滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

日本

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション(Nikon D850)

更新日:

今回紹介するのは、滋賀県の旧竹林院(きゅうちくりんいん)です。

滋賀県大津市にある門前町坂本は、里坊という場所が多く点在する町だそうです。

里坊とは僧侶の隠居所のことで、比叡山の麓には延暦寺や日吉大社の僧侶達の里坊が今でも数多く残されています。

この旧竹林院は、里坊のなかでもとりわけ見事な庭園を持つことで有名で、国の名勝にも指定されています

最近は庭園だけではなく、テーブルに反射したリフレクションがSNSで有名になっています。

旧竹林院の場所はこちら。駐車場は十分に広くしかも無料でした。

それでは1階から撮れた写真を紹介していきます。

1階にはテーブルがあり、カメラをテーブルにおいて撮影ができリフレクションを楽しむことをできます。

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO500,F5.0,SS1/160sec)

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO200,F3.2,SS1/60sec)

旧竹林院のポイントは何と言っても、庭園にある和傘付きの茶席です。

この和傘が有るのと無いのとではかなり印象を違ってくると思います。

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F5.6,SS1/50sec)

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F7.1,SS1/25sec)

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F5.6,SS1/50sec)

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F7.1,SS1/40sec)

続けて2階です。

2階にもテーブルがあり、リフレクションの撮影が楽しめます。

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO800,F5.0,SS1/125sec)

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO800,F5.0,SS1/125sec)

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO200,F6.3,SS1/100sec)

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F4.5,SS1/160sec)

 

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F4.5,SS1/250sec)

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO500,F2.8,SS1/400sec)

この旧竹林院の魅力は、リフレクションだけではありません。

旧竹林院の魅力は、何と言っても約3,300㎡もある庭園です。

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO800,F2.8,SS1/40sec)

広い庭園には、沢山の秋が落ちてしますので、カメラ好きにはたまりません。

水紋を撮ってみたり。

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO1250,F2.8,SS1/60sec)

コケの上に並べてみたり。

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO500,F2.8,SS1/160sec)

どんぐりも。

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO640,F2.8,SS1/100sec)

足元には散りもみじがギッシリです。

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F4.5,SS1/60sec)

この時に、白い椿(たぶん。。)が落ちているのを発見しました。

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F4.5,SS1/50sec)

不規則に落ちたはずのもみじですが、こうして写真に撮ると何らか規則性があるように感じられませんか?

滋賀の紅葉の名勝、旧竹林院の庭園とリフレクション

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO640,F2.8,SS1/160sec)

以上で旧竹林院の紹介を終わります。

小さい秋を見つけて楽しんだ旧竹林院での撮影でした。

カメラが好きな人には絶対オススメです。

※撮影日:2018年11月30日

-日本

Copyright© 地球の撮り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.