*

THE JAPANな絶景、新倉山浅間公園の忠霊塔と桜(2016年) (Arakurayama Sengen Park with Cherry blossoms)

公開日: : 最終更新日:2017/06/08 カメラ, 日本 , ,

今年、2016年も行ってきましたので、新倉山浅間公園の最新情報をお伝えします。

新倉山浅間公園の忠霊塔と桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L IS ii USM (ISO100,F6.3,SS1/250sec)

山梨県富士吉田市のサイト:http://www.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=575

公園の場所は河口湖から車で20分ほどで、無料の駐車場がありますが、2016年からは、遠くの小学校に車を止めてバスでの移動に変更になっていました。

今年からは忠霊塔と富士山を見渡せる場所に、柵が設置されていました。落下防止かも知れませんが、ローアングルで撮影するにはちょっと邪魔になります。

新倉山浅間公園の忠霊塔と桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L IS ii USM (ISO100,F6.3,SS1/250sec)

駐車場と柵の追加以外には大きな変化はなかったように思いますが、ここもメジャーなスポットになってきた様なので、今後も色々と制限が厳しくなってくるかも知れません。

新倉山浅間公園の忠霊塔と桜と富士山

5Dmk3 + TS-E24mm F3.5L (ISO200,F11.0,SS1/250sec)

今回、忠霊塔を撮るにあたりティルトシフトレンズが活躍しました。こちらが通常のレンズ(EF24-70mm F2.8L)で撮影した場合ですが、レンズを上に向けてあおっているので、塔が先すぼみに歪んでいます。

新倉山浅間公園の忠霊塔と桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8L IS ii USM

対して、ティルトシフトレンズで撮影した写真がこちらです。

新倉山浅間公園の忠霊塔と桜と富士山

5Dmk3 + TS-E24mm F3.5L (ISO200,F9.0,SS1/80sec)

ちょっと分かり難いかもしれないので、横に並べてみますとよく分かります。左が通常のレンズで右がティルトシフトレンズです。

新倉山浅間公園の忠霊塔と桜と富士山

ティルトシフトの方が、塔の形状が正しく表現されているのが分かると思います。今回仕様したキャノンのティルトシフトレンズはこちら。

ティルトシフトの効果については過去記事(サクラダファミリア…)にまとめていますので、こちらもご覧ください。

ニコンの場合は、こちら

以下は、2015年の記事です。2015年は、午前10時頃に撮影したので、すでに日が高く空の青色が霞んでいますね。

勝間薬師堂のしだれ桜を見た翌日、ちょうど新倉山浅間(あらくらやませんげん)公園の忠霊塔の桜も見頃を迎えているとのことで、行ってきました。

長い階段を登り切った頂上の忠霊塔から見る景色は、まさしくTHE JAPANな素晴らしい景色です。(クリックで拡大)

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡUSM (ISO200,F10,SS200)

11時ころに到着したときは、富士山に雲が掛かっており1時間ほど待っていると、12時過ぎにようやく富士山が晴れてきました。

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡUSM (ISO320,F9,SS320)

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡUSM (ISO320,F9,SS320)

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡUSM (ISO200,F20,SS100)

この赤色の塔が忠霊塔で、第一次世界大戦の戦死者を祀った塔とのことです。

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡUSM

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡUSM (ISO200,F13,SS320)

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡUSM (ISO200,F13,SS320)

この日本的風景を一目見ようと沢山の外国人観光者が訪れていました。そのような中、途中の神社では以下の絵馬を発見。
Long Live The Kind of Thailand タイの王様が長生きしますように。タイの王様は凄く慕われているのですね。ほっこりした。

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡ(ISO200,F2.8,SS400)

新倉浅間山公園の忠霊塔の桜と富士山

5Dmk3 + EF24-70mm F2.8LⅡ

この5重の塔と富士山の風景は本当に相性が良かったです。この方面から見る富士山はバランスが良く女富士と呼ばれているようです。

皆さんも来年の桜の季節はちょっと遠出して富士山へ出かけてみてはいかがでしょうか?

※撮影日:2015年4月18日

※撮影日:2016年8月16日

スポンサードリンク

関連記事

月光に浮かぶ富士山と河口湖の冬花火

月光に浮かぶ富士山と河口湖の冬花火

今回は、河口湖の冬花火を紹介します。花火というと夏の定番の風物詩なのですが、河口湖においては、冬にも

記事を読む

蒼い海と餘部駅の絶景、山陰本線

蒼い海と空の駅の絶景、山陰本線(その1:兵庫県)

今回は、山陰地方を走る山陰本線を紹介したいと思います。青森県の五能線に勝るとも劣らない青い海はまさし

記事を読む

ウユニ塩湖のマップ

ウユニ塩湖で撮りたい絶景写真とミラーレス一眼レンズ群

総まとめとして、どの場所でどのような写真が撮れたのか紹介していきます。 以下のマップにまとめて

記事を読む

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

山口県から九州地方に入り、熊本県からはSL人吉の紹介です。 SL人吉(ひとよし)は、JR九州が

記事を読む

龍巌淵の桜と富士山の絶景

龍巌淵の桜と富士山 (Ryuganbuchi and Mt.Fuji)

今回紹介するのは、ちょっとマイナーですが、素晴らしい絶景スポットの龍巌淵(りゅうがんぶち)というスポ

記事を読む

ウユニ塩湖の鏡張りの夕日

みんなが持ってこないウユニ塩湖に行くなら必ず持って行きたいもの

筆者は、2014年の3月にウユニ塩湖に行ってきました。 E-M5 + M.ZUIKO DIG

記事を読む

Comment

  1. […] Refer to this site: http://www.chikyudori.com/photo/camera/cerezo-4/ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

青い空と輝く樹氷の森、諏訪富士、蓼科山の冬山登山
青い空と輝く樹氷の森、諏訪富士、蓼科山の冬山登山

霧ヶ峰高原の次に紹介するのは、すぐ隣の蓼科山(たてしなやま)です。

フローズンな白銀の世界、長野県諏訪市の霧ヶ峰高原の樹氷
フローズンな白銀の世界、長野県諏訪市の霧ヶ峰高原の樹氷

久しぶりの記事は、すっかり真冬の記事になってしまいました。 今回

まるで翼を広げた不死鳥、京都宇治の平等院鳳凰堂のライトアップ
まるで翼を広げた不死鳥、京都宇治の平等院鳳凰堂の夜間特別拝観(ライトアップ)(D850と5Dmark4比較)

今年、2107年最後の紅葉は、京都の宇治にある平等院鳳凰堂のライトアッ

広がる赤もみじの絨毯、教林坊のもみじ祭りのライトアップ
広がる赤もみじの絨毯、教林坊のもみじ祭りのライトアップ

鶏足寺の紅葉に続いては、同じく滋賀県の近江八幡市にあり教林坊(きょうり

広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉
広がる赤もみじの絨毯、滋賀県の鶏足寺の紅葉

今回紹介するのは、滋賀県の長浜市にある鶏足寺(けいそくじ)です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