川崎コンビナートの工場夜景、千鳥町ヤード前

日本

川崎コンビナートの工場夜景、千鳥町ヤード前

投稿日:

今回紹介するのは、横浜は川崎の工場夜景で有名な、千鳥町ヤード前です。

関東の工場夜景では定番の場所なので一度、訪れてみました。

この千鳥ヤード前では日本触媒の工場があるのですが、工場夜景では珍しく線路が工場横にあるので、線路を入れた工場夜景が撮影できます。

場所はこちら。

駐車するスペースはヤード前周辺に問題なくありました。路線バスの駅も周囲にあります。

撮影する場所は、線路側から撮影するパターンが多いようです。

路線は既に廃線になっているようですので、列車は来ませんので安心して撮影ができます。

それでは撮れた写真を紹介していきます。

川崎コンビナートの工場夜景、千鳥町ヤード前

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO160,F14.0,SS30sec)

川崎コンビナートの工場夜景、千鳥町ヤード前

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO160,F14.0,SS25sec)

上の写真のように、広角レンズで撮影すると左手前の建物が歪んでしまうので、望遠側で切り取ってみました。

こちらは70mm付近です。

川崎コンビナートの工場夜景、千鳥町ヤード前

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F14.0,SS15sec)

川崎コンビナートの工場夜景、千鳥町ヤード前

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F14.0,SS13sec)

川崎コンビナートの工場夜景、千鳥町ヤード前

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F14.0,SS25sec)

こちらは120mmです。

川崎コンビナートの工場夜景、千鳥町ヤード前

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F9.0,SS4sec)

川崎コンビナートの工場夜景、千鳥町ヤード前

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO100,F14.0,SS25sec)

やはり望遠レンズで切り取ったほうが、構図が整って見えます。

ただ、踏切と道路があるので、車も通りますので、邪魔にならないように撮影しましょう。

川崎コンビナートの工場夜景、千鳥町ヤード前

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F14.0,SS15sec)

川崎コンビナートの工場夜景、千鳥町ヤード前

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO250,F14.0,SS20sec)

以上で、川崎の千鳥ヤード前の紹介を終わります。

今回は時間がありませんでしたが、周囲には川崎の工場夜景スポットが他にも沢山あるようなので、また訪れてみたいです。

※撮影日:2019年2月1日

-日本

Copyright© 地球の撮り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.