*

観光ツアー不要!グランドキャニオンなど絶景スポットを3日で旅する!その2

公開日: : 最終更新日:2016/02/06 アンテロープキャニオン, グランドキャニオン, モニュメントバレー

その2では、具体的にレンタカーでグランドサークルをまわる方法を見てみましょう。レンタカーで自由気ままにアメリカをドライブするには、

1:国際免許証 (日本の免許証も持参しましょう)

最寄りの運転試験場にいけば、2,650円にて発行してくれます。(レンタカー会社によっては1,500〜2,000円程度で翻訳サービスがあるところもあります)

2:レンタカーの予約

レンタカーの予約は、大手のレンタカー会社(Hertzなど)がオススメです。理由は、どの空港でも必ず大きな看板があり、迷わないから迷うこと無くスムーズにレンタカーへの乗り継ぎができることは結構重要です。費用は、Hertzのラスベガスのマッカレン空港の営業所で2日(2泊3日)で以下のような価格です。小型中型クラスだと3日で約250ドル、つまり70ドル/日程度になります。日本と比べてそう大差ない値段だと思われます。

Hertzレンタカー へのリンク

rental rental rental

 

3:ポケットWifiの予約

最後にU.S.DATAのポケットWifiです。これの主な用途としては、携帯のGoogleMapでナビゲーションを使うためです。レンタカー会社でナビをつけることももちろん可能ですが、13ドル/日ほど掛かってしまいます。

wifi

またナビゲーションも重要ですが、このポケットWifiですと980円/日でインターネットが繋ぎたい放題なのです。少し乱暴な表現ですが、インターネットさえあれば従来概念のツアーガイドの役割は不要とさえ言えるのではないでしょうか?道にも迷いませんし、レストラン、ホテルの場所も一発で検索できます、素晴らしい時代になったものです。

また、撮影した写真をFacebookにアップロードしたりなど楽しみが増えるので、ポケットWifiは非常にオススメです。

U.S.DATA へのリンク

4:ホテルの予約

アメリカのホテルの素晴らしいところは、宿泊料は、一部屋単位でチャージされるところです。その部屋に一人で泊まろうが3人で泊まろうが同じ値段ということです。ホテル側からすると、何人泊まろうが貸す部屋は1部屋なので手間は同じですものね、むしろ日本のホテルのチャージの仕方が不自然に思えてきます。

相場は代替100ドル/泊になります。一人で宿泊するとやはり割高ですので友人と共に2,3人で宿泊されることをオススメします。そうすれば、33〜50ドル/泊程度の出費に抑えることができますよね。

グランドサークルを周遊する前に、事前に滞在するホテルを決めて置かなくても駆け込みで泊まれるホテルは結構あります。しかしアメリカが初めてという方や英語に自身が無い方は、事前に予約しておくことをおすすめします。

費用のまとめ(3人で3日間旅行した場合)

最後に費用をまとめますと、(1ドル=110円)

1:国際免許証:2560円

2:レンタカー:146ドル/3人=49ドル=5,400円 (2人時:8,030円)

3:ポケットWifi:980円 ✕ 3日/3人=980円   (2人時:1,470円)

4:ホテル:100ドル ✕ 2日/3人=66ドル=7,400円 (2人時:11,000円)

5:食費:60ドル ✕ 2日=120ドル=13200円

6:ガソリン代:1300km = 13000円(100円/Lと仮定)/3人=4300円(2人時:6500円)

7:入場料他:50ドル程度 =  5500円

合計=39,340円 (2人時:48,260円)

1人当たりの出費は合計4万円ほど収まりそうです。

これを類似の内容(ラスベガス初3日間)のツアー会社の料金を調べていると、680ドル〜1100ドル、すなわち74,800円〜121,000円ほどです。

たった4万円で自由気ままに旅をエンジョイできるのですから、これにチャレンジしない手はありませんよね?

壮大なグランドサークルとマスタング

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 (II) (ISO200,F:9.0,1/500sec)

スポンサードリンク

関連記事

モニュメントバレーの夕日

まるで別の惑星、モニュメント・バレーのオススメ撮影スポット(The View Hotel周辺)

モニュメントバレーの絶景を一人旅で味わい尽くす。 モニュメント・バレーは範囲が広いため、沢山の撮影

記事を読む

モニュメントバレーとマスタング

観光ツアー不要!グランドキャニオンなど絶景スポットを3日で旅する!その1

広大なアメリカ大陸の大自然をカラダで感じる。 やっと北米編に到達することができました。まずは筆者が

記事を読む

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F14,1/1600)

まるで別の惑星、モニュメント・バレーのオススメ撮影スポット(ナバホ トライバル公園)(Nabajo Tribal Park)

地球は惑星だった。 次に、ナバホ トライバル公園(Navajo Tribal Park)での撮影ス

記事を読む

アンテロープキャニオンの行き方

輝く砂の彫刻、アンテロープキャニオンの行き方 (Antelope Canyon)

輝く砂の彫刻を撮る アンテロープキャニオンの撮り方に入る前に、アンテロープキャニオンの場所について

記事を読む

モニュメントバレーの日の出

観光ツアー不要!グランドキャニオンなど絶景スポットを3日で旅する!その3

その3では、具体的なレンタカーのスケジュールを説明します。前提条件としてラスベガス出発を昼の12時と

記事を読む

モニュメントバレーの撮り方とフォレストガンプポイント

まるで別の惑星、モニュメント・バレーのオススメ撮影スポット(フォレストガンプポイント)(Forrest Gump Point Monument Valley)

一人旅したくなる有名なあの写真の場所 見どころ沢山のモニュメントバレーの最後のポイント、フォレスト

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

絶景ランキング5
死ぬまで行きたい日本の絶景ランキング10選

最近は仕事が忙しくなかなか撮影にいけない状況が続いてます(泣)

福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森公園の落羽松(ラクウショウ)
福岡の街中に現れた異世界、篠栗九大の森の落羽松(ラクウショウ)

長く続いた山陰、九州の撮り鉄の旅?も終盤です。帰路の福岡市内にあるとい

光芒と水のカーテンの絶景、阿蘇市小国町の鍋ケ滝
光芒と水のカーテンの絶景、阿蘇市小国町の鍋ケ滝

続いても熊本県は阿蘇市の鍋ケ滝(なべがたき)を紹介します。 鍋ケ

エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景
エメラルドグリーンの球磨川を走るSL人吉の絶景

山口県から九州地方に入り、熊本県からはSL人吉の紹介です。 SL

日本一美しい橋、山口県の角島大橋の絶景(Photoshopでの人の消し方)
日本一美しい橋、山口県の角島大橋の絶景(Photoshopでの人の消し方)

兵庫、鳥取、島根、山口と山陰本線の撮り鉄の旅の終着地点は、山口県の西の

→もっと見る

PAGE TOP ↑