グアナファトの撮り方(スナップ写真)

グアナファト

世界遺産グアナファトをスナップで切り取る(街中編)(Guanafuato downtown)

更新日:

世界遺産スナップ

街中ではスナップ写真として、人、物、景色、各人の撮れたいものが撮れる、ここではグアナファトでどんな写真が撮れたか紹介したいと思います。

グアナファトは、街自体が世界遺産なので、どこを撮っても絵になりました、さあ世界遺産スナップを始めましょう。

景色

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F6.3,1/2500)

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F6.3,1/1600)

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F13,1/640)

丘の上に見えるのが、絶景ポイントのピピラの丘。

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F13,1/640)

ピックアップトラックの荷台に人が乗るのは海外では常識。

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F5.0,1/4000)

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F5.5,1/25)

ふと入った街中の教会。メキシコは90%がカトリック。

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F4.5,1/3200)

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F4.0,1/500)

グアナファトの壁画

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F6.3,1/30)

グアナファトの壁画

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F7.1,1/30)

グアナファトの壁画

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F6.3,1/30)

グアナファトは、独立戦争が始まった最初の場所、自由と独立の象徴の地だそうだ。それにまつわる壁画の数々。直球ストレートに伝わってくる。

ちなみに広島市と友好都市なんだそうだ。

人物

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F6.3,1/250)

メキシコ人けっこうフルーツ好きなんだよね。太ってるけど。

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F6.3,1/250)

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F11.0,1/80)

お土産に売っていたたくさんの人形は全部このおばあちゃんの手作りだそうだ。

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F3.6,1/1600)

豆を買ったついでに写真を撮らせてもらった。いつも親の手伝いで店番をしているそうだ。

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F4.9,1/640)

当日はお祭りか何かで、ボディペイントをしていた。お母さんにお願いして写真を撮らせもらった。

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F4.5,1/200)

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II

アイスクリームを食べる少女。

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F3.7,1/800)

路地裏で踊っていた子供たち。一緒に踊ってあげたら更にヒートアップした感じだった。

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO800,F4.5,1/500)

写真を撮ってたら、後ろから「日本人、日本だよ」みたいな声が聞こえてきた。色々話し込んで仲良くなった、この写真に写ってる全員が家族なんだそうだ。

一番左がお父さん、その2つ隣がお母さん。一家でバケーションにグアナファトへ来たとのこと。

グアナファトの街並み

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II

風景写真だけだと、物足りなくなる一人旅、旅の楽しみ=写真 ✕ コミュニケーションだと気づいた瞬間でした。

実は、このグアナファトが筆者のミラーレス一眼カメラ(E-M5)との初めての旅で、使ったレンズは全て、レンズキットのM.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 (II) でした。

スクリーンショット 2014-12-28 11.44.11

続いての記事は、このグアナファトの町並みを一望できるピピラの丘の紹介です。

世界遺産の宝石箱、グアナファトの撮り方(ピピラの丘)(Statue of Pipila Guanafuato)

E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II (ISO200,F3.5,1/4sec)

-グアナファト

Copyright© 地球の撮り方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.