中綱湖の桜

日本

月光に映る中綱湖の逆さ桜と青木湖の一本桜 (Nakatsuna lake cherry blossoms)

更新日:

中綱湖は、長野県大町市北部にある湖です。ここには仁科三湖と呼ばれる湖があり、その中間に位置する最も小さな湖です。

場所はこちら。専用の駐車場はありませんので、池の周囲に路駐するかたちになります。

今年2016年の撮影日は、4月23日、例年よりかなり早い満開となりました。到着した時は、まだ朝の4時頃でしたが、すでに多くのカメラマンで池の周囲は賑わっていました。

下の写真の撮影時間は、4時50分ころなので、見た目には真っ暗なのですが、月の僅かな光で撮影しました。月の光に照らされて桜が白く光っているのが印象的です。肉眼では絶対に見ることのできない光景ですので、是非日が昇る前に出掛けてみてください。

中綱湖の桜

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F9.0,SS13.0sec)

中綱湖の桜

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F9.0,SS13sec)

霧が流れてきて桜の上のほうに来るとより幽玄な雰囲気になります。

中綱湖の桜

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO3200,F2.8,SS25sec)

中綱湖の桜

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO3200,F2.8,SS25sec)

中綱湖の桜

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO800,F2.8,SS1/20sec)

徐々に日が昇ってきて太陽の光で桜の撮影ができるようになってきました。中綱湖の水面は比較的穏やかですが、日が昇った後は、魚や虫などの生き物が活発に動き始めるため、水紋が夜中より多く発生するので、徐々に完全な反射を撮るのが難しくなったように思います。中綱湖は小さいと言っても、対岸の桜までは距離があるので、80mm以上のレンズがあったほうが良いでしょう。

中綱湖の桜

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO100,F3.5,SS1/10sec)

中綱湖の桜

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO800,F2.8,SS1/20sec)

中綱湖の桜

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F7.1,SS1/640sec)

中綱湖の全景はこのようになります。左側にある桜の下にお地蔵さんがあり、そちらも撮影ポイントとなってます。

中綱湖の桜

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO100,F3.5,SS1/20sec)

皆さん楽しそうに撮影をしています。

中綱湖の桜

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO100,F3.5,SS1/60sec)

中綱湖の桜

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO400,F7.1,SS1/800sec)

なおこの時期の中綱湖は足場が悪いため、長靴を持参したほうが良いでしょう。私は靴がドロドロになってしまいました。。私のおすすめの長靴はこちら。滑り止めがしっかり効きます。

また、仁科三湖には、この中綱湖以外にも、青木湖という湖がありそちらでも有名な桜の風景を見ることができます。

青木湖の桜

5Dmk3+ EF24-70mm F2.8L ii (ISO200,F7.1,SS1/320)

青木湖は、風の影響を受けやすく早朝に撮影した上の写真は、白馬連峰が映るほど穏やかですが、午後に撮影した下の写真では、波が立ち写っていません。

青木湖の桜

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F11,SS1/80sec)

田んぼの水の張り具合によって、桜の映り込みの良し悪しが変わります。午前は水が多くて良く写っていたのですが、午後は何故か水が少なくなっていました。

青木湖の桜

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F11,SS1/80sec)

青木湖の桜の場所は、こちらです。

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F11,SS1/80sec)

中綱湖から車で10分ほどですし、桜の満開の時期は、中綱湖とほぼ同じですので、是非寄ってみてください。

※撮影日:2016年4月23日

-日本
-,

Copyright© 地球の撮り方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.