*

THE JAPANな絶景、新倉山浅間公園の忠霊塔と桜(2016年) (Arakurayama Sengen Park with Cherry blossoms)

公開日: : 最終更新日:2017/06/08 カメラ, 日本 , ,

今年、2016年も行ってきましたので、新倉山浅間公園の最新情報をお伝えします。

新倉山浅間公園の忠霊塔と桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L IS ii USM (ISO100,F6.3,SS1/250sec)

山梨県富士吉田市のサイト:http://www.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=575

公園の場所は河口湖から車で20分ほどで、無料の駐車場がありますが、2016年からは、遠くの小学校に車を止めてバスでの移動に変更になっていました。

今年からは忠霊塔と富士山を見渡せる場所に、柵が設置されていました。落下防止かも知れませんが、ローアングルで撮影するにはちょっと邪魔になります。

新倉山浅間公園の忠霊塔と桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L IS ii USM (ISO100,F6.3,SS1/250sec)

駐車場と柵の追加以外には大きな変化はなかったように思いますが、ここもメジャーなスポットになってきた様なので、今後も色々と制限が厳しくなってくるかも知れません。

新倉山浅間公園の忠霊塔と桜と富士山

5Dmk3 + TS-E24mm F3.5L (ISO200,F11.0,SS1/250sec)

今回、忠霊塔を撮るにあたりティルトシフトレンズが活躍しました。こちらが通常のレンズ(EF24-70mm F2.8L)で撮影した場合ですが、レンズを上に向けてあおっているので、塔が先すぼみに歪んでいます。

新倉山浅間公園の忠霊塔と桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L IS ii USM

対して、ティルトシフトレンズで撮影した写真がこちらです。

新倉山浅間公園の忠霊塔と桜と富士山

5Dmk3 + TS-E24mm F3.5L (ISO200,F9.0,SS1/80sec)

ちょっと分かり難いかもしれないので、横に並べてみますとよく分かります。左が通常のレンズで右がティルトシフトレンズです。

新倉山浅間公園の忠霊塔と桜と富士山

ティルトシフトの方が、塔の形状が正しく表現されているのが分かると思います。今回仕様したキャノンのティルトシフトレンズはこちら。

ティルトシフトの効果については過去記事(サクラダファミリア…)にまとめていますので、こちらもご覧ください。

ニコンの場合は、こちら

以下は、2015年の記事です。2015年は、午前10時頃に撮影したので、すでに日が高く空の青色が霞んでいますね。

勝間薬師堂のしだれ桜を見た翌日、ちょうど新倉山浅間(あらくらやませんげん)公園の忠霊塔の桜も見頃を迎えているとのことで、行ってきました。

長い階段を登り切った頂上の忠霊塔から見る景色は、まさしくTHE JAPANな素晴らしい景色です。(クリックで拡大)

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡUSM (ISO200,F10,SS200)

11時ころに到着したときは、富士山に雲が掛かっており1時間ほど待っていると、12時過ぎにようやく富士山が晴れてきました。

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡUSM (ISO320,F9,SS320)

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡUSM (ISO320,F9,SS320)

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡUSM (ISO200,F20,SS100)

この赤色の塔が忠霊塔で、第一次世界大戦の戦死者を祀った塔とのことです。

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡUSM

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡUSM (ISO200,F13,SS320)

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡUSM (ISO200,F13,SS320)

この日本的風景を一目見ようと沢山の外国人観光者が訪れていました。そのような中、途中の神社では以下の絵馬を発見。
Long Live The Kind of Thailand タイの王様が長生きしますように。タイの王様は凄く慕われているのですね。ほっこりした。

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡ(ISO200,F2.8,SS400)

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡ

この5重の塔と富士山の風景は本当に相性が良かったです。この方面から見る富士山はバランスが良く女富士と呼ばれているようです。

皆さんも来年の桜の季節はちょっと遠出して富士山へ出かけてみてはいかがでしょうか?

※撮影日:2015年4月18日

※撮影日:2016年8月16日

スポンサードリンク

関連記事

勝沼ぶどう郷駅

桜舞う駅、勝沼ぶどう郷駅 (Katsunuma Budoukyo Station)

わに塚の桜のある韮崎市から、車で1時間ほどの甲州市に、桜で有名な、勝沼ぶどう郷駅という駅があります。

記事を読む

ウユニ塩湖の鏡張りの夕日

みんなが持ってこないウユニ塩湖に行くなら必ず持って行きたいもの

筆者は、2014年の3月にウユニ塩湖に行ってきました。 E-M5 + M.ZUIKO DIG

記事を読む

小湊鉄道の菜の花を走るトロッコ列車と飯給駅の桜リフレクション

小湊鉄道の菜の花畑を走るトロッコ列車と飯給駅の桜リフレクション

いすみ鉄道に続いては、小湊(こみなと)鉄道を紹介します。 小湊鉄道は、前の記事のいすみ鉄道の終

記事を読む

ウユニ塩湖のマップ

ウユニ塩湖で撮りたい絶景写真とミラーレス一眼レンズ群

総まとめとして、どの場所でどのような写真が撮れたのか紹介していきます。 以下のマップにまとめて

記事を読む

北海道の智恵文地区のヒマワリ畑

どこまでもヒマワリな絶景!智恵文地区のヒマワリ畑 (Sunflower field in Hokkaido)

北海道!と言えば、何処までも続くヒマワリ畑!という勝手なイメージをもとに名寄市は智恵文地区のヒマワリ

記事を読む

エメラルドグリーンの秘境駅、大井川鐵道のレインボーブリッジ

エメラルドグリーンの秘境駅、大井川鐵道のレインボーブリッジ

レインボーブリッジと言えば、皆さんは東京港のレインボーブリッジを思い浮かべるに違いないと思いますが、

記事を読む

Comment

  1. […] Refer to this site: http://www.chikyudori.com/photo/camera/cerezo-4/ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)
福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森の落羽松(ラクウショウ)

長く続いた山陰、九州の撮り鉄の旅?も終盤です。帰路の福岡市内にあるとい

光芒と水のカーテンの絶景、阿蘇市小国町の鍋ケ滝
光芒と水のカーテンの絶景、阿蘇市小国町の鍋ケ滝

続いても熊本県は阿蘇市の鍋ケ滝(なべがたき)を紹介します。 鍋ケ

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景
エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

山口県から九州地方に入り、熊本県からはSL人吉の紹介です。 SL

日本一美しい橋、山口県の角島大橋の絶景(Photoshopでの人の消し方)
日本一美しい橋、山口県の角島大橋の絶景(Photoshopでの人の消し方)

兵庫、鳥取、島根、山口と山陰本線の撮り鉄の旅の終着地点は、山口県の西の

D810 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO64,F6.3,SS1/320sec)
惣郷川橋梁の夕日と山陰本線の絶景(その2:島根・山口県)

山陰本線は、京都から山口県の下関まで走っているので、途中に撮影スポット

→もっと見る

PAGE TOP ↑