青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

日本

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

投稿日:

今回紹介するのは青春18きっぷのポスターにもなった参宮(さんぐう)線の絶景です。

参宮線は名前が「参宮」とあるように、伊勢神宮への参詣路線として建設された路線で、現在の参宮線は三重県多気駅から鳥羽市の鳥羽駅に至る鉄道路線です。

この参宮線は、パワースポットである伊勢神宮はもちろん、鳥羽水族館や伊勢シーパラダイスなどの観光スポットも楽しめる見どころの多い路線です。

今回はこの参宮線に青春18きっぷのポスターにもなった撮影地があるとのことで撮影に出掛けてきました。

最初の撮影地は、伊勢志摩スカイラインのこちらの朝熊山展望台です。

狙う列車は、池の浦シーサイド駅と鳥羽駅間のマーカーのポイントです。地図から分かるようにこのポイントは湾を縦断するように路線が敷かれています。青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)それでは撮れた写真を紹介していきます。朝熊山展望台からは、路線に対して横から狙うような形になります。撮影時刻は10時半です。

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO125,F6.3,SS1/200sec)

この画角で500mmになりますので、ある程度の望遠レンズはあったほうが望ましいです。

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO125,F6.3,SS1/200sec)

300mmの画角を横長にトリミングしてみました。

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO200,F5.0,SS1/640sec)

続いては、青春18きっぷの撮影地です。

場所はこちらです。朝熊山展望台から進みんだ場所です。

場所はこのようなカーブになります。

※撮影においては白線からはみ出さないようにし、通行する車両の妨げにならないよう撮影を行ってください。

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D750 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR +TC-14E II (ISO200,F5.6,SS1/640sec,280mm)

撮影時刻は、午前11時頃です。

お昼過ぎまでが潮が満ちていることを確認していましたので、湾内も水位が高く、海の上の路線ような写真が撮れました。

こちらは500mmです。

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO100,F6.3,SS1/250sec)

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO100,F6.3,SS1/250sec,trim)

青春18きっぷのポスターになった定番は縦構図です。

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO200,F5.0,SS1/640sec,trim)

上の写真を若干トリミングして拡大です。

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO200,F5.0,SS1/640sec,trim)

こちらは手前を近鉄鳥羽線が走っており、近鉄鳥羽線も撮影することができます。

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO100,F6.3,SS1/200sec)

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO100,F6.3,SS1/200sec)

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO100,F6.3,SS1/250sec)

伊勢志摩スカイラインをさらに進むと、この参宮線を正面から捉えるポイントもありました。

場所はこちらです。

こちらは300mmでこの画角です。

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO200,F5.0,SS1/800sec)

500mmでこの画角です。

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO100,F6.3,SS1/320sec)

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO100,F6.3,SS1/320sec)

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO100,F6.3,SS1/320sec)

こちらはトリミングです。

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO100,F6.3,SS1/320sec,trim)

こちらも手前を近鉄鳥羽線が走っています。

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO200,F5.0,SS1/800sec)

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

D850 +AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR (ISO100,F6.3,SS1/250sec)

最後にここまで俯瞰ポイントから撮影してた列車の付近からの空撮を紹介します。

場所はこちらです。

時刻は14時過ぎ、潮も引き始めていました。

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

Mavic Ais2S (5.4K,30P)

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

Mavic Ais2S (5.4K,30P)

青春18きっぷの風景、海の上を走る参宮線(伊勢志摩スカイライン俯瞰)

Mavic Ais2S (5.4K,30P)

このポイントはフェンスが立っているので、地上からの撮影には向きません。

過去にカメラマンが線路に入るなど危険な行為あってフェンスが立てられてしまったようです。残念ですね。

以上で、参宮線の紹介を終わります。

青春18きっぷの絶景はお手軽に見ることのできる絶景でした。

望遠レンズが必要になりますがカメラ好き、鉄道好きは是非訪れて欲しい撮影地でした。

-日本
-, ,

Copyright© 地球の撮り方 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.