カリブの楽園カンクン(ホテルの選び方と穴場ビーチ) とトゥルム遺跡

カンクン

トゥルム遺跡の穴場ビーチ、カリブの楽園リゾートカンクン (Private beach of Tulum)

更新日:

まずは、カンクンで紹介したいのがトゥルム遺跡周辺のビーチです。

一般的に90%以上の人が宿泊するのが、カンクン市街周辺やプラヤ・デル・カルメン周辺の開発されたビーチとその周囲のホテルです。

下の写真がカンクンのビーチです。海の色は素晴らしいですが、自然がなく完全に開発されたリゾートの雰囲気です。

20121116_122252

これがプラヤ・デル・カルメンのビーチ こちらもカンクンと同じような感じです。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかしながら

「まっさらな砂のビーチが延々と水平線の果てまで続き、、、ヤシの木とカリブ海のパノラマが美しく眼前に広がる。大きなビルもホテルの何もない、ハンモックで好きな本を波の音をBGMに読みふける」

のようなまさしくカリブの楽園のようなビーチは、カンクンにもプラヤ・デル・カルメンにもありません。理由は完全にリゾート開発されているためです。

しかし、このようなビーチがトゥルム遺跡の周辺にあります。ここは是非とも訪れて欲しい穴場とも言えるビーチなので紹介させて頂きます。

こまずは、撮れた写真達で紹介します。

カンクンのトゥルムのビーチ

E-M5+LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 (ISO200,F2.2,1/4000)

カンクンのトゥルムのビーチ

E-M5+LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 (ISO200,F2.2,1/2000)

とにかく、人が少なくてヤシの木など自然がおおい。しかも海の色は完璧なカリビアンブルー。

カンクンのトゥルムのビーチ

E-M5+LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 (ISO200,F5.6,1/640)

カンクンのトゥルムのビーチ

E-M5+LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 (ISO200,F5.6,1/640)

カンクンのトゥルムのビーチ

E-M5+LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 (ISO200,2.2,1/4000)

カンクンのトゥルムのビーチ

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 (ISO200,1.8,1/4000)

カンクンのトゥルムのビーチ

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 (ISO200,3.5,1/3200)

日本人はほとんど見かけなかった。ヨーロッパからの旅行者は多いようです。

カンクンのトゥルムのビーチ

E-M5+LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 (ISO200,F2.0,1/4000)

周辺には宿泊施設やレストランもちゃんとあります。

カンクンのトゥルムのビーチ

E-M5+LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 (ISO200,F3.5,1/4000)

E-M5+LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 (ISO200,F2.2,1/2500)

E-M5+LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 (ISO200,F2.2,1/2500)

最後のこのカリブの穴場ビーチの場所は、下の場所になります。

車で約1時間40分かかるので行くにはレンタカーなどが良いでしょう。

如何でしたでしょうか? リゾート開発されたカンクンで贅沢を楽しむのも良いですが、

自然に囲まれたこのトゥルムの楽園のビーチならきっと記憶に残る最高のひとときが過ごせると思いますよ。

-カンクン

Copyright© 地球の撮り方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.