白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

日本

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

更新日:

北海道から戻ってくると、本州は既に春が始まっていました。

今回紹介するのは、三重県いなべ市にある農業公園にある梅林公園です。

※農業公園が正式名称のようで、南側の梅林エリアが梅林公園です。

この梅林公園では毎年、「梅まつり」が開催されており、多くの人で賑わいます。

展望から見る一面の梅林の美しさには息を吞むものがあります。

梅林の開花具合は、農業公園のHPにて確認することができます。(こちら

2019年の梅まつりの詳細はこちら。(ホームページより抜粋)

【梅まつり】
開催期間 その年の開花時期から約2週間
開催場所 梅林公園エリア
開園時間 午前8時30分~午後4時
入園料 大人 500円 小学生以下無料

団体割引(大人20名様以上)400円

いなべ市農業公園の場所はこちら。

駐車場は沢山ありますが、シーズンは農業公園に車での道路も大変込み合いますので、早めの到着が望ましいです。

それでは撮れた写真を紹介していきます。

撮影場所は、梅林公園を見下ろせる展望台で、場所はこちら。

この画角で約100mmです。

中央にある屋根は休憩所の屋根です。

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F9.0,SS1/500sec)

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F2.8,SS1/5000sec)

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F14.0,SS1/200sec)

コントラストと明瞭度を下げて現像しています。

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F2.8,SS1/5000sec)

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F9.0,SS1/500sec)

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F2.8,SS1/5000sec)

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO160,F2.8,SS1/2000sec)

梅林公園の全体はこのような感じです。

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F8.0,SS1/250sec)

こちらはパノラマ画像です。

晴天に恵まれバックの鈴鹿山脈も綺麗に見えました。

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F8.0,SS1/200sec)

展望広場を後ろから見た写真です。

展望広場にある展望台は非常に込み合って列ができていました。

写真を見れば分かるように展望台には登らなくても、下からでも撮影が可能です。

私は登らずに下から撮影してました。

むしろ下からの方が左右に動けるので、梅林の中の休憩所の屋根の位置の左右のバランスの良い位置を見つけて、撮影できました。

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F8.0,SS1/500sec)

300mmほどの望遠レンズで撮影するとこのような感じです。

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO400,F4.0,SS1/5000sec)

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO400,F4.0,SS1/6400sec)

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO400,F5.0,SS1/4000sec)

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO400,F5.0,SS1/4000sec)

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO400,F4.0,SS1/6400sec)

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO400,F4.0,SS1/4000sec)

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F4.0,SS1/5000sec)

展望台を降りた園内はこのようになっています。

梅林公園の中央の屋根は、この休憩所の屋根でした。

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F4.0,SS1/3200sec)

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F4.0,SS1/3200sec)

白とピンクの絨毯、三重県のいなべ市農業公園(梅林公園)の梅まつり

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO100,F4.0,SS1/2000sec)

以上で、いなべ市梅林公園の紹介を終わります。

梅林公園では、梅と撮影を楽しむ多くの人で賑わっており、皆さんとても楽しそうでした。

お昼くらいになると展望所の展望台には行列ができておりました、また帰り道も1本しかない為、かなり渋滞しておりました。

時間に余裕をもってお出かけください。

※撮影日:2019年3月9日

-日本

Copyright© 地球の撮り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.