*

「 写真 」 一覧

おすすめのカメラバッグについて(thinkTANKphoto:シンクタンクフォト)

2017/05/06 | カメラ

三脚に続いては、おすすめの(愛用の)カメラバッグを紹介させて頂きます。 カメラバッグも三脚と同じく、使い方に個人の好みが出るところがあるかと思いますが、カメラバッグも三脚のジッツオのように鉄板の

続きを見る

おすすめの三脚と雲台について(その2:Gitzo ジッツオ)

2017/05/05 | カメラ

今年も各地の絶景をひたすら記事にしてきましたが、ここで一息入れて、機材の紹介をしたいと思います。 約1年前に、過去記事でマンフロットの三脚をおすすめとして、紹介させて頂きました。過去記事:おすす

続きを見る

精進湖と山中湖からの富士山星空タイムラプス(4K)

今回は写真では無く久しぶりにタイムラプス動画の紹介です。場所は、富士山撮影では有名な精進湖と山中湖です。 まず撮影した動画はこちら。 https://www.youtube.com/wat

続きを見る

浮かび上がる竹の道。京都嵐山のライトアップされる嵯峨野、竹林の道

2017/01/02 | 写真

今回紹介するのは、日本の代表的なイメージでもある竹林の道です。竹林の道(chikurin-no-michi)は、大河内山荘から野宮神社の間を約200メートルにわたって続く両側を竹に囲まれた小道です。

続きを見る

高感度1段改善?待望の新型EOS 5D Mark IVを触ってきた。

2016/08/28 | カメラ

先日の8月25日、待望のEOS 5D Mark4が発表となりました。続けてキャノンよりFIVE GRAPHYとい5D Mark4のお披露目会がありましたので、そこで5D Mark4を触ってきましたので

続きを見る

おすすめの三脚と雲台について(その1:Manfrotto マンフロット)

2016/05/27 | カメラ, 日本

これまで各地の絶景をひたすら記事にしてきましたが、ここでは私の愛用している三脚を紹介してみます。 私の場合は、三脚を用途に応じて使い分けできる様に、以下の3本を揃えています。 始めての三脚

続きを見る

日本の原風景、浜野浦の棚田(PLフィルターとNDフィルターの使い方)

2015/05/25 | カメラ, 日本

浜野浦の棚田は、佐賀県の玄海町にある棚田で、日本の棚田100選にも選ばれている有名な棚田です。 大小合わせて283枚もの棚田がこの風景を織り成しているとのことです。見頃は、ちょうどゴールデンウィ

続きを見る

THE JAPANな絶景、新倉山浅間公園の忠霊塔と桜(2016年) (Arakurayama Sengen Park with Cherry blossoms)

2015/04/26 | カメラ, 日本 , ,

今年、2016年も行ってきましたので、新倉山浅間公園の最新情報をお伝えします。 5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L IS ii USM (ISO100,F6.3,SS1/250se

続きを見る

夜の共演、勝間薬師堂のしだれ桜と天の川(LEEソフトフィルターの使い方) (Katsumayakushidou and Cherry Blossoms with Milky way)

2015/04/25 | カメラ, 日本 ,

日本に来国後、夜桜と天の川のコラボレーションがどうしても撮りたくて、長野県の伊那市にある勝間薬師堂のしだれ桜に行ってきました。 天の川を見るには、月の出ない新月の夜がベストです、またその新月と桜

続きを見る

孤高の一本桜、わに塚の桜 (Wanizuka Cherry Blossom)

2015/04/11 | カメラ, 日本 ,

日本に帰国して最初の春は、どうしても一本桜が撮りたくて、晴れの日を狙って遠征してきました。 わに塚の桜は、山梨県の韮崎市ある一本桜で、丘の上に堂々と立つ姿が印象的でどうしても撮りたかった桜です。

続きを見る

カメラの祭典CP+ 2015へ行ってきた。

2015/02/18 | カメラ

年に1度のカメラの祭典、CP+2015が、2/13から2/15にかけてパシフィコ横浜で行われました。 すっかりカメラにハマッてしまった私は一般公開初日の2/13(金)から見に行ってきました。

続きを見る

荒野に突如現れる馬の蹄、ホースシューベンドの行き方 (horseshoebend)

