ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

日本

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

投稿日:

続いて紹介するのは、福井県大野市の刈込(かりこみ)池です。

刈込池は、その昔、泰澄大師が、白山に棲んでいた大蛇を、刈込池にとじ込め(刈り込め)たという伝説から、名づけられたといわれています。

この池に流れ込む小川はありますが、池の水が流れ出るところがないそうです。(出典:大野市公式HP

池の周囲にはブナ林が生い茂り、後方には白山の三ノ峰がそびえており、この両方が刈込池の静かな湖面に鏡の様に映り込む様は、まさしく絶景です。

ただこの素晴らしい刈込池に行くには、1時間程度のハイキング(軽い登山)が必要です。

この登山を開始する場所がこちらの上小池駐車場です。


こちらが上小池駐車場です。右の建物はトイレになります。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

ただし、この駐車場は20台ほどしか駐車できないようです。

その為、私は朝の7時に駐車場に到着しましたが、既に駐車できない車は途中の道路の路肩に並び始めていました。

紅葉シーズンなので警備員の方がいて、きちんと交通整理して駐車させてくれますので危険はありません。

ここから登山をしていくと、途中で石段コース(約50分)と岩場コース(約40分)の分岐が出てきます。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

岩場コースは、この絵のようにかなり遠回りして刈込池に到着になりますが、傾斜は穏やかで初心者には安心です。

対して、石段コースはかなりの傾斜の石段を登り続けることになりますので、そこそこ体力が必要です。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

私は早朝で場所取りに急ぐべく、石段コースを30分ノンストップで登り切り、7時30分には刈込池に到着しました。(かなりしんどかった。。)

石段コースの場合は、登山用のトレッキングポールがあるとかなり便利だと思います。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

池の手前にはこのような広いスペースがあり、刈込池の紹介ボードをに曲がると撮影地です。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

今回撮影した場所はこちら。

池に丸太が出ている場所から撮影しました。

足場はかなりぬかるんでおり、池の際で撮影をするカメラマンは、最低でも防水の登山靴、理想は長靴です。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO250,F7.1,SS1/320sec,24mm)

マップで示すと池の真ん中らへんです。


それでは撮れた写真を紹介していきます。

時刻は7時半くらいの状態です。まだ池には光が刺してきていません。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F6.3,SS1/30sec,30mm)

8時過ぎ、池の左側から徐々に光が刺し込んでいきます。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F5.6,SS1/400sec,31mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F5.6,SS1/400sec,24mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F7.1,SS1/125sec,24mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F7.1,SS1/100sec,52mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F7.1,SS1/125sec,35mm)

あっという間に、ため息の出るような反転世界の出来上がりです。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F5.6,SS1/320sec,48mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F7.1,SS1/2005sec,35mm)

パノラマ合成です。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F7.1,SS1/320sec,32mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F7.1,SS1/100sec,70mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F7.1,SS1/1250sec,50mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F7.1,SS1/200sec,40mm)

ここから広角レンズでの撮影です。

これで20mmです。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F7.1,SS1/125sec,20mm)

この時は、池に葉が漂っているため、三ノ峰の山が池に反射していません。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F5.0,SS1/160sec,24mm)

葉っぱは徐々に手前に引いてきて、山の頂上が反射するようになってきました。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F5.0,SS1/160sec,24mm)

こちらは、24mmの撮影を上下にトリミングして、パノラマっぽく仕上げました。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F7.1,SS1/125sec,24mm)

ここからは70-200mmの望遠レンズでの撮影です。

まずは日の出前の状態から。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F6.3,SS1/100sec,70mm)

光が徐々に入っていきます。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F6.3,SS1/200sec,70mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F5.6,SS1/100sec,70mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F6.3,SS1/320sec,70mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F6.3,SS1/100sec,70mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F6.3,SS1/60sec,70mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F6.3,SS1/100sec,102mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F6.3,SS1/80sec,95mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F6.3,SS1/100sec,102mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F6.3,SS1/250sec,100mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F4.5,SS1/200sec,70mm)

