輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

日本

動く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

更新日:

続いて紹介するのは、熊本空港からの帰りについで?に寄ったセントレアに併設されている飛行機のテーマパーク、フライトオブドリームス(FLIGHT OF DREAMS)です。

フライトオブドリームスは、2018年にオープンしたボーイング787の初号機が展示された商業施設です。

フライトオブドリームスには、2つのエリアがあり、フライトパーク「FLIGHT PARK」とシアトルテラス「SEATTLE TERRACE」です。

シアトルテラスでは、米国のシアトルをテーマにしたレストランなどの飲食を楽しめます。

フライトパークの目玉は、何と言ってもボーイング787初号機とチームラボの制作したプロジェクションマッピングです。

フライトパークは有料で1200円(大人)となっています。

フライトパークの入り口は、スターバックスの奥に進み、

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F5.6,SS1/40sec,14m)

787の機体が見えてきたところで、エスカレーターを下に降りると1階のフライトパークの入り口に行けます。

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F5.6,SS1/30sec,14m)

フライトパークの受付で入場券を購入して、フライトパークに入るとさっそく、大きな787が出迎えてくれます。

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F4.0,SS1/50sec,14m)

12月ということでサンタクロース仕様になっていました。

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F4.0,SS1/80sec,14m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F4.0,SS1/50sec,14m)

プロジェクションマッピングは、30分に一度行われ、それぞれが異なる2種類のプロジェクションマッピングを楽しむことができます。

通常は4階の特設フロアから見ることができますが、最初はスターバックスのテラスからも見ることにしました。

このテラスはスタバ購入者以外には入れないようになっていますので、ここから見たい人はスタバで何か購入する必要があると思います。

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

それではスタバのテラスから撮れた写真を紹介していきます。

スタバでは、右手前にスペースを大きくとった構図で撮影が可能です。

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F2.8,SS1/15sec,14m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F2.8,SS1/40sec,14m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F2.8,SS1/40sec,16mm)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F2.8,SS1/30sec,16mm)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F2.8,SS1/13sec,14m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F2.8,SS1/10sec,14m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F2.8,SS1/8sec,14m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F2.8,SS1/13sec,14m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F2.8,SS1/20sec,14m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F2.8,SS1/20sec,14m)

2回目のプロジェクションマッピングは、4階から見ることにしましたので、撮れた写真を紹介します。

2階にあるスタバよりこちらの方が高いので、787の両翼を見ることができます。

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F4.0,SS1/4sec,24m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F4.0,SS1/6sec,24m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F3.2,SS1/15sec,24m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F3.2,SS1/15sec,24m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F3.2,SS1/8sec,24m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F3.2,SS1/13sec,24m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F3.2,SS1/20sec,24m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F3.2,SS1/20sec,24m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F3.2,SS1/20sec,24m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F3.2,SS1/20sec,24m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F3.2,SS1/20sec,24m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F3.2,SS1/20sec,24m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F3.2,SS1/25sec,24m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F3.2,SS1/20sec,24m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F3.2,SS1/20sec,24m)

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1600,F3.2,SS1/20sec,24m)

プロジェクションマッピング以外にもボーイングファクトリーといった子供連れでも楽しめるようなサイトがたくさんありました。

輝く光と音のアート、中部国際空港セントレアのフライトオブドリームスのプロジェクションマッピング

このチームのプロジェクションマッピングの動画を掲載しておきます。

787が飛んでいるように見えてくるのがすごいですよね。

以上でセントレアのフライトオブドリームスの紹介を終わります。

プロジェクションマッピングの撮影は初めてでしたが、シャッター速度がマッピングのフレームレートより遅いためか、複数の絵が重なっているものがありました。

次回からはそのあたりも考慮に入れて撮影してみたいと思いました。

このフライトオブドリームスは、中部国際空港セントレアに併設しており、徒歩5分ほどで簡単に行けてしまうので、もし時間があれば海外や国内旅行のついでに行ってみるといいですね。

※撮影日:2019年12月9日

-日本
-,

Copyright© 地球の撮り方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.