エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

日本

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

更新日:

山口県から九州地方に入り、熊本県からはSL人吉の紹介です。

SL人吉(ひとよし)は、JR九州が熊本県の熊本駅~人吉駅間を運行している蒸気機関車です。

エメラルドグリーンの球磨川(くまがわ)沿いを運行するSL人吉は絶景が望める列車としても人気です。

SL人吉の運行日などは、JR九州のサイトで確認できます。(http://www.jrkyushu.co.jp/trains/slhitoyoshi/

ただし、他の列車の情報も欲しいので、こちらを参考にしました。(http://ekikara.jp/newdata/line/4001161/down1_1.htm

SL人吉ダイヤ

撮影スポットはとてもたくさんあるので、今回は私の撮影してきたスポットだけ紹介します。

まずは鎌瀬駅を過ぎてしばらく進んだ崖の上です、場所はこちら。

こちらは駐車スペースがほとんどありませんので、要注意です。

SL人吉撮影スポット

スロープと階段を上るとこのような場所にでます。良いポジションで撮影できる人数は限られそうです。

SL人吉撮影スポット

それでは撮れた写真から紹介していきます。

まずは望遠レンズで姿を現したSL人吉を狙います。(※湖面の彩度をあげています)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR (ISO100,F6.3,SS1/125sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR (ISO100,F6.3,SS1/100sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR (ISO100,F6.3,SS1/100sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR (ISO100,F6.3,SS1/100sec)

同時に、24-70mmの広角側で全体を俯瞰します。

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F6.3,SS1/100sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F6.3,SS1/100sec)

続いては、キャノンの5Dと70-200mmで中望遠域を撮影。

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F6.3,SS1/320sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F6.3,SS1/320sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F6.3,SS1/320sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F6.3,SS1/320sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F6.3,SS1/400sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F6.3,SS1/400sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F6.3,SS1/400sec)

ここで列車が通過した後で、機材を撤収して、SLを追いかけて移動します。

列車はこの後、一勝地駅と渡駅で停車するので、十分に追いつきます。

続いての撮影スポットは、西人吉駅です。

駅のホームからの撮影です。子供たちの「来たぞ、来たぞ」って声が聞こえてきそうです。

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR (ISO320,F6.3,SS1/160sec)

最後に紹介する撮影場所は、鎌瀬駅付近です。

川を挟んで反対側から、球磨川第一橋梁を見渡せます。道路の路側帯に駐車しての撮影です。

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO3200,F5.6,SS1/320)

続いては、その鎌瀬駅のすぐ裏の坂からの撮影です。こちらは定番の撮影スポットになります。

正面から迫力満点のSL人吉が撮影できます。

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO800,F8.0,SS1/250)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO800,F8.0,SS1/250)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II

また、かわせみ やませみ号もついでに撮影しました。

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO1600,F5.6,SS1/500)

鎌瀬駅の裏手の坂を上っていくと、この球磨川第一橋梁を俯瞰しての撮影も可能です。

_DSC5256-2

以上でSL人吉の紹介を終わります、

SL人吉は桜の季節にも、たくさんカメラマンが訪れます。また是非訪れて徐々に追加更新していきたいと思います。

なお今回、撮影にあたりこちらを参考にさせて頂きました。

※撮影日:2017年5月20日

-日本

Copyright© 地球の撮り方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.