*

龍巌淵の桜と富士山 (Ryuganbuchi and Mt.Fuji)

公開日: : 最終更新日:2016/08/20 日本 , ,

今回紹介するのは、ちょっとマイナーですが、素晴らしい絶景スポットの龍巌淵(りゅうがんぶち)というスポットです。

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO50,F8.0,SS1/4sec)

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO50,F8.0,SS1/4sec)

場所は、こちらになります。駐車場は川沿いに少ししかありませんで注意が必要です。富士山がはっきり見えるのは、おそらく午前10時頃までですので、場所取りもあるのでなるべく早い時間帯に訪れた方が良いでしょう。

橋の上から撮るとこのような感じです。橋の上は住民の方の車も沢山通るので邪魔にならないように気を付けて撮影する必要があります。

龍巌淵の桜と富士山の絶景

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO50,F22.0,SS2sec)

以下が、河原に降りた撮影スポットです。本当にベストなスポットは数人に限られます。

龍巌淵の桜と富士山の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO100,F16.0,SS1/25sec)

下の写真などは、絞りを絞ってかつND4フィルターを使って減光して、シャッター速度を0.6秒に増やしています。

龍巌淵の桜と富士山の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO100,F29.0,SS0.6sec)

以下は、河原の少し前方でのスポットでの写真です。こちらは、後方のスポットの撮影範囲に入らないように気を付けて撮影する必要があります。

龍巌淵の桜と富士山の絶景

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L IS ii USM (ISO50,F22.0,SS1.6sec)

龍巌淵の桜と富士山の絶景

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L IS ii USM (ISO50,F16.0,SS0.5sec)

最後に望遠レンズで切り取った写真です。

龍巌淵の桜と富士山の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO100,F7.1,SS1/160sec)

龍巌淵の桜と富士山の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO50,F8.0,SS1/4sec)

親子が歩いていたので、思わずパチリ。

龍巌淵の桜と富士山の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F7.1,SS1/250sec)

こちらはおじいちゃんおばあちゃん夫婦。

龍巌淵の桜と富士山の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F7.1,SS1/320sec)

今回は、意図的に全体的に彩度をかなり高めにRAW現像してみました。ちょっとリアリティに欠けますが、これはこれでいいかなと思ってます。

また、今回の撮影にも、過去記事で紹介したハーフNDフィルターを使って、富士山側を減光させています。これまでND8相当を使っていたのですが、ちょっと境界線が見えてしまったのでND4相当を追加購入しました。やはりND4くらいが使い易いかも知れませんね。

龍巌淵、ちょっとマイナースポットですが、その絶景ぶりに最近は訪れる人が増えているようです。だんだんメジャーになって撮影できなくなったりしないかちょっと心配ですので、マナーを守って訪れたいですね。

スポンサードリンク

関連記事

忍野村の忍野八海と富士山の絶景

懐かしい日本の原風景、忍野八海からの富士山 (Oshino Hakkai and Mt.Fuji)

今回は、懐かしい日本の原風景と題して、山梨県の忍野村からの富士山の風景を紹介します。 5Dm

記事を読む

5Dmk3 + TS-E24mm F3.5L ii (ISO100,F4.5,SS1/320sec)

日本一の紅葉、涸沢カール (Karasawa Carl)

今回紹介するのは、日本一の紅葉と名高い涸沢(からさわ)カールの絶景です。涸沢カールは、長野県松本市安

記事を読む

秘境の新緑の走る只見線の絶景

新緑と雪景色の秘境を走る只見線の絶景

只見線は、鉄道ファンの間では非常に有名な、福島県の会津若松から新潟県の小出駅まで走るローカル線です。

記事を読む

色が変わる五色沼、蔵王山の御釜

色が変わる神秘の火口、蔵王山の五色沼、御釜

次いで宮城県は蔵王山の頂上にある御釜(おかま)を紹介します。ここは通常はエメラルドグリーンの火口なの

記事を読む

マンフロット Manfrotto プロ三脚 055/190/Befree カーボン

おすすめの三脚と雲台について

これまで各地の絶景をひたすら記事にしてきましたが、ここでは私の愛用している三脚を紹介してみます。

記事を読む

エメラルドグリーンの秘境駅、大井川鐵道のレインボーブリッジ

エメラルドグリーンの秘境駅、大井川鐵道のレインボーブリッジ

レインボーブリッジと言えば、皆さんは東京港のレインボーブリッジを思い浮かべるに違いないと思いますが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル
クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

今年の桜の撮影は、九州から撮影を開始しました。場所はJR九州の久大本線

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達
地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

今回は、風景ではなく、温泉に入る猿です。絶景サイトなのですが、猿です。

どこまでも続く鳥居、伏見稲荷大社の千本鳥居
どこまでも続く真っ赤な鳥居、伏見稲荷大社の千本鳥居

最近は富士山の記事が多かったので、少し風情を変えて京都の伏見稲荷大社の

富士本栖湖リゾートの初日の出のダブルダイヤモンド富士
富士本栖湖リゾートの初日の出のダブルダイヤモンド富士

今回は、富士本栖湖リゾートからのダブルダイヤモンド富士です。ダイヤモン

千円札の裏の絶景、本栖湖の富士山
千円札の裏の絶景、本栖湖の富士山

今回は、タイトルの通り千円札の裏側に印刷されている富士山の風景の場所と

→もっと見る

PAGE TOP ↑