猫だらけの猫島、田代島

日本

猫だらけの癒やしの島、猫島(田代島)

更新日:

今回は絶景ではありませんが、息抜きに猫の数が島民の数よりも多いという猫の島、宮城県は石巻市の田代島へ行ってきました。

まずは、猫島へのアクセスするには、網島ライン㈱という、フェリーの会社の前に行き、田代島行きのチケットを購入します。(予約なしでも問題なし)。船の運行ダイヤは網島ラインのホームページから確認できます。(http://ajishimaline.com/

猫島に行くには、AM9時発のブルーライナーという船に乗船します。猫島には、大泊港と、仁斗田港という2つの港があります。通常猫島が目的の方は、仁斗田港のほうで降ります。

網島ラインの場所はこちら。

田代島は、こちらです。

今回は、ただただ猫の写真を貼っていきます。

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

基本、どの猫も人懐っこいです。

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

天気はあいにくの雨でしたが、午後からなんとか晴れてきました。

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

観光客の膝の上に乗ってしまった猫さん。

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

しかも、全く降りる気がない。。

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

民家の中など、至る所に猫が。

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

猫の顔にも、人の顔の様に表情があるかのように感じます。「なんかくれよぉ」

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

シャー!

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

トコトコ。

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

餌をくれる人を求めて。。

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

猫のケンカ(じゃれあい?)もありました。

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

ネコ立ち!どや!

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

にゃ、にゃんとー、カウンターだとぉー。

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

猫じゃらしの代わりにぺんぺん草を使って、ネコと遊んであげると可愛い絵が撮れました。

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

港から20分ほど歩くと、猫神社もあります。

猫だらけの猫島、田代島の猫神社

7Dmk2 + EF24-70mm F2.8L ii USM

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

猫だらけの猫島、田代島

7Dmk2 + EF24-70mm F2.8L ii USM

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

猫だらけの猫島、田代島

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM

注意点として、猫島の仁斗田港側には、食事をする場所がありません。簡単なパンなどは、阿部商店という商店で購入できますが、何かしら持参したほうが良いかも知れません。自動販売機はあります。また、必須アイテムとして、「猫じゃらし」をお忘れなく。(100円ショップで買って持参されている方が居らっしゃいました)

以上、如何でしたでしょうか? 猫好きの方、犬好きの方もきっと癒されるスポットだと思います。

※撮影日:2016年5月1日

-日本

Copyright© 地球の撮り方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.