取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

日本

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション(Nikon D850)

更新日:

佐賀のバルーンフェスタに続いては、佐賀県唐津市の環境芸術の森を紹介します。

バルーンフェスタの会場からは、車で約45分ほどの距離にあり、時期的にもちょうど紅葉のタイミングでしたので訪れてきました。

環境芸術の森は、近年SNSでも有名になってきたスポットです。

一見すると京都の瑠璃光院かと見紛うような紅葉のリフレクションです。

この環境芸術の森ですが、HPによるとこのようになっています。

環境芸術の森とは、「林仙之塾平之もみじ会」が集い、標高887mの作礼岳(サライダケ)に全影をキャンバスとして、石・土・木を植付け、人間が壊してしまった自然を蘇らせ、紅葉の森造りに一生をかける。それを見た人たちが少しでも何かを感じ、心の豊かさを取り戻せれば・・・
そんな場所になればと願っております。(HP抜粋)

この環境芸術の森は鶴田正明さんにより設立されたのですが、
鶴田さんが造園を始めるきっかけには次男さんとの死別があったとのことで、少し悲しいストーリーの場所でもあります。

そんな環境芸術の森の場所はこちら。駐車場はかなり大きな駐車場がありました。

入場料は500円/大人・200円/子供となっていました。

リフレクションが見られる部屋の入り口は、向かって右側の階段を登った場所になります。

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO250,F10.0,SS1/200sec)

リフレクションの撮影には、順番待ちの列ができており、10分ほど並びました。

私の様に、佐賀バルーンフェスタの後に来た人もいるようでした。

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO250,F4.5,SS1/125sec)

テーブルに傷をつけないようにハンカチなどをカメラの下に引いて欲しいと、スタッフの方が仰っておりました。

後ろに待っている人もいたので、手早く済ませる為に手持ちで撮影しました。

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO250,F4.5,SS1/125sec)

素晴らしいリフレクションです。

紅葉はまだ始まったばかりで、3~4割程度だと思いますが、それがかえって赤と緑のコラボレーションとなり素晴らしかったです。

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO250,F4.5,SS1/100sec)

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO250,F4.5,SS1/100sec)

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO250,F4.5,SS1/80sec)

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO250,F4.5,SS1/100sec)

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO250,F4.5,SS1/50sec)

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F2.8,SS1/400sec)

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F2.8,SS1/500sec)

最後にパノラマ合成です。

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO250,F4.5,SS1/100sec)

建物の外に出ると、外にも素晴らしい紅葉がありました。

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO250,F4.5,SS1/200sec)

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F2.8,SS1/1000sec)

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/320sec)

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/50sec)

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F2.8,SS1/200sec)

こちらは外から冒頭のリフレクションの部屋を撮影した写真です。

左側は赤、右側は緑色に反射しています。

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO1000,F10.0,SS1/100sec)

取り戻された昔の森、環境芸術の森の紅葉リフレクション

D850 + AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO1000,F10.0,SS1/80sec)

 

以上で環境芸術の森の紹介を終わります。

紅葉の時期にはまだ少し早かったかも知れませんが、緑色も映えていたのでさほど気になりませんでした。

佐賀バルーンフェスタの後に簡単に行けるオススメのスポットだと思います。

※撮影日:2018年11月2日

-日本

Copyright© 地球の撮り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.