日本

東京夜景スポット、KITTE(キッテ)からの東京駅の夜景

更新日:

続いて紹介するのは、日本郵便が手がける商業施設「KITTE|キッテ」の紹介です。

このKITTEの6階の屋上スペースには屋上庭園「KITTEガーデン」があり、東京駅の撮影スポットとしては最も有名な場所になります。

KITTEの場所はこちらになります。東京駅から地下道でそのまま移動できます。

それでは撮れた写真を紹介していきます。

東京夜景スポット、KITTE(キッテ)からの東京駅の夜景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO100,F20.0,SS30sec)

東京夜景スポット、KITTE(キッテ)からの東京駅の夜景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO400,F4.0,SS1/6sec)

屋上庭園のKITTEガーデンはこのようになっています。また三脚は禁止となっています。

手持ち撮影する場合は、感度を上げて、1/焦点距離のシャッター速度になるようにして撮影します。

また車の軌跡を長時間露光する場合は、このように手すりの角にカメラ置いて撮影しました。

東京夜景スポット、KITTE(キッテ)からの東京駅の夜景

落とさないようにストラップを保持しながら、リモートレリーズでシャッターを切ります。

東京夜景スポット、KITTE(キッテ)からの東京駅の夜景

東京夜景スポット、KITTE(キッテ)からの東京駅の夜景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO40,F18.0,SS25sec)

東京夜景スポット、KITTE(キッテ)からの東京駅の夜景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO400,F8.0,SS0.8sec)

信号が青になり、車が動き出すタイミングでシャッターを切ることで、車の軌跡を効果的に残すことができます。

東京夜景スポット、KITTE(キッテ)からの東京駅の夜景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO40,F14.0,SS20sec)

下の写真は、20秒程度の長時間露光した写真をさらに複数枚、比較明合成した画像です。

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO40,F16.0,SS20sec)

東京夜景スポット、KITTE(キッテ)からの東京駅の夜景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO40,F16.0,SS20sec)

東京夜景スポット、KITTE(キッテ)からの東京駅の夜景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1000,F2.8,SS1/30sec)

パノラマ合成は、手持ち撮影した画像を繋いでいます。

東京夜景スポット、KITTE(キッテ)からの東京駅の夜景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO1000,F2.8,SS1/20sec)

KITTEの建物の中も、このようにお店が並びにフォトジェニックです。

東京夜景スポット、KITTE(キッテ)からの東京駅の夜景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F3.2,SS1/80sec)

東京夜景スポット、KITTE(キッテ)からの東京駅の夜景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F3.2,SS1/80sec)

東京夜景スポット、KITTE(キッテ)からの東京駅の夜景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO400,F3.2,SS1/80sec)

最後にKITTEから外にでて、東京駅の正面から撮影を行いました。

東京夜景スポット、KITTE(キッテ)からの東京駅の夜景

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO100,F13.0,SS6.0sec)

東京夜景スポット、KITTE(キッテ)からの東京駅の夜景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO100,F5.6,SS1.3sec)

東京夜景スポット、KITTE(キッテ)からの東京駅の夜景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO100,F5.6,SS1.3sec)

以上でKITTEからの東京駅の紹介を終わります。

撮影は平日のほうが、ビルがの部屋が点灯しており絵になるようです。

KITTEは東京駅からすぐ近くですので、カメラをもって是非訪れてみてください。

※撮影日:2019年2月14日

-日本

Copyright© 地球の撮り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.