荒野に突如現れる馬の蹄 次の絶景は、ホースシューベンド(Horse Shoe Bend)は、直訳すると「馬の蹄」という意味になります。場所は、アンテロープからすぐ近くのポイントです。その入り口はこち

続きを見る

(意外と見れない)マチュピチュの絶景タイムを逃すな!(Machu Picchu Sunrise)

朝の光に輝くマチュピチュとワイナピチュ ここまで沢山、マチュピチュの投稿を書いてきましたが、最後にもう一点だけお伝えしたいことがあります。 それは、マチュピチュが最も美しく輝く日の出の瞬間を皆

続きを見る

マチュピチュで撮りたい絶景写真(タイムラプス撮影方法)(Machu Picchu Timelapse)

時間を超える方法タイムラプス タイムラプス(Time Lapse:時間の経過)とは微速度動画やインターバル撮影とも言い、一定の間隔撮影した写真をつなぎ合わせて動画にしたものことです。最近では標準でつ

続きを見る

マチュピチュで撮りたい絶景写真(マチュピチュ編)とマイクロフォーサーズレンズ群(Machu Picchu Photos)

インカが残した謎の天空都市を撮る ここではマチュピチュでの実際の撮影写真を紹介していきます。全てを載せることはできなかったのでいくつかピックアップしてます。 1:遺跡全体を引いて撮影した写真

続きを見る

インカ帝国の首都、クスコで撮りたい写真 (Inca Empire Capital Cusco)

インカの首都クスコとアンデスの民をスナップで切り取る。 ここでは、筆者がクスコ市内で撮影した写真を紹介しながら、撮影した写真とそのレンズを紹介します。 クスコでは是非、民族衣装を着た人たちの写

続きを見る

ウユニ塩湖で撮りたい絶景写真とミラーレス一眼レンズ群

総まとめとして、どの場所でどのような写真が撮れたのか紹介していきます。 以下のマップにまとめてみました。 1:東の方角 (日の出直前の時間) E-M5+LUMIX G VA

続きを見る

ウユニ塩湖に持っていきたい、オススメのミラーレス一眼カメラボディ

ここまでのまとめでは、このようでした。 超広角レンズがオススメ。 フォーサーズ以上のセンサーがオススメ。 ということで、コンパクトデジカメ(コンデジ)ではなくて、ミラーレス一眼カメラがオススメ、

続きを見る

ウユニ塩湖に持っていきたい、カメラのセンサーサイズ

今回の記事では、カメラのセンサーサイズを切り口に、ウユニ塩湖に最適なカメラを考えます。 2:マイクロフォーサーズ以上のセンサーサイズ センサーとは、カメラのレンズの裏の部分にある、フィルムカメラで

続きを見る

ウユニ塩湖に持っていきたい、カメラレンズ(魚眼レンズ)

ここからは、ウユニ塩湖に持っていきたい。と題して、オススメのカメラレンズやカメラボディの紹介をしていきます。 1:超広角レンズを持っていきたい なぜ超広角レンズかというとウユニの広大な景色を収める

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

_DSC30131
新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観 (広角レンズ用PLフィルター)

続いての撮影スポットは、2か月間の期間限定の瑠璃光院(るりこういん)の

世界が認めた絶景、あしかがフラワーパークの奇跡の大藤のライトアップ
世界が認めた絶景、あしかがフラワーパークの奇跡の大藤のライトアップ

続いて紹介するのは、CNNでも紹介されたあしかがフラワーパークの大藤を

新緑の絨毯、今宮の新芽の茶畑と富士山の絶景
新緑の絨毯、今宮の新芽の茶畑と富士山の絶景 (とおすすめPLフィルター)

今回紹介したいのは、静岡県は富士市は今宮の茶畑と富士山です。 静

おすすめのカメラバッグについて(thinkTANKphoto:シンクタンクフォト)
おすすめのカメラバッグについて(thinkTANKphoto:シンクタンクフォト)

三脚に続いては、おすすめの(愛用の)カメラバッグを紹介させて頂きます。

_M9A0711
おすすめの三脚と雲台について(その2:Gitzo ジッツオ)

今年も各地の絶景をひたすら記事にしてきましたが、ここで一息入れて、機材

→もっと見る

PAGE TOP ↑