ウユニ塩湖と魚眼レンズ

ボリビア ウユニ塩湖

ウユニ塩湖のオススメのツアー その2

更新日:

前回からの続きで、4と5番について説明していきます。
Q4.どのようなツアーのオプションがあるの?

A4:以下の絵のようなツアーオプションがあります。

tour list(2)

ちなみに、これは外国人向けツアー会社のオーナーさんが日本人をもっと集客したいそうで、日本語訳を作ってくれってお願いされたので、パワーポイントで作ってあげました。

ただし、通常はこのように懇切丁寧な全体のプランオプションが分かる張り紙はしてありません。
その1での書きましたが「日の出を見るツアー」「夕日を見るツアー」などと題して、日本人がツアー会社の前に参加者募集の張り紙をしてあるので、それに記入して参加する流れになると思います。

ウユニでのおすすめのツアーの組み方

理想論からいくと最初は、1日ツアーをお勧めします。これでウユニ全体の配置など全体的なことが理解した後で、半日ツアー(上の絵の1から3)のに参加されるのがいいでしょう。
しかしながら、現実的には、ほとんどの方が、飛行機の発着の時間によって半日ほど余白ができることになると思います。

ですので、例えば、午後の2時くらいにウユニの町につきました。けど2日しか滞在しないから、町に着いたらすぐに(上記の)半日ツアー3から始める、というのツアーの組み方の方が一番時間を無駄にしないと思われます。
また、景色のドラマチック度でいうと、真昼間の鏡張りの景色は少々味気なく感じます

以下に3つの異なる時間帯の写真を載せます。
■昼間

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5 (ISO200,F9.0,1/1600sec)

■夕方

ウユニ塩湖の鏡張り

LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5 (ISO400,F3.5,1/800sec)

■日の出

ウユニ塩湖の日の出

LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5 (ISO1250,F3.5,1/1600sec)

■星空

ウユニ塩湖の星空

E-M5+ LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5 (F3.5/ ISO6400 /SS30)

どうでしょう? 昼間はなんとなく、日の出、日の入りと比較するとドラマティックさに欠ける気がしませんか?
ですので、一度、1日ツアーを体験したあとは、日の出、日の入り、星空などのツアーを繰り返したほうが、ドラマチックな景色にであえることになると思います。
※上の絵では、日の出ツアーがAM4時からとなってますが、AM3時発も選べます、そうすると星空+日の出の両方見れて、2度おいしいツアーになります。

Q5.費用はどの程度いるの?

A5:1日3500円、半日2500円程度。

上の絵に書いてありますが、1日ツアーは、200B.s.(ボリビアーノス)/1人、半日ツアーは150B.s.(ボリビアーノス)程度です。

これは、5人で車1台のる計算での一人当たりの費用です。1Bs. = 17.1円(2014年12月時点)なので、1日ツアー;3500円/半日ツアー:2500円程度ですね。交渉は要りますが、最悪5人集めなくても、トータルで150×5=750Bs. 払えばツアーは出してくれます。

まとめ

最低1回は、1日ツアーに参加をオススメ。

ドラマティックな景色を見るなら、日の出、日の入りのツアーに参加。

ツアー費用は、1日ツアー:3,500円/半日ツアー:2,500円程度(回)

-ボリビア ウユニ塩湖

Copyright© 地球の撮り方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.