*

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

公開日: : 日本

今回は、風景ではなく、温泉に入る猿です。絶景サイトなのですが、猿です。しかし、ただのサルではありません、長野県の地獄谷野猿公苑(やえんこうえん)の猿達は、温泉に入る野生の猿として、世界でも有名な猿達です。

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F2.8,SS1/200sec)

きっかけは、米国最高峰の自然写真コンテストである「ネイチャーズ・ベスト国際写真コンテスト」でグランプリを取ったことから徐々に有名になったようです。

また、温泉に入るサルは世界でもこの地獄谷野猿公苑のサルだけのようなので、海外から沢山の観光客が訪れるそうです。

地獄谷野猿公苑のサイトでは、ライブカメラでサル達の様子を見ることができます。(http://jigokudani-yaenkoen.co.jp/

そんな地獄谷野猿公苑の場所はこちら。駐車場はありますが、冬場の週末はかなり混み合います。

それでは撮れた写真を紹介します。訪れた日は、雪がチラチラ降る12月、気温も寒かったからか、温泉にもちゃんと入ってくれました。

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

7Dmk2 + EF300mm F2.8L IS II USM (ISO200,F2.8,SS1/800sec)

外に落ちた餌を拾って食べています。

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

7Dmk2 + EF300mm F2.8L IS II USM (ISO200,F2.8,SS1/640sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS II USM (ISO400,F5.0,SS1/60sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

7Dmk2 + EF300mm F2.8L IS II USM (ISO200,F3.5,SS1/200sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

7Dmk2 + EF300mm F2.8L IS II USM (ISO200,F3.5,SS1/250sec)

子供の猿が背中につかまっている姿は本当に可愛らしいです。

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F2.8,SS1/200sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F2.8,SS1/200sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F2.8,SS1/320sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F3.2,SS1/320sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO400,F3.2,SS1/250sec)

湯の中に落ちた餌を食べています。

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS II USM (ISO400,F3.2,SS1/320sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS II USM (ISO400,F2.8,SS1/320sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS II USM (ISO400,F2.8,SS1/500sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS II USM (ISO400,F2.8,SS1/160sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS II USM (SS1/320sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS II USM (ISO400,F2.8,SS1/400sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS II USM (ISO400,F2.8,SS1/320sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS II USM (ISO400,F5.0,SS1/125sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS II USM (ISO400,F4.0,SS1/250sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS II USM (ISO400,F4.0,SS1/200sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

7Dmk2 + EF300mm F2.8L IS II USM (ISO200,F2.8,SS1/800sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

7Dmk2 + EF300mm F2.8L IS II USM (ISO200,F2.8,SS1/400sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

7Dmk2 + EF300mm F2.8L IS II USM (ISO200,F3.5,SS1/200sec)

猿なのですが、なかなかアンニュイな表情をしてくれます。

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

7Dmk2 + EF300mm F2.8L IS II USM (ISO200,F2.8,SS1/800sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

7Dmk2 + EF300mm F2.8L IS II USM (ISO200,F2.8,SS1/800sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

7Dmk2 + EF300mm F2.8L IS II USM (ISO200,F3.5,SS1/200sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

7Dmk2 + EF300mm F2.8L IS II USM (ISO200,F2.8,SS1/800sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

7Dmk2 + EF300mm F2.8L IS II USM (ISO200,F3.5,SS1/320sec)

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

7Dmk2 + EF300mm F2.8L IS II USM (F3.5,SS1/320sec)

最後は、お気に入りのこの写真です。「いい湯だな」という声が聞こえてきそうな背伸びした感じの小猿。

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

7Dmk2 + EF300mm F2.8L IS II USM (ISO200,F3.5,SS1/320sec)

この地獄谷野猿公苑で猿を撮影するまで、猿がこんなにも可愛らしい生き物だとは思っていませんでした。

また、こんなにも表情の豊かな生き物なんだなと、驚かされました。

冬の地獄谷野猿公苑はとても寒いですが、心はホッコリできるオススメの場所です。

※撮影日:2015年12月29日

スポンサードリンク

関連記事

富士本栖湖リゾートの初日の出のダブルダイヤモンド富士

富士本栖湖リゾートの初日の出のダブルダイヤモンド富士

今回は、富士本栖湖リゾートからのダブルダイヤモンド富士です。ダイヤモンド富士と言えば、富士山の山頂か

記事を読む

美瑛町のマイルドセブンの丘と天の川

まるで北欧、美瑛町の風景(マイルドセブンの丘)(Mild Seven hill in Biei)

最後に、美瑛町のマイルドセブンの丘とそこで撮影したタイムラプスについて紹介します。マイルドセブンの丘

記事を読む

大洗磯前神社の神磯の鳥居と日の出

パワースポット、大洗磯前神社の鳥居と日の出(ハーフNDフィルターの使い方)

大洗磯前神社の神磯(かみいそ)の鳥居は、茨城県は大洗町にある海外沿いに立っている鳥居です。ここは冬の

記事を読む

北海道の樽前ガローの絶景

北海道のちょい寄り絶景、樽前ガロー

続いては、新千歳空港空港から1時間以内でついてしまう絶景スポットを紹介します。その場所は、樽前ガロー

記事を読む

河口湖のもみじ回廊

河口湖の紅葉まつりと富士山 (Autumn colors in Kawaguchi lake with Mt.Fuji)

前回の記事の新道峠から見下ろす河口湖は、素晴らしい紅葉スポットです。 毎年11月末になると、河

記事を読む

世界が認めた絶景、あしかがフラワーパークの奇跡の大藤のライトアップ

世界が認めた絶景、あしかがフラワーパークの奇跡の大藤のライトアップ

続いて紹介するのは、CNNでも紹介されたあしかがフラワーパークの大藤を紹介します。 あしかがフ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

_DSC30131
新緑が反射する床もみじ。京都八瀬の瑠璃光院の特別拝観 (広角レンズ用PLフィルター)

続いての撮影スポットは、2か月間の期間限定の瑠璃光院(るりこういん)の

世界が認めた絶景、あしかがフラワーパークの奇跡の大藤のライトアップ
世界が認めた絶景、あしかがフラワーパークの奇跡の大藤のライトアップ

続いて紹介するのは、CNNでも紹介されたあしかがフラワーパークの大藤を

新緑の絨毯、今宮の新芽の茶畑と富士山の絶景
新緑の絨毯、今宮の新芽の茶畑と富士山の絶景 (とおすすめPLフィルター)

今回紹介したいのは、静岡県は富士市は今宮の茶畑と富士山です。 静

おすすめのカメラバッグについて(thinkTANKphoto:シンクタンクフォト)
おすすめのカメラバッグについて(thinkTANKphoto:シンクタンクフォト)

三脚に続いては、おすすめの(愛用の)カメラバッグを紹介させて頂きます。

_M9A0711
おすすめの三脚と雲台について(その2:Gitzo ジッツオ)

今年も各地の絶景をひたすら記事にしてきましたが、ここで一息入れて、機材

→もっと見る

PAGE TOP ↑