まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

日本

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

投稿日:

続いて紹介するのは、久しぶりに飛行機で、大阪の五月山からの撮影です。

これまで伊丹空港の飛行機は何度も撮影してきましたが、それを俯瞰する五月山という撮影スポットがあります。

それを紹介します。

場所はこちらで、五月(さつきだいら)展望台です。

五月山の展望台は、また少し離れた別の場所に日の丸展望台という場所があるので、間違えないように要注意です。

駐車場はこちらで、展望台までは徒歩5分程度です。

五月平展望台はこのようになっています。

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

それでは撮れた写真を紹介していきます。

まずは着陸シーンから。

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO160,F5.6,SS1/200sec)

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO160,F5.6,SS1/200sec)

上の写真はトリミングをしています、

トリミング前の画角は550mmで下のような画角です。

飛行機はどこにいるか分かりますか? もやはウォーリーを探せ状態です。

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO160,F5.6,SS1/160sec)

ウォーリー(飛行機)はここです。この画角は800mm相当だと思います。

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO160,F5.6,SS1/160sec)

次の機体です。

大きなはずの飛行機が小さく見えて、ミニチュアみたいでかわいい感じです。

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO160,F5.6,SS1/100sec)

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO160,F5.6,SS1/100sec)

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO250,F5.6,SS1/125sec)

伊丹空港に着陸です。

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO250,F5.6,SS1/80sec)

次の機体です。

高層ビル群の間を飛んでいく飛行機はまるで日本ではないみたいです。

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO250,F5.6,SS1/125sec)

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO250,F5.6,SS1/125sec)

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO250,F5.6,SS1/125sec)

次の機体です。

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO250,F5.6,SS1/100sec)

次の機体です。

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO250,F5.6,SS1/60sec)

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO250,F5.6,SS1/80sec)

続いては、離陸シーンです。

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO160,F5.6,SS1/320sec)

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO160,F5.6,SS1/320sec)

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO160,F5.6,SS1/400sec)

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO160,F5.6,SS1/160sec)

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO160,F5.6,SS1/200sec)

離陸後、空に飛んでいくシーンも現像によってはそれなりに面白くなります。

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO160,F5.6,SS1/1600sec)

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO160,F5.6,SS1/1000sec)

まるで摩天楼、五月山の「五月平展望台」からの伊丹空港の俯瞰撮影

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO160,F5.6,SS1/1000sec)

以上で五月山の紹介を終わります。

かなりの望遠レンズが必要だと思いました、最低でも500mm、700mm以上は欲しいところです。

今回は夕方に訪れましたが、次回は天気の良い早朝に訪れたいと思います。

※撮影日:2019年3月16日

 

-日本

Copyright© 地球の撮り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.