*

いすみ鉄道の菜の花と桜トンネルとムーミン列車

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 日本

九州の桜のトンネルの次は、千葉のいすみ鉄道の桜のトンネルの紹介です。

いすみ鉄道は、千葉県いすみ市の大原駅から、上総中野駅までの、昔懐かしい風景がたくさんあるローカル線です。特に春の季節には、菜の花や桜と鉄道の撮影で大勢のカメラマンで賑わいます。

このいすみ鉄道でも、前記事のななつ星のような桜のトンネルがありますので、紹介していきます。

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO250,F8.0,1/320)

まず一つ目の桜のトンネルはこちら。東総元駅を少し過ぎたカーブの手前です。シーズンにはたくさんのカメラマンがいるのですぐに分かります。

駐車場は道路脇が広くなっている部分に駐車することができます。

それでは早速撮れた写真から紹介していきます。

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO250,F7.1,1/500)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO250,F7.1,1/500)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO250,F7.1,1/500)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO250,F7.1,1/500)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO250,F7.1,1/500)

最後に(トリミング)縦構図です。

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II

続いて、広角レンズでの撮影です。

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F9.0,SS1/800sec)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F9.0,SS1/800sec)

ちなみに、上のD750とD810は同じ車両を異なる視点から撮影しています。

そのために、このWR-10というリモコンを使い、離れた2つのカメラを同時にシャッターを切っています。

このWR-10は、D810のレリーズに差し込むアダプターのWR-A10とコントローラーがセットになった商品です。

 


車を停める場所は、こちらの青丸の場所です。撮影場所へは、赤の線のように移動して行きましょう。この赤線以外の場所から行くと、私有地を通ることになり、住民の方が迷惑されるとのことでした。(いすみ鉄道社員の方より)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

それでは撮れた写真を紹介していきます。まずはムーミン列車から。スナフキンのヘッドマークでした。

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F9.0,SS1/250sec)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F8.0,SS1/500sec

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F8.0,SS1/640sec)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO250,F8.0,1/320)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO250,F9.0,SS1/400sec)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO250,F9.0,SS1/250sec)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

また、桜トンネルと反対方面の西畑駅に向けて走り去る姿も絵になります。

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F8.0,SS1/200sec)

最後に、東総元駅付近の桜並木も紹介します。場所はこちら。

踏切りの付近からの撮影です。

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D810 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO500,F7.1,1/800)

以上、如何でしたでしょうか?

菜の花と桜がいっぱいで日本人ならほんわかする光景ばかりですよね?

次の記事では、すぐお隣の小湊鉄道について紹介します。

※撮影日:2017年4月15日

スポンサードリンク

関連記事

伊丹空港の千里川の土手

伊丹空港(ヒコーキ撮影の聖地)(EF70-200mm F2.8L VS SP 150-600mm)(Itami Airport) 

今回紹介する場所は、日本の飛行場の中でももっとも迫力のある写真が撮れると有名な飛行機撮影のメッカとも

記事を読む

崩壊寸前の幻の橋、北海道上士幌町のタウシュベツ橋梁

崩壊寸前の幻の橋、北海道上士幌町のタウシュベツ橋梁

続いて、北海道は上士幌(かみしほろ)町のタウシュベツ橋梁について紹介します。 タウシュベツ橋梁

記事を読む

北海道の智恵文地区のヒマワリ畑

どこまでもひまわりな絶景!智恵文地区のヒマワリ畑 (Sunflower field in Hokkaido)

北海道!と言えば、何処までも続くヒマワリ畑!という勝手なイメージをもとに名寄市は智恵文地区のヒマワリ

記事を読む

大さん橋からのみなとみらいの夜景

大さん橋からのみなとみらいの夜景 (Osanbashi and Minato Mirai)

今回はこのブログで始めて夜景を紹介します。 5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L

記事を読む

はまなすベイライン大湊線と釜臥山

釜臥山とはまなすベイライン大湊線

横浜町の菜の花畑の直ぐ近くに、大湊線というローカル線が通っています。 Wikiを参照すると、大

記事を読む

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森の落羽松(ラクウショウ)

長く続いた山陰、九州の撮り鉄の旅?も終盤です。帰路の福岡市内にあるという最近SNSで話題になっている

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

日本一の紅葉、涸沢カールの絶景 (2015,2016,2017年)と奥穂高岳登山(Karasawa Carl)
涸沢カールへテント泊登山する時のカメラと持ち物のススメ。

今年は、唐松岳と涸沢カール(奥穂高)の写真の紹介をしてきました。

フジテレビ『めざましテレビ ココ調』のニッポンの絶景で紹介されました!
フジテレビ『めざましテレビ ココ調』のニッポン絶景で紹介されました!

9月29日(金)に本ブログの写真が、皆さんご存知のフジテレビ、めざまし

白馬三山を写す八方池の絶景と唐松岳登山
白馬三山を写す八方池の絶景と唐松岳登山(D850 4kタイムラプスと4K動画)

今回紹介するのは、長野県は白馬村にある八方池という池です。 八方

干潮の砂浜に映る宮島の水中花火大会とその行き方
干潮の砂浜に映る宮島の水中花火大会とその行き方

久しぶりの写真撮影は、何年も前からチャンスを狙っていた広島県の宮島の水

絶景ランキング5
死ぬまでに行きたい日本の絶景ランキング10選

最近は仕事が忙しくなかなか撮影にいけない状況が続いてます(泣)

→もっと見る

PAGE TOP ↑