*

野平の一本桜と白馬連峰(Nodaira Cherry Blossom and Hakuba Mtn Range)

公開日: : 日本

野平(のだいら)の一本桜は、白馬村北城の野平集落にある一本桜です。前回の記事の大手の吊り橋から車で約20分ほどの距離のところにあります。

野平の一本桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F11,SS1/250sec)

場所はこちら。場所はあえて桜の場所ではなくて、駐車場の場所にしておきます。こちらの一本桜の撮影する際には、必ず駐車場に車を停めて歩いて行きましょう。車で桜の場所まで来ると地元の方の邪魔になるようです。

野平の一本桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F11,SS1/200sec)

野平の一本桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F11,SS1/250sec)

野平の一本桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F13,SS1/160sec)

野平の一本桜と白馬三山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L ii USM (ISO200,F2.8,SS1/2000sec)

野平の一本桜と白馬三山

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO800,F13,SS1/125sec)

最後にまたTSレンズで遊んでみました。今回は、TS-E24mm F3.5L は単焦点レンズで焦点距離を24mmから変化できないので、EF1.4x IIIのテレコンバーターを付けることで35mm相当の画角にてティルトシフトを楽しむことができます。もともと単焦点レンズなので、テレコンを装着しても画質はご覧のとおり問題ありません。

下の写真がティルトを使わずに撮影した写真(シフト:上下はしてます)

野平の一本桜と白馬三山

5Dmk3 + TS-E24mm F3.5L (ISO200,F3.5,SS1/2000sec)

下の写真が桜の周辺のみピントがあるようにティルトしたものです。坂道を登るように視線誘導されるようで面白いですよね。このように毎回ティルトシフトレンズを楽しんでます。ティルトシフトレンズについては、過去記事(サクラダファミリア)を参照ください。

野平の一本桜と白馬三山

5Dmk3 + TS-E24mm F3.5L (ISO200,F3.5,SS1/800sec)

以上、如何でしたでしょうか? 3回の記事に分けて、中綱湖、大手の吊り橋、野平の一本桜を紹介しました。桜の満開の時期はほぼ同じで、実際に私は全て1日で回ることできました。一度に3度美味しい白馬地方、是非来年の桜の時期には訪れてみてください。

スポンサードリンク

関連記事

美瑛町の白ひげの滝とブルーリバーの絶景(とライトアップ)

美瑛町の白ひげの滝とブルーリバーの絶景(とライトアップ)

美瑛町の青い池のすぐ近くにある白(しら)ひげの滝とブルーリバーを紹介します。白髭の滝とその下流に流れ

記事を読む

北海道の神威岬の夕日

夕日の十字架、神威岬の夕日 (Kamui Misaki)

北海道で続けて紹介するのは、積丹町の神威岬です。青い海と奇岩にあふれた積丹半島の北西にある岬です。神

記事を読む

新道峠の雲海と富士山

輝く雲海、新道峠からの富士山 (Cloud sea with Mt.Fuji from Shinmichi touge)

日本の絶景と言えば、やはり富士山ですよね。今回はその中でも最も人気のあるスポットの1つである新道峠か

記事を読む

ツツジ映える新緑の奥入瀬渓流

ツツジ映える新緑の奥入瀬渓流

青森の絶景スポットの奥入瀬渓流を紹介します。奥入瀬渓流とは十和田湖の湖畔の子の口から流れ出る奥入瀬川

記事を読む

命の輝き、サクラマスの遡上(さくらの滝)

命の輝き、サクラマスの遡上(さくらの滝)

次は、風景ではありませんが、なかなか見られない景色を紹介します。 斜里郡にある「さくらの滝」と

記事を読む

夜の宝石箱、工場萌えする四日市コンビナートの工場夜景

夜の宝石箱、工場萌えする四日市コンビナートの工場夜景

今回は、以前からずっと撮影してみたかった工場夜景を撮影してみました。場所は日本でも有数の工業地帯であ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル
クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

今年の桜の撮影は、九州から撮影を開始しました。場所はJR九州の久大本線

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達
地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

今回は、風景ではなく、温泉に入る猿です。絶景サイトなのですが、猿です。

どこまでも続く鳥居、伏見稲荷大社の千本鳥居
どこまでも続く真っ赤な鳥居、伏見稲荷大社の千本鳥居

最近は富士山の記事が多かったので、少し風情を変えて京都の伏見稲荷大社の

富士本栖湖リゾートの初日の出のダブルダイヤモンド富士
富士本栖湖リゾートの初日の出のダブルダイヤモンド富士

今回は、富士本栖湖リゾートからのダブルダイヤモンド富士です。ダイヤモン

千円札の裏の絶景、本栖湖の富士山
千円札の裏の絶景、本栖湖の富士山

今回は、タイトルの通り千円札の裏側に印刷されている富士山の風景の場所と

→もっと見る

PAGE TOP ↑