*

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観 (広角レンズ用PLフィルター)

公開日: : 最終更新日:2017/05/16 日本

続いての撮影スポットは、2か月間の期間限定の瑠璃光院(るりこういん)の特別拝観です。

京都の八瀬(やせ)にある瑠璃光院は、春と秋に2か月間限定の特別拝観を実施します。その時に見られる新緑と紅葉の様子が素晴らしいと人気のスポットです。

拝観の時期など瑠璃光院の詳細については、ホームページを確認ください。(http://rurikoin.komyoji.com/point/

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F6.3,SS1/80sec)

瑠璃光院の場所は、こちら。

瑠璃光院には駐車場はありませんので、叡山電鉄に乗って、「出町柳駅」で下車します。

ですので自家用車は、叡山電鉄本線沿いの民間の駐車場に駐車しました。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO1250,F3.2,SS1/640sec)

出町柳駅から歩くこと約5分で瑠璃光院に到着です。それでは撮れた写真から紹介していきます。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO500,F3.2,SS1/320sec)

2階にあがると、大きなテーブルが置いてあり、そこに窓の外のもみじが反射します。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F5.0,SS1/100sec)

このように反射します。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F5.0,SS1/100sec)

三脚は禁止ですから、テーブルの上にカメラを置いて、シャッターをきります。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F10.0,SS1/4sec)

このように、たくさん人がいるので譲り合いながら撮影します。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D750+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/40sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F6.3,SS1/100sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F5.0,SS1/200sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO640,F9.0,SS1/100sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F16.0,SS1/10sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO125,F6.3,SS1/50sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F10.0,SS1/6sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L IS ii USM (ISO100,F2.8,SS1/320sec)

テーブルに反射しては、床もみじではありませんよね。ピカピカに磨かれた床に反射した様子も撮影することができます。

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/60sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D810 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F16.0,SS0.4sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D750 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/40sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D750 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO100,F10.0,SS1/13sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D750 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F5.6,SS1/80sec)

新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観

D750 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO320,F4.5,SS1/100sec)

また、一階も趣のある部屋になっていました。こちらは、反射はありません。

D750 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/30sec)

D750 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/30sec)

 

また、今回の撮影に使用したPLフィルターはこちら。

また、AF-S Nikkor 24-70mmの広角レンズ用に使用したPLフィルターはこちら。

このNISIのフィルターホルダーがあれば、出目金の広角レンズであってもPLフィルターを使うことができます。

このフィルターホルダーは持ち運び時は少々かさばりますが、広角レンズ用のPL効果を出すために必ず持ち歩いています。

以上、京都の八瀬の瑠璃光院の紹介でした。

テーブルと床に写る反射を撮影するのはとても楽しかったです。スマホでもかなり反射が写りますので、一眼レフが無くても訪れてみるととても楽しめると思います。

瑠璃光院は、紅葉の時期の特別拝観も有名ですので、今度は紅葉の時期に訪れてみたいと考えています。

※撮影日:2017年5月7日

スポンサードリンク

関連記事

浜野浦の棚田(PLフィルターとNDフィルターの使い方)

日本の原風景、浜野浦の棚田(PLフィルターとNDフィルターの使い方)

浜野浦の棚田は、佐賀県の玄海町にある棚田で、日本の棚田100選にも選ばれている有名な棚田です。

記事を読む

紅葉の清水寺のライトアップ

燃える紅葉、清水寺のライトアップ (Kiyomizu temple in Kyoto)

今年の紅葉は温かい気温のせいで全国的に紅葉の色づき具合がいまいちだったようです。毎年、紅葉で沢山の人

記事を読む

蒼い海と餘部駅の絶景、山陰本線

蒼い海と空の駅の絶景、山陰本線(その1:兵庫県)

今回は、山陰地方を走る山陰本線を紹介したいと思います。青森県の五能線に勝るとも劣らない青い海はまさし

記事を読む

野平の一本桜と白馬三山

野平の一本桜と白馬連峰(Nodaira Cherry Blossom and Hakuba Mtn Range)

野平(のだいら)の一本桜は、白馬村北城の野平集落にある一本桜です。前回の記事の大手の吊り橋から車で約

記事を読む

5Dmk3 + TS-E24mm F3.5L ii (ISO100,F4.5,SS1/320sec)

日本一の紅葉、涸沢カール (Karasawa Carl)

今回紹介するのは、日本一の紅葉と名高い涸沢(からさわ)カールの絶景です。涸沢カールは、長野県松本市安

記事を読む

美瑛町の四季彩の丘

まるで北欧、美瑛町の風景(四季彩の丘)(Shikisai no oka in Biei)

その1に続いてその2でも美瑛町の美しい風景を紹介していきます。まずは見渡す限りの花畑の四季彩の丘から

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)
福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森の落羽松(ラクウショウ)

長く続いた山陰、九州の撮り鉄の旅?も終盤です。帰路の福岡市内にあるとい

光芒と水のカーテンの絶景、阿蘇市小国町の鍋ケ滝
光芒と水のカーテンの絶景、阿蘇市小国町の鍋ケ滝

続いても熊本県は阿蘇市の鍋ケ滝(なべがたき)を紹介します。 鍋ケ

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景
エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

山口県から九州地方に入り、熊本県からはSL人吉の紹介です。 SL

日本一美しい橋、山口県の角島大橋の絶景(Photoshopでの人の消し方)
日本一美しい橋、山口県の角島大橋の絶景(Photoshopでの人の消し方)

兵庫、鳥取、島根、山口と山陰本線の撮り鉄の旅の終着地点は、山口県の西の

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO64,F6.3,SS1/320sec)
惣郷川橋梁の夕日と山陰本線の絶景(その2:島根・山口県)

山陰本線は、京都から山口県の下関まで走っているので、途中に撮影スポット

→もっと見る

PAGE TOP ↑