今回紹介するのは、滋賀県の長浜市にある鶏足寺(けいそくじ)です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