*

流れ落ちる絹糸、富士宮の白糸の滝と富士山の絶景

公開日: : 日本

今回は、有名な白糸の滝の紹介です。白糸の滝は、そのほとんどが富士山の湧水で幅150メートルにわたって絹の様に流れ落ちる様から白糸の滝と呼ばれています。

富士宮市の白糸の滝と富士山の絶景

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO40,F14.0,SS0.6sec)

その白糸の滝の場所はこちら。新東名の新富士インターから車で30分ほどの場所にあります。駐車場もたくさんあり問題ありません。

白糸の滝の情報は、富士宮市の観光協会のサイトが参考になります。(http://fujinomiya.gr.jp/shiraito/index.html

それでは撮れた写真から紹介していきます。

富士宮市の白糸の滝と富士山の絶景

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO31,F20.0,SS0.5sec)

富士宮市の白糸の滝と富士山の絶景

D810+ AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO31,F20.0,SS1/3sec)

滝の付近まで近寄ることができます。

富士宮市の白糸の滝と富士山の絶景

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO31,F20.0,SS0.8sec)

太陽の光が差し込んだときに、虹を見ることができます。

富士宮市の白糸の滝と富士山の絶景

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO31,F20.0,SS0.4sec)

また、展望台からは富士山と白糸の滝をセットで眺めることができます。

※数年前までは、展望台は存在していなかったので、この眺めは見ることができませんでした。(この区域は事故があったのか、立ち入り禁止でした)

当日は太陽が雲に隠れており、滝に光が入る瞬間まで我慢して待って、このような写真を撮ることができました。

富士宮市の白糸の滝と富士山の絶景

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO40,F14.0,SS0.6sec)

光が差し込まないと、暗部を持ち上げても、ここまでしか明るくできませんでした。

富士宮市の白糸の滝と富士山の絶景

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO40,F20.0,SS0.8sec)

富士宮市の白糸の滝と富士山の絶景

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR

また、もちろん今回もハーフNDフィルターを使って空と富士山部分の露出を下げてます。

富士宮市の白糸の滝と富士山の絶景

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO40,F20.0,SS0.8sec)

富士宮市の白糸の滝と富士山の絶景

D810+ AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR

以上、白糸の滝の紹介でした。

やはり富士山が見やすい秋、冬、春に訪れるのがお勧めです。

※撮影日:2017年2月12日

スポンサードリンク

関連記事

秘境の新緑の走る只見線の絶景

新緑と雪景色の秘境を走る只見線の絶景

只見線は、鉄道ファンの間では非常に有名な、福島県の会津若松から新潟県の小出駅まで走るローカル線です。

記事を読む

光芒の絶景、菊池渓谷(ハーフNDの使い方)

光芒のレーザービーム、菊池渓谷の絶景(ハーフNDの使い方その2)(Kikuchi gorge in Kyushu)

今回は、熊本県の菊池渓谷の紹介です。 菊池渓谷は、熊本空港から1時間ほどの距離にある水流豊かな

記事を読む

千円札の裏の絶景、本栖湖の富士山

千円札の裏の絶景、本栖湖の富士山

今回は、タイトルの通り千円札の裏側に印刷されている富士山の風景の場所となった本栖湖からの富士山を紹介

記事を読む

ゲンジボタルの舞う里、鳥川ホタルの里(多重露出の撮り方)

鳥川ホタルの里(多重露出の撮り方)(Firebugs in Hokkawa)

夏の日本らしい風景で撮ってみたいものの一つにホタルの飛翔がありました。 そこで地元愛知県で探し

記事を読む

美瑛町の風景写真

まるで北欧、夏と冬の美瑛町の風景(その1)(Landscape in Biei)

青い池以外にも美瑛町には素晴らしい風景があちらこちらにあります。その風景はまるで北欧の農村にいるかの

記事を読む

九州の絶景、ラピュタの道への行き方

まるでジブリの世界、天空の道「ラピュタの道」 (Laputa road in Kyushu)

熊本県阿蘇市に、あのジブリの名作「天空の城ラピュタ」に出てきそうな絶景スポットがあり、「ラピュタの道

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル
クルーズトレイン、ななつ星in九州と豊後中川駅の桜トンネル

今年の桜の撮影は、九州から撮影を開始しました。場所はJR九州の久大本線

地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達
地獄谷野猿公苑の温泉に入るニホンザル(スノーモンキー:Snow Monkey)達

今回は、風景ではなく、温泉に入る猿です。絶景サイトなのですが、猿です。

どこまでも続く鳥居、伏見稲荷大社の千本鳥居
どこまでも続く真っ赤な鳥居、伏見稲荷大社の千本鳥居

最近は富士山の記事が多かったので、少し風情を変えて京都の伏見稲荷大社の

富士本栖湖リゾートの初日の出のダブルダイヤモンド富士
富士本栖湖リゾートの初日の出のダブルダイヤモンド富士

今回は、富士本栖湖リゾートからのダブルダイヤモンド富士です。ダイヤモン

千円札の裏の絶景、本栖湖の富士山
千円札の裏の絶景、本栖湖の富士山

今回は、タイトルの通り千円札の裏側に印刷されている富士山の風景の場所と

→もっと見る

PAGE TOP ↑