まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

日本

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒の池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

更新日:

9月に入りカメラマンには待ちに待った紅葉の季節がやってきましたね。

今回の記事では、紅葉には少し早いですが白駒の池などの苔むした森を紹介します。

白駒の池(地図上の表記は白駒池)は、北八ヶ岳のふもとの八千穂高原にあり、紅葉の名所として知られているそうです。

標高2000m以上にある池では最大の大きさになり、冬に氷が張るとスケートもできるそうです。

この白駒の池の周辺には、もののけの森とも呼ばれる苔の森がたくさんあります。

白駒池の周辺では、白駒の森にゅうの森高見の森などが集まっています。

どの森も白駒の池の入り口駐車場から徒歩1時間以内で行けてしまうので、簡単なハイキングとしても楽しめるスポットだと思います。

今回は写真撮影はほどほどに、白駒の池→にゅう→東天狗岳→高見石小屋(宿泊)→白駒の池のコースで登山がメイン目的でした。

それでは撮れた写真を紹介していきます。

駐車場から直ぐに白駒の池の入り口があります。

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F5.0,SS1/500sec,42mm)

まず最初は、もののけの森です。

こちらの写真の撮影場所は、白駒池~白駒湿原の間くらいです。時刻は朝の6時くらいです。

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO400,F2.8,SS1/125sec,24mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO400,F2.8,SS1/125sec,24mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO400,F2.8,SS1/125sec,30mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO400,F2.8,SS1/125sec,62mm)

こんなニョキっとした生き物みたいな苔も発見しました。

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO400,F2.8,SS1/200sec,70mm)

このような木の道を歩いて行きます。傾斜は緩く誰でも来ることできます。

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO400,F2.8,SS1/125sec,24mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO500,F6.3,SS1/200sec,24mm)

白駒湿原を過ぎたくらいから、にゅうに向けて傾斜が強くなります。

にゅうの頂上からの景色ですが、あいにくの天気でした。

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO400,F5.0,SS1/400sec,24mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO400,F5.0,SS1/640sec,70mm+trim)

白駒の池が辛うじて見えました。

東天狗岳(標高2,646m)にも登頂しましたが、周囲はまったく見えませんでした(泣)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO400,F3.5,SS1/2000sec,40mm)

当日は約10kmを歩き、高見石小屋までたどり着きました。機材を背負っての濡れた山道は非常に体力を使いました。

翌朝の高見石小屋の裏にある、高見石展望台からの眺めです。

ちょっとガスっていましたが、なんとか見晴らすことができました。

紅葉がピークの時にはきっと素晴らしい眺めになると思います。

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 + AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED (ISO400,F2.8,SS1/250sec)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

Mavic 2Pro Hasselblad L1D-20c (ISO100,F4.5,SS1/160sec)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

Mavic 2Pro Hasselblad L1D-20c (ISO100,F5.0,SS1/200sec)

続いては、高見石小屋を下り、高見の森の周辺の写真を紹介します。

このような岩場の道を下っていきます。

前日の雨で岩が濡れているので、滑り易く非常に危険ですので、トレッキングポールがあると安心だと思います。

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F3.2,SS1/50sec,38mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F2.8,SS1/100sec,24mm)

パノラマ合成です。

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F5.0,SS1/40sec,24mm)

前日は、あいにくの雨で天狗岳からの景色は拝めませんでしたが、しっとりと雨に濡れた苔の森を撮影することができました。

きのこが沢山あり、雨のおかげでどのきのこもツヤツヤでした♪

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F3.5,SS1/125sec,70mm)

上の写真のトリミングです。

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F3.5,SS1/125sec,70mm)

上の写真のきのこを逆光で撮ってみました。

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F3.5,SS1/640sec,70mm)

少しトリミングしてみます、玉ボケが非常にキレイです。

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F3.5,SS1/640sec,70mm)

高見の森では、きのこと苔以外にも沢山の見どころがありました。

特に今回は、光と影を意識して撮影してみました。

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F2.8,SS1/640sec,70mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F4.5,SS1/60sec,70mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F5.0,SS1/40sec,70mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F2.8,SS1/60sec,45mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F2.8,SS1/60sec,52mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F4.0,SS1/40sec,62mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F5.0,SS1/50sec,70mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F5.0,SS1/200sec,70mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F2.8,SS1/640sec,70mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F2.8,SS1/125sec,70mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F2.8,SS1/200sec,40mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F2.8,SS1/80sec,70mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO500,F3.5,SS1/80sec,24mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO400,F3.5,SS1/200sec,70mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO400,F2.8,SS1/250sec,70mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F2.8,SS1/50sec,70mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO400,F2.8,SS1/1600sec,70mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO200,F3.2,SS1/200sec,70mm)

最後に紹介するのが白駒の池の周辺にある白駒の森です。

紹介の順番は最後になってしまいましが、この白駒の森が駐車場からもっとも近い距離にあり、手軽に苔の森が楽しめる場所です。

周囲一面が苔むした森です。

こちらをパノラマ撮影しました。

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F5.0,SS1/60sec,24mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F5.0,SS1/60sec,29mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO400,F2.8,SS1/100sec,70mm)

まるでジブリのもののけの森、苔むす原生林の白駒池、にゅう、高見の森(八ヶ岳)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO400,F5.0,SS1/250sec,24mm)

以上、如何でしたでしょうか?

苔むしたもののけの森は、とても雰囲気があり、苔好きのカメラ好きにはたまらないスポットだと思います。

今回は時間がなく、手持ち撮影でしたが、時間のある方は、三脚を立てじっくりと撮影してみると楽しいと思います。

※撮影日:2020年9月26、27日

※空撮に関しては、森林管理所、および国土交通省の無人航空機の飛行に関わる許可(航空法第132条第2号 航空法第132条の2第2号及び第3号)を得ております。

-日本
-, , ,

Copyright© 地球の撮り方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.