*

クルーズトレインななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 日本

今年の桜の撮影は、九州から開始しました。場所はJR九州の久大本線の豊後中川駅です。

この豊後中川駅には、毎年桜の季節になると、桜のトンネルができ、そこを通る列車が撮影スポットになっています。

特に毎週火曜日と日曜日には、あの豪華列車のななつ星が桜トンネルをくぐる為、毎年たくさんのカメラマンが豊後中川駅に訪れます。

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR (ISO320,F7.1,SS1/500sec)

この豊後中川駅の場所は、こちら。線路沿いに車を停める場所が若干ありますので、そちらに駐車します。

また撮影の前に、ななつ星の時刻表を調べておく必要があります。

ななつ星の運行概要は、JR九州のページを参考にします。(https://www.cruisetrain-sevenstars.jp/schedule.html

ななつ星は、2つの乗車プランがあります。1つは1泊2日、もう1つは3泊4日です。

この1泊2日のプランの時は、ななつ星は、博多を出て、豊後森(豊後中川駅の近く)を通過し、湯布院に向かいます(下り)。この後、また湯布院から博多に戻ります(上り)。

つまり、1日2回、行きと帰りの2方向でななつ星と桜トンネルが撮影できます。

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

豊後中川駅を通過する時刻は、下り:8:54分頃。上り:15:40分頃です。

まずは、豊後森から湯布院方面へのななつ星です。湯布院方面を向いて走ってくるため、駅のホーム方向から桜トンネルを撮影しました。

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D810 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO800,F7.1,1/640)

この輝く小豆色の車体がなんとも言えない美しさです。

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D810 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO800,F7.1,1/800)

以下は、同時に撮影したキャノンの5D mark3での撮影です。

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO320,F6.3,SS1/320sec

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO320,F6.3,SS1/320sec

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO320,F6.3,SS1/320sec

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO320,F6.3,SS1/320sec

ななつ星は、当然、豊後中川駅には停車しませんので、それなりの速度で通過していきます。それなりのシャッタースピードは必要です。

ななつ星の後ろ姿は、前面ガラス張りでカッコイイです。後ろ姿と桜トンネルを撮影するのも全然ありです。

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D810 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO800,F7.1,1/500)

つづいて、上りのななつ星です。

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR

同じカットの横構図です。

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR (ISO320,F7.1,SS1/500sec)

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR

続いて横構図です。

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D810 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO800,F8.,1/250)

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D810 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO800,F8.,1/250)

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D810 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO800,F8.,1/250)

それでは、ななつ星以外の列車も紹介していきますね。

まずは緑色の機体が目を引く、ゆふいんの森、です。

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F6.3,SS1/1000sec)

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F6.3,SS1/1000sec)

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D810+AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D810 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D810 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO200,F7.1,1/250)

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F6.3,SS1/500sec)

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F6.3,SS1/640sec)

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F6.3,SS1/1000sec)

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR (ISO320,F7.1,SS1/320sec)

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D810 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO800,F5.0,1/250)

最後は、ローカル列車などです。当日は曇りでしたが、この時が最も光の状態が良かったです。

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR (ISO320,F7.1,SS1/500sec)

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR (ISO320,F7.1,SS1/500sec)

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR (ISO320,F7.1,SS1/320sec)

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D810 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO800,F7.1,1/500)

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D810 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO800,F7.1,1/500)

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D810 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO320,F6.3,SS1/640sec)

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

D810 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO1000,F7.1,1/320)

以上が豊後中川駅の桜トンネルの紹介でした。

今年の九州は桜の開花が記録的に遅れたとのことでした。平年は4月2日ころには、桜が満開になるようです。

また火曜日のななつ星は、豊後中川駅は下りしか通過しませんので、やはり日曜日に訪れることをお勧めします。

※撮影日:2017年4月9日

スポンサードリンク

関連記事

大さん橋からのみなとみらいの夜景

大さん橋からのみなとみらいの夜景 (Osanbashi and Minato Mirai)

今回はこのブログで始めて夜景を紹介します。 5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L

記事を読む

命の輝き、サクラマスの遡上(さくらの滝)

命の輝き、サクラマスの遡上(さくらの滝)

次は、風景ではありませんが、なかなか見られない景色を紹介します。 斜里郡にある「さくらの滝」と

記事を読む

月光に浮かぶ富士山と河口湖の冬花火

月光に浮かぶ富士山と河口湖の冬花火

今回は、河口湖の冬花火を紹介します。花火というと夏の定番の風物詩なのですが、河口湖においては、冬にも

記事を読む

どこまでも続く黄金色の道、メタセコイア並木の紅葉

どこまでも続く並木道、メタセコイア並木の紅葉と新緑

今回紹介する絶景は、滋賀県は高島市のマキノ町にあるメタセコイア並木です。このメタセコイア並木は、大き

記事を読む

北海道の智恵文地区のヒマワリ畑

どこまでもひまわりな絶景!智恵文地区のヒマワリ畑 (Sunflower field in Hokkaido)

北海道!と言えば、何処までも続くヒマワリ畑!という勝手なイメージをもとに名寄市は智恵文地区のヒマワリ

記事を読む

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO64,F6.3,SS1/320sec)

惣郷川橋梁の夕日と山陰本線の絶景(その2:島根・山口県)

山陰本線は、京都から山口県の下関まで走っているので、途中に撮影スポットがたくさんあります。 前

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

広がる赤もみじの絨毯、教林坊のもみじ祭りのライトアップ
広がる赤もみじの絨毯、教林坊のもみじ祭りのライトアップ

鶏足寺の紅葉に続いては、同じく滋賀県の近江八幡市にあり教林坊(きょうり

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉
広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

今回紹介するのは、滋賀県の長浜市にある鶏足寺(けいそくじ)です。

赤のシンメトリーの絶景、紅葉の蔦沼の朝焼け。(蔦の7沼)
赤のシンメトリーの絶景、紅葉の蔦沼の朝焼け。(蔦の7沼巡り)

今回紹介するのは、JRのポスターで東北の紅葉の絶景として有名になった青

CanoVsNikon
デジタル一眼レフの選び方、ニコンとキャノンどっちがおすすめ?

秋の長雨と台風で紅葉の撮影に行けず、うずうずしている今日この頃です。

フジテレビ『めざましテレビ ココ調』のニッポンの絶景で紹介されました!
フジテレビ『めざましテレビ ココ調』のニッポン絶景で紹介されました!

9月29日(金)に本ブログの写真が、皆さんご存知のフジテレビ、めざまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