命の輝き、サクラマスの遡上(さくらの滝)

日本

命の輝き、北海道のサクラマスの遡上(さくらの滝)

更新日:

次は、風景ではありませんが、なかなか見られない景色を紹介します。

斜里郡にある「さくらの滝」という滝で、サクラマスの遡上(滝を登る)が見ることができます。

概要をこちらのページから抜粋します(http://kando.jtb.co.jp/detail.html?pcd=26&pg=3

" 斜里川上流にある高さ約3.7mの「さくらの滝」では、毎年約3000匹のサクラマスの遡上を見ることができます。川で生まれたヤマメ(北海道では“ヤマベ”と呼ぶ)は海に下り、やがて大きく成長するとサクラマスとなり、産卵のために川に戻ってきます。そして銀色に輝く体をくねらせながら大きく滝を飛び越 え、生まれ育った故郷の川に帰るのですが、大きな滝を飛び越えることができるのはほんのわずかしかいません。けれど幅広い川の中、泡立つ水の流れに逆らっ てサクラマスが滝つぼからジャンプする姿は、生命の力強さにあふれています。6月のはじめには銀色だった魚の色が、8月の産卵時期が近付く頃には桜色が かった体色に変化する様子も見所です。"

場所は、こちらも、ジェットコースターの道と同じく、Google Mapで、「さくらの滝」で検索すると出てきます。

ここでは、懸命に滝をジャンプするサクラマスに、生命の輝きを感じます。

しかし、撮影が非常に難しかったです。。

①飛ぶタイミングが分からない。▶︎画角を広くしてタイミングをつかむ(トリミング前提)※きちんと撮るには照準機が必要。

②飛ぶ場所が分からない(奥行き)▶︎ 絞って被写界深度を深くしないとピントが合わない

③速度が速い▶︎早いシャッタースピードが必要

というかなり困難な条件だったので、高感度に強い5Dmark3で、ISO3200,F9.0まで上げて、トリミング前提で撮影しました。

北海道のサクラマスの遡上、さくらの滝

5Dmk3+EF70-200mmm F2.8L IS ii USM (ISO3200,F9.0,SS1/1600sec)

北海道のサクラマスの遡上、さくらの滝

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO3200,F9.0,SS1/1600sec)

北海道のサクラマスの遡上、さくらの滝

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO3200,F9.0,SS1/1600sec)

北海道のサクラマスの遡上、さくらの滝

5Dmk3 + EF70-200mm F2.8L IS ii USM (ISO4000,F8.0,SS1/1600sec)

北海道のサクラマスの遡上、さくらの滝

5Dmk3 + EF70-200mmm F2.8L IS ii USM (ISO4000,F8.0,SS1/1600sec)

北海道のサクラマスの遡上、さくらの滝

ズームなしだとこのような感じです。

このさくらの滝は、有名な神の子池の直ぐ近くで、お子さん連れの家族も沢山きていました。

駐車場からほとんど歩きませんので、小さい子でも問題有りませんので、オススメの穴場スポットだと思います。

■北海道の動物達(おまけ)

北海道のキタキツネ

7Dmk2+EF70-200m F2.8L IS ii USM (ISO200,F2.8,SS1/800sec)

北海道のキタキツネ

7Dmk2+EF300mm F2.8L IS ii USM+1.4xiii (ISO200,F4.0,SS1/1000)

北海道のキタキツネ

7Dmk2+EF300mm F2.8L IS ii USM+1.4xiii (ISO200,F4.0,SS1/1600)

北海道のオジロワシ

7Dmk2 + EF300mm F2.8L IS ii USM +2xiii (ISO320,F5.6,SS1/200sec)

※撮影日:2015年8月10日

-日本

Copyright© 地球の撮り方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.