花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

日本

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車(その2)

更新日:

今回も前回の続きでわたらせ渓谷鐵道の紹介です。

前回は神戸駅を中心に紹介しましたが、今回は神戸駅以外の撮影スポットを紹介していきます。

最初は、大間々駅周辺のS字カーブの桜のトンネルです。

場所はこちら。

車は桜並木の下に停めることができます。

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

撮影は坂の上の道路脇からの撮影です。(白線の内側から撮影しましょう)

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

それでは撮影した写真を紹介していきます。

午前中は左右に桜に光が当たります。

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO320,F7.1,SS1/800sec,120mm)

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO320,F7.1,SS1/800sec,120mm)

下り列車です。

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO320,F7.1,SS1/640sec,135mm)

トロッコ列車が大間々駅に来るのは夕方の15:40分くらいですが、ギリギリ桜のに日が当たってくれます。

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO640,F9.0,SS1/320sec,150mm)

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO640,F9.0,SS1/320sec,150mm)

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO640,F9.0,SS1/320sec,150mm)

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850+24-70mm F/2.8G ED VR (ISO640,F11.0,SS1/500sec,70mm,trim)

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO640,F7.1,SS1/250sec,140mm)

16時を過ぎると桜に光は入らなくなってきました。

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO640,F7.1,SS1/200sec,140mm)

カメラマンに向けて一生懸命に手を振ってくれる人も。

私はこういう時、必ず手を振り返す派です(笑

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850+24-70mm F/2.8G ED VR (ISO640,F7.1,SS1/160sec,70mm)

続いてのポイントはこちらの松島橋です。

橋の付近には駐車場はありませんので268号線付近の空き地に停めます。

この橋の上からの撮影です。

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

金網の奥側(上写真の左側)で撮影すると、列車をサイドからの撮影になります。

桜の後ろに見えるのは、杲(ひので)小学校の校舎です。

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO320,F7.1,SS1/640sec,122mm)

金網の右側から撮影すると、比較的正面からの撮影ができます。

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO320,F7.1,SS1/500sec,170mm)

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO320,F7.1,SS1/500sec,170mm,trim)

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO320,F7.1,SS1/500sec,170mm,trim)

続いてのポイントは神戸駅のすぐ近くのこちらの橋の上です。

駐車場はありませんので、神戸駅に車を停めて5分ほど歩きます。

橋の上から藤間方面を見ると花桃の並木

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO400,F10.0,SS1/160sec,450mm)

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO400,F10.0,SS1/160sec,380mm)

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO400,F10.0,SS1/160sec,400mm)

トロッコ列車が来る午後からは順光なので、コントラスト高めの固い絵になってしまいます。

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO400,F14.0,SS1/320sec,320mm,trim)

そこで同じカットをコントラストを落としてみました。

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO400,F14.0,SS1/320sec,320mm,trim)

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO400,F14.0,SS1/320sec,320mm,trim)

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO400,F14.0,SS1/320sec,320mm,trim)

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO400,F14.0,SS1/320sec,320mm,trim)

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO400,F14.0,SS1/320sec,320mm,trim)

同じ橋の上から神戸駅方面を撮影するとこのような感じです。

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO400,F10.0,SS1/100sec,180mm,trim)

花桃と桜満開の桃源郷、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅とトロッコ列車

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO250,F13.0,SS1/125sec,70mm)

以上で、2つの記事で紹介したわたらせ渓谷鐵道の紹介を終わります。

花桃の満開の神戸駅も素晴らしい景色ですが、それ以外にもわたらせ渓谷鐵道には桜のスポットがたくさんありました。

特に最初の撮影スポットの桜のトンネルは絶景ですので、是非訪れてみてください。

-日本
-, , ,

Copyright© 地球の撮り方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.