天を刺す白銀の山頂、カナディアンロッキーのマッターホルン、マウント・アシニボイン(Mt.Assiniboine)

カナディアンロッキー

天を刺す白銀の山頂、カナダのマッターホルン、マウント・アシニボインの予約とアクセス方法

更新日:

最後の撮影地の紹介は、バンフ国立公園ではなく、アシニボイン州立公園アシニボイン山(3618m)です。

アシニボイン州立公園は、バンフ国立公園の南に位置するブリティッシュコロンビア州の州立の公園です。

アシニボインという名前は、天を突き刺すような山頂から舞い上がる雪煙を、カナダの先住民族のアシニボイン族のテントから出る煙に見立てて名前が付けられたそうです。

その神々しい姿は、カナダのマッターホルンと称されるほどよく似ており、カナディアンロッキーを代表する山の一つでもあります。

しかしながら、その名前は日本では全く知られていません。

まずはアシニボイン州立公園で撮影してきた写真をいつものタイムラプス動画にまとめてみましたのでご覧ください。

それでは順番に紹介していきます。まずは、アシニボイン州立公園の場所はこちら。

日本において、このアシニボイン州立公園の知名度が低いのはそれもそのはず、アクセスが非常に不便です。

つまり、レイクルイーズやモレーン湖の様に車で簡単にアクセスすることができないからです。

最寄りの駐車場から活動の拠点となるアシニボインロッジまでは、25kmもあり、徒歩で往復すると丸2日掛かってしまいます。

上高地から涸沢カールまでが片道15kmなので、アシニボインはさらに10km以上移動する必要があります。重い荷物背負っての移動はかなり大変なことが容易に想像がつきます。

天を刺す白銀の山頂、カナダのマッターホルン、アシニボイン州立公園のマウント・アシニボイン(Mt.Assiniboine)

しかし逆にそれがアシニボイン山を秘境とさせている魅力の一つでもあると思います。

そこで最初の記事では、アシニボイン山のアクセスと予約方法について紹介します。

アクセスと予約

まずは活動の拠点となるアシニボインロッジの場所はこちら。

このアシニボインロッジに行くには、2つの方法があります。

最寄りのマウントシャーク駐車場から、徒歩で行く方法と、ヘリコプターを使う方法です。

前述の様に、距離が片道27kmあるため往復で54km、つまり徒歩では丸2日かかってしまうので、一般の方には体力的にもスケジュール的にも現実的ではありません。

そこでヘリコプターを使って入山する方法が一般的になっています。

以下にヘリコプターの予約方法を紹介しますが、どこに宿泊するかで予約方法が異なります。

※ヘリコプターは、毎週の月、水、金にしか往復しない為、2泊3日が最低宿泊条件となります。

※ヘリコプターの費用は、片道175カナダドル/人、往復で350カナダドル/人です。(税別)

①アシニボインロッジに宿泊する場合

アシニボインロッジに宿泊する場合は、アシニボインロッジのインターネットサイトから予約をする際に、ヘリコプターの予約欄があり、そこにチェックを入れるだけです。

予約サイトはこちら。

http://assiniboinelodge.com/assiniboine-lodge-booking-request-form

しかし、アシニボインロッジ(とキャビン)の部屋数は夏に30と限られており、夏シーズンでは335~495カナダドル/日です。

前述のように2泊3日ですと、合計宿泊費用は670~990カナダドルになり、そこそこ高額となります。

人気がある為予約確保が困難ですが、スケジュールがかなり前に決まっていたり資金に余裕がある場合は、インターネット予約ですので、最も簡単な予約方法です。

天を刺す白銀の山頂、カナディアンロッキーのマッターホルン、マウント・アシニボイン(Mt.Assiniboine)

