*

いすみ鉄道の菜の花と桜トンネルとムーミン列車

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 日本

九州の桜のトンネルの次は、千葉のいすみ鉄道の桜のトンネルの紹介です。

いすみ鉄道は、千葉県いすみ市の大原駅から、上総中野駅までの、昔懐かしい風景がたくさんあるローカル線です。特に春の季節には、菜の花や桜と鉄道の撮影で大勢のカメラマンで賑わいます。

このいすみ鉄道でも、前記事のななつ星のような桜のトンネルがありますので、紹介していきます。

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO250,F8.0,1/320)

まず一つ目の桜のトンネルはこちら。東総元駅を少し過ぎたカーブの手前です。シーズンにはたくさんのカメラマンがいるのですぐに分かります。

駐車場は道路脇が広くなっている部分に駐車することができます。

それでは早速撮れた写真から紹介していきます。

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO250,F7.1,1/500)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO250,F7.1,1/500)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO250,F7.1,1/500)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO250,F7.1,1/500)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO250,F7.1,1/500)

最後に(トリミング)縦構図です。

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II

続いて、広角レンズでの撮影です。

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F9.0,SS1/800sec)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F9.0,SS1/800sec)

ちなみに、上のD750とD810は同じ車両を異なる視点から撮影しています。

そのために、このWR-10というリモコンを使い、離れた2つのカメラを同時にシャッターを切っています。

このWR-10は、D810のレリーズに差し込むアダプターのWR-A10とコントローラーがセットになった商品です。

 


車を停める場所は、こちらの青丸の場所です。撮影場所へは、赤の線のように移動して行きましょう。この赤線以外の場所から行くと、私有地を通ることになり、住民の方が迷惑されるとのことでした。(いすみ鉄道社員の方より)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

それでは撮れた写真を紹介していきます。まずはムーミン列車から。スナフキンのヘッドマークでした。

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F9.0,SS1/250sec)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F8.0,SS1/500sec

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F8.0,SS1/640sec)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO250,F8.0,1/320)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO250,F9.0,SS1/400sec)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO250,F9.0,SS1/250sec)

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

また、桜トンネルと反対方面の西畑駅に向けて走り去る姿も絵になります。

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO200,F8.0,SS1/200sec)

最後に、東総元駅付近の桜並木も紹介します。場所はこちら。

踏切りの付近からの撮影です。

いすみ鉄道の桜のトンネルとムーミン列車

D810 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO500,F7.1,1/800)

以上、如何でしたでしょうか?

菜の花と桜がいっぱいで日本人ならほんわかする光景ばかりですよね?

次の記事では、すぐお隣の小湊鉄道について紹介します。

※撮影日:2017年4月15日

スポンサードリンク

関連記事

月光に浮かぶ富士山と河口湖の冬花火

月光に浮かぶ富士山と河口湖の冬花火

今回は、河口湖の冬花火を紹介します。花火というと夏の定番の風物詩なのですが、河口湖においては、冬にも

記事を読む

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

まるで絵画、岐阜県関市のモネの池(名前のない池)

今回は最近話題となっている岐阜県関市のモネの池の紹介です。 この池は、「名前のない池」、という

記事を読む

美瑛町の青い池

あの壁紙の絶景、美瑛町の青い池と冬のライトアップ(Bule lake in Biei Hokkaido)

北海道は美瑛町に、AppleのMacやiPhoneの壁紙となった有名な青い池があります。有名となった

記事を読む

美瑛町の四季彩の丘

まるで北欧、美瑛町の風景(四季彩の丘)(Shikisai no oka in Biei)

その1に続いてその2でも美瑛町の美しい風景を紹介していきます。まずは見渡す限りの花畑の四季彩の丘から

記事を読む

マンフロット Manfrotto プロ三脚 055/190/Befree カーボン

おすすめの三脚と雲台について(その1:Manfrotto マンフロット)

これまで各地の絶景をひたすら記事にしてきましたが、ここでは私の愛用している三脚を紹介してみます。

記事を読む

国営ひたち海浜公園のみはらしの丘のネモフィラの丘

見渡す限りの青、国営ひたち海浜公園のみはらしの丘のネモフィラ

今回は最近有名になってきた国営ひたち海浜公園のみはらしの丘のネモフィラです。ネモフィラは北アメリカ原

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

_DSC30131
新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観 (広角レンズ用PLフィルター)

続いての撮影スポットは、2か月間の期間限定の瑠璃光院(るりこういん)の

世界が認めた絶景、あしかがフラワーパークの奇跡の大藤のライトアップ
世界が認めた絶景、あしかがフラワーパークの奇跡の大藤のライトアップ

続いて紹介するのは、CNNでも紹介されたあしかがフラワーパークの大藤を

新緑の絨毯、今宮の新芽の茶畑と富士山の絶景
新緑の絨毯、今宮の新芽の茶畑と富士山の絶景 (とおすすめPLフィルター)

今回紹介したいのは、静岡県は富士市は今宮の茶畑と富士山です。 静

おすすめのカメラバッグについて(thinkTANKphoto:シンクタンクフォト)
おすすめのカメラバッグについて(thinkTANKphoto:シンクタンクフォト)

三脚に続いては、おすすめの(愛用の)カメラバッグを紹介させて頂きます。

_M9A0711
おすすめの三脚と雲台について(その2:Gitzo ジッツオ)

今年も各地の絶景をひたすら記事にしてきましたが、ここで一息入れて、機材

→もっと見る

PAGE TOP ↑