*

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

公開日: : 最終更新日:2017/06/12 日本

山口県から九州地方に入り、熊本県からはSL人吉の紹介です。

SL人吉(ひとよし)は、JR九州が熊本県の熊本駅~人吉駅間を運行している蒸気機関車です。

エメラルドグリーンの球磨川(くまがわ)沿いを運行するSL人吉は絶景が望める列車としても人気です。

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR (ISO100,F6.3,SS1/100sec)

SL人吉の運行日などは、JR九州のサイトで確認できます。(http://www.jrkyushu.co.jp/trains/slhitoyoshi/

ただし、他の列車の情報も欲しいので、こちらを参考にしました。(http://ekikara.jp/newdata/line/4001161/down1_1.htm

SL人吉ダイヤ

撮影スポットはとてもたくさんあるので、今回は私の撮影してきたスポットだけ紹介します。

まずは鎌瀬駅を過ぎてしばらく進んだ崖の上です、場所はこちら。

こちらは駐車スペースがほとんどありませんので、要注意です。

SL人吉撮影スポット

スロープと階段を上るとこのような場所にでます。良いポジションで撮影できる人数は限られそうです。

SL人吉撮影スポット

それでは撮れた写真から紹介していきます。

まずは望遠レンズで姿を現したSL人吉を狙います。

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR (ISO100,F6.3,SS1/125sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR (ISO100,F6.3,SS1/100sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR (ISO100,F6.3,SS1/100sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR (ISO100,F6.3,SS1/100sec)

同時に、24-70mmの広角側で全体を俯瞰します。

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F6.3,SS1/100sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F6.3,SS1/100sec)

続いては、キャノンの5Dと70-200mmで中望遠域を撮影。

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F6.3,SS1/320sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F6.3,SS1/320sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F6.3,SS1/320sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F6.3,SS1/320sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F6.3,SS1/400sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F6.3,SS1/400sec)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F6.3,SS1/400sec)

ここで列車が通過した後で、機材を撤収して、SLを追いかけて移動します。

列車はこの後、一勝地駅と渡駅で停車するので、十分に追いつきます。

続いての撮影スポットは、西人吉駅です。

駅のホームからの撮影です。子供たちの「来たぞ、来たぞ」って声が聞こえてきそうです。

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 200-500mm f/5.6E ED VR (ISO320,F6.3,SS1/160sec)

最後に紹介する撮影場所は、鎌瀬駅付近です。

川を挟んで反対側から、球磨川第一橋梁を見渡せます。道路の路側帯に駐車しての撮影です。

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO3200,F5.6,SS1/320)

続いては、その鎌瀬駅のすぐ裏の坂からの撮影です。こちらは定番の撮影スポットになります。

正面から迫力満点のSL人吉が撮影できます。

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO800,F8.0,SS1/250)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO800,F8.0,SS1/250)

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II

また、かわせみ やませみ号もついでに撮影しました。

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

D750 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO1600,F5.6,SS1/500)

鎌瀬駅の裏手の坂を上っていくと、この球磨川第一橋梁を俯瞰しての撮影も可能です。

_DSC5256-2

以上でSL人吉の紹介を終わります、

SL人吉は桜の季節にも、たくさんカメラマンが訪れます。また是非訪れて徐々に追加更新していきたいと思います。

なお今回、撮影にあたりこちらを参考にさせて頂きました。

※撮影日:2017年5月20日

スポンサードリンク

関連記事

新倉山浅間公園の忠霊塔と桜と富士山

THE JAPANな絶景、新倉山浅間公園の忠霊塔と桜(2016年) (Arakurayama Sengen Park with Cherry blossoms)

今年、2016年も行ってきましたので、新倉山浅間公園の最新情報をお伝えします。 5Dmk3

記事を読む

山梨県韮崎市のわに塚の桜

孤高の一本桜、わに塚の桜 (Wanizuka Cherry Blossom)

日本に帰国して最初の春は、どうしても一本桜が撮りたくて、晴れの日を狙って遠征してきました。 わ

記事を読む

千円札の裏の絶景、本栖湖の富士山

千円札の裏の絶景、本栖湖の富士山

今回は、タイトルの通り千円札の裏側に印刷されている富士山の風景の場所となった本栖湖からの富士山を紹介

記事を読む

命の輝き、サクラマスの遡上(さくらの滝)

命の輝き、サクラマスの遡上(さくらの滝)

次は、風景ではありませんが、なかなか見られない景色を紹介します。 斜里郡にある「さくらの滝」と

記事を読む

月光に浮かぶ富士山と河口湖の冬花火

月光に浮かぶ富士山と河口湖の冬花火

今回は、河口湖の冬花火を紹介します。花火というと夏の定番の風物詩なのですが、河口湖においては、冬にも

記事を読む

美瑛町の四季彩の丘

まるで北欧、美瑛町の風景(四季彩の丘)(Shikisai no oka in Biei)

その1に続いてその2でも美瑛町の美しい風景を紹介していきます。まずは見渡す限りの花畑の四季彩の丘から

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

絶景ランキング5
死ぬまで行きたい日本の絶景ランキング10選

最近は仕事が忙しくなかなか撮影にいけない状況が続いてます(泣)

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)
福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森の落羽松(ラクウショウ)

長く続いた山陰、九州の撮り鉄の旅?も終盤です。帰路の福岡市内にあるとい

光芒と水のカーテンの絶景、阿蘇市小国町の鍋ケ滝
光芒と水のカーテンの絶景、阿蘇市小国町の鍋ケ滝

続いても熊本県は阿蘇市の鍋ケ滝(なべがたき)を紹介します。 鍋ケ

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景
エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

山口県から九州地方に入り、熊本県からはSL人吉の紹介です。 SL

日本一美しい橋、山口県の角島大橋の絶景(Photoshopでの人の消し方)
日本一美しい橋、山口県の角島大橋の絶景(Photoshopでの人の消し方)

兵庫、鳥取、島根、山口と山陰本線の撮り鉄の旅の終着地点は、山口県の西の

→もっと見る

PAGE TOP ↑