マチュピチュのガイド

ペルー マチュピチュ

マチュピチュのオススメのツアー (Guide tour of Machu Picchu)

更新日:

マチュピチュのツアーについて紹介します。マチュピチュのツアーには大きく分けて4つあると思います。

①:日本からのツアー:値段が高いので論外
:リマからのツアー:距離の離れたリマからなので、まだ高そう。
:クスコからのツアー:マチュピチュのチケットとクスコから列車のチケットの確保がツアー会社の主な仕事。

つまり、③はチケット類さえ自分で手配できれば、ツアーを手配する必要はなくなります。マチュピチュのチケットが取れない! …知っておいた方がいいマチュピチュの行き方でチケットの取り方について書いたように自分で確保可能です。つまり節約したい方は、③でさえ省くことができます。

④:現地(マチュピチュ)のツアー:この場合、ツアーというより現地ガイドとなります。約70ドル(英語・スペイン語)/日

ということで、この記事では最も安い現地でのツアーガイドについて紹介します。

まずは、現地ツアーガイドさんはどこで雇えるのか?ですが、 心配ご無用、バスでマチュピチュの入り口に着いてバスから降りて直ぐに、「ガイドはいかが?」とたくさんのガイドさんが寄ってきます。ということで探す必要はありません。英語ができるガイドさんもいます。

筆者の場合はスペイン語ガイドをスペイン人のご夫婦とシェアしましたので、70ドル/日が実際はたった35ドルの支払いで済みました。英語のガイドは私は頼んでいないのでわかりませんが、1割ほど値段が上がるかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

E-M5+M ZUIKO DIGITAL 12mm F2.0 (ISO200,F4.0,1/800sec)

そもそも現地まで来てしまえばツアーはもとよりガイドも不要という方もいらっしゃるかも知れません。マチュピチュさえ見れればいいという考え方かもしれません。これは筆者の価値観ですが、遺跡などの歴史に関連するスポットの場合はガイドさんに説明してもらうことで、より深くその場所を印象に深く刻むことができると考えています。今や見るだけならGoogle Mapでマチュピチュは見れてしまう時代です、現地では、「見る」以外の経験もしてみることが価値があることだと考えています。

あとは、ツアーを誰かと旅をシェアする手段として使ってもいいと思います。全く関係のない人と知り合うのも日常生活にはない旅の醍醐味だと思います。このスペイン人の旦那さんもカメラが好きで同じテンポでゆっくり回れてよかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

E-M5+LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 (ISO200,F4.0,1/2000sec)

 

まとめ

マチュピチュのツアー(現地ガイド)は、マチュピチュ入り口で当日にゲットできる。

費用は70〜80ドル程度/日

他の観光客とシェアすれば、費用はさらに安くなるし、旅も楽しくなる

-ペルー マチュピチュ

Copyright© 地球の撮り方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.