*

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

公開日: : 最終更新日:2017/11/29 日本

続いての撮影スポットは、2か月間の期間限定の瑠璃光院(るりこういん)の特別拝観です。

京都の八瀬(やせ)にある瑠璃光院は、春と秋に2か月間限定の特別拝観を実施します。その時に見られる新緑と紅葉の様子が素晴らしいと人気のスポットです。

拝観の時期など瑠璃光院の詳細については、ホームページを確認ください。(http://rurikoin.komyoji.com/point/

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F6.3,SS1/80sec)

瑠璃光院の場所は、こちら。

春の特別拝観

瑠璃光院には駐車場はありませんので、叡山電鉄に乗って、「出町柳駅」で下車します。

ですので自家用車は、叡山電鉄本線沿いの民間の駐車場に駐車しました。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO1250,F3.2,SS1/640sec)

出町柳駅から歩くこと約5分で瑠璃光院に到着です。それでは撮れた写真から紹介していきます。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO500,F3.2,SS1/320sec)

2階にあがると、大きなテーブルが置いてあり、そこに窓の外のもみじが反射します。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F5.0,SS1/100sec)

このように反射します。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F5.0,SS1/100sec)

三脚は禁止ですから、テーブルの上にカメラを置いて、シャッターをきります。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F10.0,SS1/4sec)

このように、たくさん人がいるので譲り合いながら撮影します。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D750+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/40sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F6.3,SS1/100sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO640,F9.0,SS1/100sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F16.0,SS1/10sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F10.0,SS1/6sec)

テーブルに反射しては、床もみじではありませんよね。ピカピカに磨かれた床に反射した様子も撮影することができます。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/60sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F16.0,SS0.4sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D750 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/40sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D750 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO100,F10.0,SS1/13sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D750 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO320,F4.5,SS1/100sec)

また、一階も趣のある部屋になっていました。こちらは、反射はありません。

D750 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/30sec)

D750 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/30sec)

 

また、今回の撮影に使用したPLフィルターはこちら。

また、AF-S Nikkor 24-70mmの広角レンズ用に使用したPLフィルターはこちら。

このNISIのフィルターホルダーがあれば、出目金の広角レンズであってもPLフィルターを使うことができます。

このフィルターホルダーは持ち運び時は少々かさばりますが、広角レンズ用のPL効果を出すために必ず持ち歩いています。

以上、京都の八瀬の瑠璃光院の紹介でした。

テーブルと床に写る反射を撮影するのはとても楽しかったです。スマホでもかなり反射が写りますので、一眼レフが無くても訪れてみるととても楽しめると思います。

瑠璃光院は、紅葉の時期の特別拝観も有名ですので、今度は紅葉の時期に訪れてみたいと考えています。

※撮影日:2017年5月7日

秋の特別拝観

続いては、紅葉の季節の秋の特別拝観の紹介です。

秋の特別拝観は、春の特別拝観よりも混雑が激しいです。週末には2,3時間待ちが通常です。

また整理券の配布が行われ、整理券に記載の2,3時間後の訪れるシステムになります。(平日は整理券はないようです)

それでは早速撮れた写真を紹介していきます。

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO80,F10.0,SS0.6sec)

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO80,F10.0,HDR)

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO64,F9.0,SS1.3sec)

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO800,F5.0,HDR)

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1000,F5.0,SS1/60sec)

定番の床に反射する紅葉も。

なお、このエリアは秋の特別拝観では立ち入れませんでしたので、D850をチルトモニターでライブビュー状態で撮影しました。

やはりチルトモニターは便利です。

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO640,F5.0,1/40sec)

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1000,F5.0,1/60sec)

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1000,F4.5,SS1/30sec)

続いては、1階の様子です。着物姿の女性もチラホラ。

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO640,F2.8,SS1/125sec)

こちらは中国からのカップルさんでした。こちらに関しては掲載許可を頂きました。

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1000,F2.8,1/100sec)

以上、秋の特別拝観の紹介でした。

個人的には、左から右までの全てが紅葉した瑠璃光院も綺麗だと思うのですが、赤から緑に移り変わる途中の瑠璃光院が最も美しいと感じました。

夜間特別拝観(ライトアップ)

