青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

日本

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景(+Mavic 2 Proドローン空撮)

更新日:

続いて紹介するのは、紀勢本線(きせいほんせん)です。

今年の夏はコロナ禍の影響で、花火大会などのイベントも中止となり、鉄道風景が多めです。。

今回紹介する紀勢本線は、三重県亀山市の亀山駅から和歌山県の和歌山市駅に至る鉄道路線で、変化に富んだリアス式海岸の絶景が楽しめる海岸線です。

この紀勢本線は日本の真ん中に位置していることもあり、JRの管轄は下の絵のように分かれています。

亀山駅~新宮駅間はJR東海、新宮駅~和歌山市駅間はJR西日本の管轄になっています。(Wiki参照

それではさっそく紀勢本線の絶景を紹介していきます。

最初の撮影ポイントはこちらの新鹿(あたしか)湾という場所です。

撮影地はこちら。

ここからはこのように新鹿湾の白いビーチが一望できます。

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO100,F2.8,SS1/250sec,24mm)

ここから紀勢本線を撮影しました。

まずは広角側から。どこに列車がいるか分かりますか?

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO100,F6.3,SS1/400sec,38mm)

もう分かりますよね。列車はワイドビュー南紀です。

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO100,F6.3,SS1/400sec,38mm)

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F6.3,SS1/640sec,102mm,trim)

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F6.3,SS1/500sec,102mm)

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO200,F6.3,SS1/640sec,102mm,trim)

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO100,F6.3,SS1/400sec,38mm,trim)

こちらは300mmの望遠で同時撮影しました。

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D750 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO200,F4.5,SS1/1000sec,trim)

こちらは普通列車です。

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D750 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO200,F4.5,SS1/1600sec,trim)

こちらはドローンからの空撮です。

インターバル撮影の2秒モードを使って、地上と同時撮影を行いました。

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

Mavic 2Pro Hasselblad L1D-20c (ISO100,F5.6,SS1/400sec)

少しトリミングした画像がこちら。

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

Mavic 2Pro Hasselblad L1D-20c (ISO100,F5.6,SS1/400sec)

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

Mavic 2Pro Hasselblad L1D-20c (ISO100,F5.6,SS1/400sec)

こちらはパノラマ撮影です。

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

Mavic 2Pro Hasselblad L1D-20c (ISO100,F5.6,SS1/400sec,pano)

続いての撮影ポイントはこちら。最初のポイントの対岸になります。

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/640sec,55mm)

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D750 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO125,F3.5,SS1/1600sec)

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G (ISO640,F7.1,SS1/640sec)

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D750 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO320,F7.1,SS1/500sec,200mm,trim)

このポイントを別の正面側から見た場所はこちら。

こちらの写真は、上の撮影ポイントと同時に撮影しています。

この2つの撮影ポイントは距離が離れているので、リモートレリーズは届かないので、列車の通過時間を予想してインターバル撮影をしました。

撮影インターバルの設定は1.0秒で、5分間(300枚)を列車の通過時間を予想してセットしておきました。

※成功枚数は1/300枚なので、歩留まりは悪いのでお勧めはできない方法です。

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/500sec,45mm)

続いての撮影ポイントはこちら。

徐福茶屋という茶屋の手前の道路から撮影しました。

まずは広角レンズでの撮影です。

青い空と青い海がセットで見渡せます。

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED (ISO200,F7.1,SS1/500sec)

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED (ISO200,F7.1,SS1/500sec)

続けては中望遠です。

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/800sec,45mm)

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/800sec,45mm)

こちらは望遠です。

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D750 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F6.3,SS1/1250sec,102mm)

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D750 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F6.3,SS1/1000sec,102mm,trim)

この徐福茶屋から下った場所にも撮影ポイントがあります。

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F8.0,1/640sec,24mm)

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F6.3,SS1/800sec,55mm,trim)

こちらもドローンで空撮しました。

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

Mavic 2Pro Hasselblad L1D-20c (ISO100,F5.6,SS1/400sec)

こちらはパノラマ撮影です。

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

Mavic 2Pro Hasselblad L1D-20c (ISO100,F5.6,SS1/400sec)

続いての撮影ポイントは、和歌山県に大きく南に下った場所です。

JR西日本の区間のうち新宮駅 - 和歌山駅間には「きのくに線」という愛称が付いています。

撮影した写真はこちら。

最初は、こちらのぱんだくろしおです。このように可愛い列車があるのですね。(https://www.jr-odekake.net/railroad/kuroshio/pandakuroshio/

このぱんだくろしおは和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド」とJR西日本がコラボレーションしたラッピング列車です。

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F8.0,SS1/320sec,70mm)

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D750 +AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G (ISO800,F5.6,SS1/2500sec)

くろしお(オーシャンアロー)がやってきました。

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F8.0,SS1/400sec,70mm,trim)

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F8.0,SS1/800sec,40mm,trim)

青い海と白いビーチの絶景、海岸線を走る紀勢本線の絶景

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO100,F8.0,SS1/500sec,22mm)

以上で、紀勢本線の紹介を終わります。

如何でしたでしょうか?本当に綺麗な海ですよね。

しかし、紀伊半島の天候は非常に変わりやすく、晴れの天気でもすぐに雲が出てきます。

また紀勢本線は列車本数が少ないので、何度もチャレンジが必要でした。

しかし紀勢本線には、まだまだ沢山の絶景スポットがありますので、またチャレンジしてみたいと思います。

※撮影日:2020年8月

※空撮に関しては国土交通省の無人航空機の飛行に関わる許可(航空法第132条第2号 航空法第132条の2第2号及び第3号)を得ております。

-日本
-,

Copyright© 地球の撮り方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.