メニューを表示(クリック)

*

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観 (広角レンズ用PLフィルター)

公開日: : 最終更新日:2017/05/16 日本

続いての撮影スポットは、2か月間の期間限定の瑠璃光院(るりこういん)の特別拝観です。

京都の八瀬(やせ)にある瑠璃光院は、春と秋に2か月間限定の特別拝観を実施します。その時に見られる新緑と紅葉の様子が素晴らしいと人気のスポットです。

拝観の時期など瑠璃光院の詳細については、ホームページを確認ください。(http://rurikoin.komyoji.com/point/

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F6.3,SS1/80sec)

瑠璃光院の場所は、こちら。

瑠璃光院には駐車場はありませんので、叡山電鉄に乗って、「出町柳駅」で下車します。

ですので自家用車は、叡山電鉄本線沿いの民間の駐車場に駐車しました。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO1250,F3.2,SS1/640sec)

出町柳駅から歩くこと約5分で瑠璃光院に到着です。それでは撮れた写真から紹介していきます。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO500,F3.2,SS1/320sec)

2階にあがると、大きなテーブルが置いてあり、そこに窓の外のもみじが反射します。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F5.0,SS1/100sec)

このように反射します。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F5.0,SS1/100sec)

三脚は禁止ですから、テーブルの上にカメラを置いて、シャッターをきります。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F10.0,SS1/4sec)

このように、たくさん人がいるので譲り合いながら撮影します。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D750+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/40sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F6.3,SS1/100sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F5.0,SS1/200sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO640,F9.0,SS1/100sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F16.0,SS1/10sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO125,F6.3,SS1/50sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F10.0,SS1/6sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L IS ii USM (ISO100,F2.8,SS1/320sec)

テーブルに反射しては、床もみじではありませんよね。ピカピカに磨かれた床に反射した様子も撮影することができます。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/60sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F16.0,SS0.4sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D750 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/40sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D750 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO100,F10.0,SS1/13sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D750 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F5.6,SS1/80sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D750 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO320,F4.5,SS1/100sec)

また、一階も趣のある部屋になっていました。こちらは、反射はありません。

D750 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/30sec)

D750 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/30sec)

 

また、今回の撮影に使用したPLフィルターはこちら。

また、AF-S Nikkor 24-70mmの広角レンズ用に使用したPLフィルターはこちら。

このNISIのフィルターホルダーがあれば、出目金の広角レンズであってもPLフィルターを使うことができます。

このフィルターホルダーは持ち運び時は少々かさばりますが、広角レンズ用のPL効果を出すために必ず持ち歩いています。

以上、京都の八瀬の瑠璃光院の紹介でした。

テーブルと床に写る反射を撮影するのはとても楽しかったです。スマホでもかなり反射が写りますので、一眼レフが無くても訪れてみるととても楽しめると思います。

瑠璃光院は、紅葉の時期の特別拝観も有名ですので、今度は紅葉の時期に訪れてみたいと考えています。

※撮影日:2017年5月7日

スポンサードリンク

関連記事

どこまでも続く鳥居、伏見稲荷大社の千本鳥居

どこまでも続く真っ赤な鳥居、伏見稲荷大社の千本鳥居

最近は富士山の記事が多かったので、少し風情を変えて京都の伏見稲荷大社の千本鳥居を紹介します。

記事を読む

龍巌淵の桜と富士山の絶景

龍巌淵の桜と富士山 (Ryuganbuchi and Mt.Fuji)

今回紹介するのは、ちょっとマイナーですが、素晴らしい絶景スポットの龍巌淵(りゅうがんぶち)というスポ

記事を読む

極寒の宝石箱、高ボッチ高原からの諏訪湖越しの富士山

極寒の宝石箱、高ボッチ高原からの諏訪湖越しの富士山

今回紹介するのは、長野県塩尻市にある高ボッチ(たかぼっち)高原からの富士山です。高ボッチ高原は、高ボ

記事を読む

勝間薬師堂のしだれ桜と天の川

夜の共演、勝間薬師堂のしだれ桜と天の川(LEEソフトフィルターの使い方) (Katsumayakushidou and Cherry Blossoms with Milky way)

日本に来国後、夜桜と天の川のコラボレーションがどうしても撮りたくて、長野県の伊那市にある勝間薬師堂の

記事を読む

美瑛町のマイルドセブンの丘と天の川

まるで北欧、美瑛町の風景(マイルドセブンの丘)(Mild Seven hill in Biei)

最後に、美瑛町のマイルドセブンの丘とそこで撮影したタイムラプスについて紹介します。マイルドセブンの丘

記事を読む

浜野浦の棚田(PLフィルターとNDフィルターの使い方)

日本の原風景、浜野浦の棚田(PLフィルターとNDフィルターの使い方)

浜野浦の棚田は、佐賀県の玄海町にある棚田で、日本の棚田100選にも選ばれている有名な棚田です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

_DSC30131
新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観 (広角レンズ用PLフィルター)

続いての撮影スポットは、2か月間の期間限定の瑠璃光院(るりこういん)の

世界が認めた絶景、あしかがフラワーパークの奇跡の大藤のライトアップ
世界が認めた絶景、あしかがフラワーパークの奇跡の大藤のライトアップ

続いて紹介するのは、CNNでも紹介されたあしかがフラワーパークの大藤を

新緑の絨毯、今宮の新芽の茶畑と富士山の絶景
新緑の絨毯、今宮の新芽の茶畑と富士山の絶景 (とおすすめPLフィルター)

今回紹介したいのは、静岡県は富士市は今宮の茶畑と富士山です。 静

おすすめのカメラバッグについて(thinkTANKphoto:シンクタンクフォト)
おすすめのカメラバッグについて(thinkTANKphoto:シンクタンクフォト)

三脚に続いては、おすすめの(愛用の)カメラバッグを紹介させて頂きます。

_M9A0711
おすすめの三脚と雲台について(その2:Gitzo ジッツオ)

今年も各地の絶景をひたすら記事にしてきましたが、ここで一息入れて、機材

→もっと見る

PAGE TOP ↑