最後に夜間特別拝観(ライトアップ)の紹介です。

瑠璃光院のライトアップは、夜間特別拝観として、京福電鉄が主催のイベントとして参加することができます。

瑠璃光院のサイトでは紹介されませんので注意が必要です。

リンクは切れてしまうかも知れませんので、画像を貼り付けておきます。

1日限定100名ですので早めの申し込みが必要です。なお費用は5000円/人とお高めの設定となっています。

瑠璃光院の夜間特別拝観(ライトアップ)

それでは撮れた写真を紹介していきます。

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO100,F4.5,SS10.0sec)

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO100,F5.0,SS20.0sec)

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO100,F5.6,SS15.0sec)

こちらは、ISO感度を12800に上げての手持ち撮影です。上からライトアップを見下ろすと色味が変わって見えました。

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO12800,F2.8,SS1/20sec)

床への反射も身を乗り出して手持ちです。

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO12800,F2.8,SS1/15sec)

以降は、全て手持ち撮影です。

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO12800,F2.8,SS1/25sec)

こちらは、離れからの撮影です。もはや何か分からなくなってきてます。

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO8000,F2.8,SS1/25sec)

最後に瑠璃光院の玄関前の様子です。

新緑と紅葉が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の春秋の特別拝観とライトアップ (広角レンズ用PLフィルター)

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO12800,F2.8,SS1/30sec)

以上、夜間特別拝観(ライトアップ)の紹介でした。

ライトアップは19時に開始され20時に終わってしまう為、あまりゆっくりと撮影することはできませんでした。

当たり前ですが三脚は使えませんので、やはり高感度に強いカメラがあると便利です。

 

瑠璃光院は、春、秋、夜間、どの季節でもフォトジェニックな景色を楽しむことのできる京都でもオススメのスポットです。

またとても雰囲気のあるスポットですので、やはりカップルで訪れてみたいですね。

スポンサードリンク

関連記事

no image

まるでジブリの世界、天空の道「ラピュタの道」 (Laputa road in Kyushu)

熊本県阿蘇市に、あのジブリの名作「天空の城ラピュタ」に出てきそうな絶景スポットがあり、「ラピュタの道

記事を読む

緑がこだまする「緑響く」の絶景、御射鹿池

緑がこだまする「緑響く」の絶景、御射鹿池

今回紹介するのは、長野県は茅野(ちの)市にある御射鹿(みしゃか)池です。 この御射鹿池はため池

記事を読む

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

今回は、風景ではなく、温泉に入る猿です。絶景サイトなのですが、猿です。しかし、ただのサルではありませ

記事を読む

小湊鉄道の菜の花を走るトロッコ列車と飯給駅の桜リフレクション

小湊鉄道の菜の花畑を走るトロッコ列車と飯給駅の桜リフレクション

いすみ鉄道に続いては、小湊(こみなと)鉄道を紹介します。 小湊鉄道は、前の記事のいすみ鉄道の終

記事を読む

河口湖の紅葉まつりと富士山

河口湖の紅葉まつりと富士山 (Autumn colors in Kawaguchi lake with Mt.Fuji)

前回の記事の新道峠から見下ろす河口湖は、素晴らしい紅葉スポットです。 毎年11月末になると、河

記事を読む

大さん橋からのみなとみらいの夜景

大さん橋からのみなとみらいの夜景 (Osanbashi and Minato Mirai)

今回はこのブログで始めて夜景を紹介します。 5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

広がる赤もみじの絨毯、教林坊のもみじ祭りのライトアップ
広がる赤もみじの絨毯、教林坊のもみじ祭りのライトアップ

鶏足寺の紅葉に続いては、同じく滋賀県の近江八幡市にあり教林坊(きょうり

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉
広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

今回紹介するのは、滋賀県の長浜市にある鶏足寺(けいそくじ)です。

赤のシンメトリーの絶景、紅葉の蔦沼の朝焼け。(蔦の7沼)
赤のシンメトリーの絶景、紅葉の蔦沼の朝焼け。(蔦の7沼巡り)

今回紹介するのは、JRのポスターで東北の紅葉の絶景として有名になった青

CanoVsNikon
デジタル一眼レフの選び方、ニコンとキャノンどっちがおすすめ?

秋の長雨と台風で紅葉の撮影に行けず、うずうずしている今日この頃です。

フジテレビ『めざましテレビ ココ調』のニッポンの絶景で紹介されました!
フジテレビ『めざましテレビ ココ調』のニッポン絶景で紹介されました!

9月29日(金)に本ブログの写真が、皆さんご存知のフジテレビ、めざまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