野平の一本桜と白馬三山

日本

野平の一本桜と白馬連峰(Nodaira Cherry Blossom and Hakuba Mtn Range)

更新日:

野平(のだいら)の一本桜は、白馬村北城の野平集落にある一本桜です。前回の記事の大手の吊り橋から車で約20分ほどの距離のところにあります。

場所はこちら。場所はあえて桜の場所ではなくて、駐車場の場所にしておきます。こちらの一本桜の撮影する際には、必ず駐車場に車を停めて歩いて行きましょう。車で桜の場所まで来ると地元の方の邪魔になるようです。

それでは撮れた写真を紹介していきます。

野平の一本桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F11,SS1/250sec)

野平の一本桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F11,SS1/200sec)

野平の一本桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F11,SS1/250sec)

野平の一本桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F13,SS1/160sec)

野平の一本桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F2.8,SS1/2000sec)

野平の一本桜と白馬三山

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO800,F13,SS1/125sec)

最後にまたTSレンズで遊んでみました。今回は、TS-E24mm F3.5L は単焦点レンズで焦点距離を24mmから変化できないので、EF1.4x IIIのテレコンバーターを付けることで35mm相当の画角にてティルトシフトを楽しむことができます。もともと単焦点レンズなので、テレコンを装着しても画質はご覧のとおり問題ありません。

下の写真がティルトを使わずに撮影した写真(シフト:上下はしてます)

野平の一本桜と白馬三山

5Dmk3 + TS-E24mm F3.5L (ISO200,F3.5,SS1/2000sec)

下の写真が桜の周辺のみピントがあるようにティルトしたものです。坂道を登るように視線誘導されるようで面白いですよね。このように毎回ティルトシフトレンズを楽しんでます。

ティルトシフトレンズについては、過去記事(サクラダファミリア)を参照ください。

バルセロナのサクラダファミリアの夜景
ティルトシフトレンズで逆さサクラダファミリアを撮る (Sagrada Familia by Tilt Shift lens:TS-E24mm)

次の記事は、普通に誰でもこれる撮影場所です、 場所はこちら。生誕のファザード側の公園に池がありますので、その池の縁になります。 ここで撮影すると、このような定番のサクラダファミリアの写真が撮影できます ...

続きを見る

野平の一本桜と白馬三山

5Dmk3 + TS-E24mm F3.5L (ISO200,F3.5,SS1/800sec)

以上、如何でしたでしょうか? 3回の記事に分けて、中綱湖、大手の吊り橋、野平の一本桜を紹介しました。桜の満開の時期はほぼ同じで、実際に私は全て1日で回ることできました。一度に3度美味しい白馬地方、是非来年の桜の時期には訪れてみてください。

※撮影日:2016年4月23日

-日本
-

Copyright© 地球の撮り方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.