新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

日本

新緑がこだまする水鏡の高山線とワイドビューひだ

更新日:

続いて紹介するのは、ずっと行きたかった高山線の紹介です。

高山線は、岐阜市から富山市まで約220kmの飛騨高地の山間を結んでいる鉄道です。

岐阜県飛騨地方へのアクセス路線でもあるので、下呂温泉や高山市、飛騨市への観光路線としても活躍中です。

緑あふれる山間部を縫うよう走る路線は特徴的で、特に飛騨川の渓谷美が作り出す鉄道風景が有名です。

しかしながら、ご存知のように令和2年7月豪雨の為、現在は一部区間が運休状態となっており一日も早い復旧が望まれています。

最初に紹介する撮影地はこちらの下原ダムです。

駐車場はありませんが、41号線沿いに大きめの駐車場スペースがありますので、問題なく駐車できます。

それでは撮れた写真を紹介していきます。

まずは、列車(線路)に対して、平行な位置からの撮影です。

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/400sec,32mm,trim)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/400sec,32mm,trim)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/400sec,32mm,trim)

普通列車はかわいい感じに撮影できます。

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/400sec,32mm,trim)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/400sec,32mm,trim)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/400sec,32mm,trim)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/400sec,32mm,trim)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G (ISO640,F5.0,SS1/200sec)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G (ISO640,F5.0,SS1/320sec)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G (ISO640,F5.0,SS1/320sec)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G (ISO640,F5.0,SS1/320sec,trim)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G (ISO640,F5.0,SS1/320sec)

露出を落としてみても雰囲気がでます。

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G (ISO640,F5.0,SS1/320sec)

続いて、列車(線路)に対して若干斜めから撮影しました。

編成が長い場合は、斜めからが収めやすいです。

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/320sec,45mm,trim)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/320sec,45mm,trim)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

Z6+NIKKOR Z 24-70mm f/4S (ISO400,F4.5,SS1/250sec,70mm)

シャドウをかなり持ち上げて現像してみても面白いです。

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/320sec,70mm,trim)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/320sec,45mm,trim)

下原ダムへ訪れる際は、曇天や早朝など直射日光が無い条件が良いと思います。

特に高山線は白やシルバーの車両が多く、直射日光で車両が白飛びし易い為です。

こちらはハイライトをかなり落としています。

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G (ISO640,F5.0,SS1/640sec)

こちらは銀色の車体がギラリと光ったため(通称ギラリ)、かなり露出を落としています。

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/320sec,44mm,trim)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G (ISO640,F5.0,SS1/500sec)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/320sec,44mm,trim)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/320sec,44mm,trim)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/320sec,44mm,trim)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO400,F5.0,SS1/320sec,44mm,trim)

続いての撮影地は、下原ダムからすぐ北にあるこちらのポイントです。

ここは三ツ渕洞門という洞門の上からの撮影です。

駐車スペースはありませんので、南側に通行の邪魔にならない路側帯があるのでそちらに停めました。

洞門の横に階段があり、洞門の上に登ることができます。

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

洞門の上を北へ数分あること、木の切れ間からS字カーブが見えます。

非常に小さい切れ間で、数人分しかスペースはないと思います。

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR (ISO640,F5.6,SS1/5sec,180mm)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F5.6,SS1/200sec,200mm)

最後に紹介するのは、こちらの下原八幡神社です。

なんと神社の敷地内を列車が通るという珍しい場所です。

 

撮れた写真はこちら。

このように鳥居の中を列車が通るシーンが撮影できます。

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO640,F5.0,1/800sec,23mm,trim)

手前と奥に2つ鳥居があり、その間に線路があり列車が通ります。

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO640,F5.6,SS1/400sec,24mm,trim)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO640,F5.6,SS1/400sec,24mm)

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO800,F5.0,SS1/640sec,26mm)

上の写真をトリミングしてみます。

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 +AF-S Nikkor 24-70mm F/2.8G ED VR (ISO800,F5.0,SS1/640sec,26mm,trim)

シャッター速度を遅めにして流してみても面白いです。

新緑がこだまする水鏡、高山線とワイドビューひだ

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO640,F5.0,1/60sec,24mm,trim)

以上で今回の記事は終わります。

高山線にはまだまだ撮影スポットはあるのですが、とても周りれませんので今回はここまでとしました。

また機会があればチャレンジしたいと思います。

※撮影日:2020年6月27日

-日本
-, ,

Copyright© 地球の撮り方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.