②Naiset Hut に宿泊する場合

Naiset Hutと呼ばれる丸太小屋のような場所に、宿泊することも可能です。

こちらの費用は25カナダドル/日となっており、ロッジと比べるとかなりお手頃なお値段です。

ですが、そのため人気も高く予約はすぐに埋まってしまいます。

ただし、手厚いサービスはなく、寝袋は持参する必要があります。

予約方法は、アシニボインロッジへの直接の電話となります。

日本から電話する場合は、国番号の1を付けて、「+14036782883」になります。

ヘリコプターの予約は、Hutの予約の時に電話で同時に予約します。

支払いはクレジットカードになりますので、クレジットカードの番号を電話口で読み上げる形になります。

英語の苦手な方は萎縮してしまうかも知れませんが、スタッフの方は丁寧に対応してくれるので、臆さずに電話してみましょう。

また、予約完了のメールを送信する個人のメールアドレスも伝える必要があります。

予約方法の詳細はこちら。

http://assiniboinelodge.com/naiset-and-hind-huts-how-book

③キャンプ場に宿泊する場合

ヘリコプターを予約する場合は、宿泊の予約が取れていることが大前提です。

ですので、上記2つで予約が取れなかった場合は、テント宿泊のキャンプサイトの予約が完了していることが条件です。

キャンプサイトの費用は、10カナダドル/日と非常に安価です。

しかしながら、スケジュールに合わせて早めの予約をオススメします。

私はキャンプサイトを予約しましたが、5月初旬に7月初旬の宿泊を予約しました。

注意:場所はLake Magogのキャンプサイトを予約しましょう。Og Lakeはアシニボインロッジからかなり離れています。

キャンプサイトの予約はこちらから。

https://discovercamping.ca/

ヘリコプターの予約は、キャンプサイトから発行された予約番号を、アシニボインロッジのスタッフに前述の電話で伝えることでヘリコプターの予約を取ることができます。

こちらも支払いはクレジットカードになりますので、クレジットカードの番号を電話口で読み上げる形になります。

また、こちらも予約完了のメールを送信する個人のメールアドレスも伝える必要があります。

予約が完了すると以下のような予約完了メールがきますので、予約に間違いがないか確認しましょう。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Dear ********

Thank you for booking with Assiniboine Lodge. Please print this page for your records.

Booking Number: ******

Your booking information is shown below:

Booking Information
Booking Number: ******
Activity: In Helicopter - Mt Shark to Mt. Assiniboine
Date: Jul 11, 2018
Time: 11:00 AM
Adults: 1
Price Information
Cost
175.00 CAD
GST
8.75 CAD
Cost including taxes
183.75 CAD
Deposit 1
183.75 CAD ****** Visa Merchant
Amount due
0.00 CAD
Owing
0.00
Invoice Your invoice is attached, please click here
Terms & Conditions
Cancellation Policy: HELICOPTER CANCELLATIONS
* Cancellations more than 48 hours notice before flight time - a $50.00/person cancellation fee applies.
* Less than 48 hours notice prior to departure, flights are non-refundable.
* Assiniboine Lodge is not responsible for delays or cancellations due to poor access conditions.
* Cancellation and medical insurance are recommended.
Arrival Instructions.: Hut & Camper Guests Check in: 11:00 am - NEW TIME FOR 2018

なおLake Magogのテント場は、このようになっています。

テント場の前の小さな木の柱に、予約の紙を印刷して貼り付けおく決まりなので、忘れずに印刷していきましょう。

ヘリコプターでの移動

ヘリコプターに乗るマウントシャークという名前のヘリパットの場所は、前述のヘリコプターの予約完了メールに、このように文章で記載されてきます。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Departure Heliport: Mt Shark Heliport
* The Mount Shark Helipad is the main staging area for the majority of flights into Assiniboine. There will be a number of flights, depending on reservation numbers for this day.

Driving Directions: Canmore to Mount Shark Heliport:
• Follow signs through town to the Canmore Nordic Center then continue past the Nordic Centre and stay on the Spray Lakes Road, which becomes the Smith Dorrien–Spray Trail (#742 South). Follow this well maintained gravel road for about 37 km along Spray Lakes until your reach the Mount Shark turn off.
• Turn right onto the Mount Shark Road. Drive past Engadine Lodge and over the bridge.
• Continue 2.5 kilometers on a winding road and turn left following the sign to the Mount Shark Heliport.
• The helipad is a short walking distance from the parking lot. Do not drive to the helipad. Please park in the designated parking area and carry your gear. Do not leave valuables in your vehicle.
• Register with the helicopter staff for flight departure times and for a helicopter safety orientation talk. The staff will then direct you. The flight is approximately 8 minutes.
• The heliport has no services, but there is an outhouse. Be prepared with food and water and dress accordingly.