中央にある赤いスラっとしたブナ?の木がとても映えるので主役になります。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F5.6,SS1/80sec,72mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F7.1,SS1/320sec,28mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F7.1,SS1/80sec,34mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F7.1,SS1/100sec,29mm)

ホワイトバランスが変わるだけで、紅く燃えるような紅葉の印象に変わります。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F7.1,SS1/125sec,29mm)

同じような構図を微妙に変えて、何度も何度も撮影してしまいます。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F9.0,SS1/40sec,40mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F9.0,SS1/40sec,30mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F9.0,SS1/40sec,50mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F9.0,SS1/20sec,62mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F7.1,SS1/200sec,29mm)

 

次は撮影ポイントを変えて、池の端の方から撮影しました。

こちらの方は、池際の崖の上から撮影すると、このように見下ろす形で刈込池が撮影できます。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F5.0,SS1/250sec,31mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F5.0,SS1/250sec,46mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO125,F7.1,SS1/100sec,30mm)

また最初の撮影地に戻っての撮影です。

この時間には既に日がかなり高い位置に来ていますので、また光やホワイトバランスが変わって異なった印象を受けます。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F8.0,SS1/125sec,24mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F8.0,SS1/80sec,42mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F8.0,SS1/60sec,70mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F4.5,SS1/250sec,32mm)

もう一度広角レンズにて撮影。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F6.3,SS1/320sec,16mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F6.3,SS1/250sec,18mm)

パノラマにトリミング。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F6.3,SS1/250sec,18mm)

人を入れると風景の大きさが分かります。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO64,F6.3,SS1/30sec,102mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F6.3,SS1/100sec,145mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F6.3,SS1/160sec,135mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F6.3,SS1/250sec,70mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F6.3,SS1/200sec,72mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F6.3,SS1/320sec,70mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F6.3,SS1/160sec,70mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F6.3,SS1/100sec,135mm)

この刈込池全体を、14mmで撮影するとこのような感じです。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F6.3,SS1/125sec,14mm)

皆さん、思い思いに撮影を楽しまれていました。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO100,F5.0,SS1/60sec,18mm)

続いては、以下の対岸側からの撮影です。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO100,F5.0,SS1/320sec,18mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO100,F5.0,SS1/250sec,15mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F5.03,SS1/200sec,70mm)

最初の撮影場所を対岸から撮影するとこちらになります。

この時は既に時刻は9時過ぎで人はまばらになってきて、どの場所でも撮影できます。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO100,F5.0,SS1/30sec,70mm)

刈込池での撮影を終えて、帰路につきます。

皆さん、おにぎりなどお弁当を持ってきて食事されていました。

1時間程度の軽いハイキングの後に、この刈込池の絶景を満喫しながらのお弁当は最高ですよね。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

最後に、岩場コースで帰る途中のブナ林もとても綺麗だったので写真を紹介していきます。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO160,F7.1,SS1/50sec,48mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO64,F18.0,SS1/50sec,25mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO160,F7.1,SS1/100sec,16mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO160,F7.1,SS1/100sec,14mm)

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO100,F7.1,SS1/60sec,28mm)

ここが岩場コースの階段です。

ブナ林の燃える紅葉と白山三ノ峰、福井県大野市の刈込池の水鏡の絶景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO160,F5.0,SS1/500sec,14mm)

以上で刈込池の紹介を終わります。

刈込池の紅葉は素晴らしいという話はよく聞いていましたが、カラフルなブナ林とそれを映す鏡のような池は、本当に素晴らしい光景でした。

しかし風景が素晴らしいだけではなく、小一時間程度の軽い登山の達成感が、その風景と相まって素晴らしいさをより確実なものに高めてくれているように感じました。

もしこの刈込池が、登山と必要とせず、誰でも車で簡単にアクセスできる場所にあったら、ここまで印象に残る風景に感じないかも知れないと思いました。

更にはこの手付かず自然すらも残っていなかったかも知れません。

自分で汗をかいて努力した結果見ることのできる絶景は、もはや自分だけの絶景ですよね、刈込池はそんな絶景スポットでした。

是非、皆さんも訪れてみてくださいね。

※撮影日:2019年11月2日

-日本

Copyright© 地球の撮り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.