大手の吊り橋と桜と白馬三山

日本

大手の吊り橋の桜と白馬連峰(Ooide bridge and Hakuba mtn range)

更新日:

大手(おおいで)の吊り橋は、JR白馬駅の直ぐ近くの大出公園に掛かっている吊り橋です。吊り橋と桜、その後ろに控える白馬三山が有名な絶景ポイントです。

大手の吊り橋と桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F7.1,SS1/1250sec)

場所は、こちら。駐車場は10台ほどが停めれる小さな駐車場のみあります。先の記事の中綱湖から車で20分ほどで訪れることができますので、一緒に訪れるのが良いでしょう。

撮影ポイントは、上の写真の河原周辺と、その河原の後ろに少し登ったところに、小さな展望場所の2ヶ所です。撮影時間は、順光となる午前中がベストです。まずは、河原で撮影した写真から。

5Dmk3 + TE-E24mm F3.5L (ISO200,F20.0,SS1/320sec)

5Dmk3 + TE-E24mm F3.5L (ISO200,F20.0,SS1/320sec)

大手の吊り橋と桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F7.1,SS1/1250sec)

次に展望場所からの写真です。

大手の吊り橋と桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F13,SS1/500sec)

大手の吊り橋と桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F13,SS1/400sec)

大手の吊り橋と桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F13,SS1/200sec)

大手の吊り橋と桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F13,SS1/520sec)

ちなみに、上から俯瞰すると河原で撮影している人達はこのようになります。

大手の吊り橋と桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F13,SS1/500sec)

また撮影した時には気付いていませんでしたが、9時15分を過ぎた頃の写真は川が茶色に濁っていました。理由は分かりませんが、やはり早朝から撮影したほうが良さそうです。

大手の吊り橋と桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F7.1,SS1/250sec)

以上、如何でしたでしょうか? 白馬はスキー場しかないイメージが強かったのですが、こんな絶景スポットがあったとは驚きでした。

※撮影日:2016年4月23日

-日本
-,

Copyright© 地球の撮り方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.