マウントシャークヘリパットへは、キャンモア(街の名前)からSpray Lakes Road、今のSmith Dorrien-spray Trail(742号線)を南に下って、うんぬん。。きっと日本人には分かり難いので、いつもどおりGoogle Mapを載せておきます。

キャンモアから少し離れると道路はすぐに未舗装の道路になり、1時間ほど未舗装の道路を走ります。

天を刺す白銀の山頂、カナダのマッターホルン、アシニボイン州立公園のマウント・アシニボイン(Mt.Assiniboine)

道路はずっと未舗装ですが、通常の乗用車でも問題ありません。

見晴らしの良い道でしたので、動画を撮っていましたのでUPします。

ヘリパットへの道中では、こんな可愛い動物もチラホラ。

天を刺す白銀の山頂、カナダのマッターホルン、マウント・アシニボインの予約とアクセス方法

D850 +AF-S Nikkor 300mm f/2.8G ED VR II (ISO200,F4.0,SS1/1000sec)

マウントシャーク・ヘリパットの最後の分岐点が分かり難かったので写真を載せておきます。

下の青の矢印の場所では、直進せず左折します。

天を刺す白銀の山頂、カナダのマッターホルン、アシニボイン州立公園のマウント・アシニボイン(Mt.Assiniboine)

ここで左折するとヘリパットの駐車場です。左上に駐車場の白い車が見えています。

駐車場は十分のスペースがあり時間ギリギリでも駐車できないこともありません。またトイレもありました。

天を刺す白銀の山頂、カナダのマッターホルン、アシニボイン州立公園のマウント・アシニボイン(Mt.Assiniboine)

マウントシャーク ヘリパットでは、このような張り紙がしてあり、自分の予約番号と名前が記入してあります。

これに自分のフライトのグループ番号が書いてあります。私の場合は#11でした。

ヘリコプターには6人乗りますので、1グループは6人で構成されています。

天を刺す白銀の山頂、カナダのマッターホルン、アシニボイン州立公園のマウント・アシニボイン(Mt.Assiniboine)

ヘリパットでは、このようにFlight Noの看板の前に並んで待ちます。

なお、ヘリコプター予約メールには以下の様に、重量は40 Pounds(約18Kg)/人と書いてあります。

また1 pound オーバーするごとに3カナダドル追徴と書いてあります。

Helicopter baggage information:
You are allowed 40 pounds of gear per person for each flight booked. If you go over this limit, there is an overage charge of $3 per pound that will apply.

しかしながら、特に計量されたり指摘されることはなくヘリコプターに積まれていきました。(ふう。。)

天を刺す白銀の山頂、カナダのマッターホルン、アシニボイン州立公園のマウント・アシニボイン(Mt.Assiniboine)

また、荷物にバーナー用のガスやクマ撃退スプレーなどのガスが入っている場合は黄色のテープ、入っていない場合はピンクのテープを巻くように指示が出ます。

万が一、ヘリコプターが墜落した場合に、引火する可能性のある荷物を識別するための様です。

 

6人の内1人は助手席に乗ることができるので、アシニボインロッジまでの風景をフロントガラス越しに撮影することができる特等席です。

私は運よく帰りの便(アシニボインロッジからマウントシャーク・ヘリパット)では、助手席に座らせて頂きましたので、その様子を動画にUPしました。

はるばる日本から来たということで皆さんに座っていいよと言って頂きました、カナダの皆さんはとても親切でした♪

以上でアシニボインロッジまでのアクセスと予約方法の紹介を終わります。

電話で予約が必要だったりなかなか手間のかかる旅の準備ですが、アシニボイン山はその価値のある非常に美しい名峰でした。

ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。

次の記事からアシニボインの写真を紹介していきます。

-カナディアンロッキー

Copyright© 地球の撮り方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.