まるで昔ばなし、奈良公園の水谷茶屋の散紅葉

日本

まるで昔ばなし、奈良公園の水谷茶屋の散紅葉

更新日:

続いて紹介するのは、奈良県の奈良公園にある水屋茶屋(みずやちゃや)です。

水苔むした茅葺きの屋根はまるで昔ばなしや映画のセットのような建物ですが、水谷茶屋は実際に営業しており飲み物やお菓子を頂くことができる現役のお茶屋さんです。

特に紅葉の季節には、散ったもみじが敷もみじとなり、茅葺の屋根と相まって風情ある景色を作り出します。

更に奈良公園に位置していることもあって鹿が現れることでも有名で、鹿に絡めたショットも有名です。

水谷茶屋の場所はこちら。

駐車場は直ぐ近くの春日大社の駐車場に停めることが可能です。(1,000円/回)

それでは早速撮れた写真を紹介していきます。

到着した時間は朝の7:30頃、すでに何人かのカメラマンが居ましたが平日ということもあってそれほど混雑はしていませんでした。

撮影日は雨の日の翌日を選んだこともあって、地面一面はもみじで敷き詰られていました。

まるで昔ばなし、奈良公園の水谷茶屋の散紅葉

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO320,F7.1,SS1/30sec,15mm)

まるで昔ばなし、奈良公園の水谷茶屋の散紅葉

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO320,F7.1,SS1/15sec,22mm)

上から見下ろすとこのような感じです。

まるで昔ばなし、奈良公園の水谷茶屋の散紅葉

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO160,F5.6,SS1/6sec,18mm)

まるで昔ばなし、奈良公園の水谷茶屋の散紅葉

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO320,F7.1,SS1/13sec,22mm)

見上げてみても素晴らしい紅葉でした。

まるで昔ばなし、奈良公園の水谷茶屋の散紅葉

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO320,F7.1,SS1/30sec,14mm)

しばらくするとお待ちかねの鹿もやってきました。(※実際には鹿せんべいにつられてやってきた)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F5.0,SS1/50sec,45mm)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F5.0,SS1/125sec,34mm)

人間にも慣れているようで、かなり近距離まで寄ってきます。

まるで昔ばなし、奈良公園の水谷茶屋の散紅葉

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F5.0,SS1/160sec,24mm)

空を見上げてロマンに浸っている訳ではなく、鹿せんべいを欲しがっている顔です。

まるで昔ばなし、奈良公園の水谷茶屋の散紅葉

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F2.8,SS1/320sec,32mm)

「で、君は鹿せんべいくれるの?」って顔してます。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F2.8,SS1/200sec,46mm)

8時20分頃に光が入ってきました。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO250,F8.0,SS1/15sec,28mm)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F10.0,SS1/25sec,38mm)

今回は、EOS Rにマウントアダプターを付けて、お気に入りのFマウントレンズ”AT-X 24-70 F2.8 PRO FX”で撮影もしてみました。(焦点距離と絞りは記録されません)

EOS R +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F**,1/4sec,**mm)

EOS R +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F**,1/13sec,**mm)

少し強い風が吹くと、もみじが散っていきます。

EOS R +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F**,1/25sec,**mm)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F5.0,SS1/160sec,42mm)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F7.1,SS1/125sec,24mm)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F7.1,SS1/100sec,42mm)

まるで昔ばなし、奈良公園の水谷茶屋の散紅葉

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO640,F7.1,SS1/80sec,24mm)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F6,3,SS1/160sec,24mm)

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO800,F7.1,SS1/400sec,14mm)

こちらはピクチャーコントロール「フラット」(シャドーとハイライトをできるだけ残す)で現像して、彩度を上げてみました。

まるで昔ばなし、奈良公園の水谷茶屋の散紅葉

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F6,3,SS1/160sec,24mm)

まるで昔ばなし、奈良公園の水谷茶屋の散紅葉

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO800,F7.1,SS1/400sec,14mm)

D850 + AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G (ISO800,F7.1,SS1/400sec,16mm)

望遠レンズでも撮影してみました。

EOS R +AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR (ISO800,F**,1/1000sec,**mm)

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO800,F3.5,SS1/500sec,82mm)

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO800,F3.5,SS1/250sec,140mm)

ローアングルからのカットも面白い雰囲気なので、是非やってみてください。

まるで昔ばなし、奈良公園の水谷茶屋の散紅葉

EOS R +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F**,1/1250sec,**mm)

穏やかな表情をしてます。

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F7.1,SS1/200sec,26mm)

D850 +AT-X 24-70 F2.8 PRO FX (ISO800,F6,3,SS1/200sec,35mm)

茶屋以外にも素晴らしい景色が転がっていましたので、是非皆さんの一枚を探してみてください。

まるで昔ばなし、奈良公園の水谷茶屋の散紅葉

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO400,F3.5,SS1/1000sec,185mm)

まるで昔ばなし、奈良公園の水谷茶屋の散紅葉

D850 +AF-S Nikkor 70-200mm f/2.8E FL ED VR (ISO800,F3.5,SS1/500sec,70mm)

以上で水谷茶屋の紹介を終わります、いかがでしたでしょうか?

カメラマンは絶対に行きたくなるお茶屋さんでしたよね。

撮影日当日は、今回は残念ながら定休日とのことで営業はしていませんでしたのでまたいつか訪れてみたいと思います。

※撮影日:2021年12月1日

-日本
-, ,

Copyright© 地球の撮り方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.