広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

日本

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

投稿日:

今回紹介するのは、滋賀県の長浜市にある鶏足寺(けいそくじ)です。

鶏足寺は、735年に行基が開基し、いったん後輩したものを799年に最澄が再興したと伝えられています。

200本をこえるもみじに囲まれた階段が11月中旬から落葉しはじめ、赤いもみじの絨毯となって観光客を楽しませてくれます。

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

5Dmk4 + EF24-70mm F2.8L IS ii USM(ISO100,F9.0,SS1/6sec)

そんな鶏足寺の場所はこちらです。

鶏足寺には付近に駐車スペースがないため、この駐車場に停めて15分ほど歩きます。

駐車場では、このような地図のチラシをもらえますので、地図をみて移動します。

赤丸のマジックの場所が駐車場ですので、そこから北に己高閣・世代閣方面に歩きます。

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

己高閣・世代閣の境内を抜けると、このような場所にでるので、赤の矢印の方向に進みます。

私は早朝に来たため、周囲に誰もいない為、どの方向が鶏足寺かわからず迷ってしまいました。

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

それでは、撮れた写真から紹介していきます。

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO80,F5.0,SS1/10sec)

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR

今回は、小雨が降る中での撮影でしたが、赤の色がしっかりと出てかえって良かったと思います。

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO1600,F5.0,SS1/125sec)

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F10.0,SS0.6sec)

三脚で撮影すると、どれも同じような構図になりがちです。

そこで、手持ちのローアングルから撮影すると、ハの字に階段のもみじが広がるので奥行き感がより強調されます。

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

5Dmk4 + EF24-70mm F2.8L IS ii USM(ISO100,F9.0,SS1/6sec)

こちらは、絞り解放にして、手前にボケを作りました。

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

5Dmk4 + EF24-70mm F2.8L IS ii USM(ISO800,F2.8,SS1/250sec)

望遠レンズで切り取るとこのような絵になります。これで122㎡mです。

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO64,F7.1,SS0.6sec)

下の写真では8時16分ですが、すでに多くの観光客が訪れており、構図に入り始める為、このくらいの時間に撮影を取りやめました。

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO400,F2.8,SS1/60sec)

そこで過去記事でも紹介した、「Photoshopのレイヤー使った人の消し方」がとても有効です。(日本一美しい橋…過去記事

上の写真もPhotoshopで下の写真のように人を消すことができます。

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO400,F2.8,SS1/60sec)

下からの撮影を諦めて、階段を上っていきます。

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO640,F2.8,SS1/80sec)

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO640,F2.8,SS1/50sec)

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO1250,F5.0,SS1/40sec)

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II (ISO1250,F2.8,SS1/80sec)

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO1250,F2.8,SS1/80sec)

雨にも拘わらず沢山人が訪れていました。

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm F/2.8G ED VR II

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO2000,F7.1,SS1/125sec)

最後に下からの景色を小さめのパノラマに合成しました。

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F16.0,SS1.3sec)

以上で鶏足寺の紅葉の紹介を終わります。

撮影のコツは、何しろ早朝にたどり着くこと、これ尽きます。

駐車場からも鶏足寺にたどり着くまで時間がかかりますので、それも計算にいれて出発しましょう。

また雨の日でももみじの落ち葉は十分に発色してくれるので、雨の日の訪問もオススメです。

-日本

Copyright© 地球の撮り方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.